さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

梨沙

つつじ和菓子本舗のもろもろ(集英社オレンジ文庫 り1-10 鍵屋の隣の和菓子屋さん [3])


つつじ和菓子本舗のもろもろ(集英社オレンジ文庫 り1-10 鍵屋の隣の和菓子屋さん [3])
梨沙
集英社オレンジ文庫 鍵屋の隣の和菓子屋さん

予約数: 16
予想待ち時間: 8か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
多喜次と柴倉は和菓子職人として刺激し合いつつ、つつじ和菓子本舗の看板娘・祐雨子を巡って攻防を繰り広げる日々。そんな中、祐雨子の友人・亜麻里と知り合い、多喜次たちは4人で出かけることとなり…?

かなで香工房 -幸せ調香いたします-


かなで香工房 -幸せ調香いたします-
梨沙
メゾン文庫

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
失恋、失職と、ないない尽くしの祥子のもとにアパートの相続話が舞い込んできた。調香師だった故人を頼って訪れるのは、OLから自称神様まで多様な人々。アパートの住人たちとともに、新米調香師・祥子が奏でる香りとは…。

恋するエクソシスト 6


恋するエクソシスト 6
梨沙 中川 わか
Regalo

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
九十九市の怪異を解決したものの、破魔の力を失った刻子。ジャンのプロポーズを受け入れた彼女は、様子のおかしい彼を心配し、一緒にイタリアに向かうが…。美形でオタクなエクソシストと、霊感女子高生の恋愛怪奇譚、完結。

つつじ和菓子本舗のこいこい


つつじ和菓子本舗のこいこい
梨沙
集英社オレンジ文庫 鍵屋の隣の和菓子屋さん

予約数: 18
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
つつじ和菓子本舗で和菓子職人修業中の多喜次は、看板娘・祐雨子への片想いを続けているが、バイトの柴倉が祐雨子と打ち解けている様子で、気が気ではない。そんなある日、おやっさんが自殺志願者の小林を拾ってきて…。

華鬼 4


華鬼 4
梨沙
講談社文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
神無の思いが通じ、華鬼は隠れ家の別荘から鬼ケ里に戻ったが、依然として、お互いに相手への感情が整理できない。ぎこちない共同生活を続ける2人に幸せの気配が訪れるが…。完結。書き下ろし番外編も収録。

つつじ和菓子本舗のつれづれ -鍵屋の隣の和菓子屋さん-


つつじ和菓子本舗のつれづれ -鍵屋の隣の和菓子屋さん-
梨沙
集英社オレンジ文庫

予約数: 16
予想待ち時間: 8か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「つつじ和菓子本舗」の看板娘・祐雨子に片想い中の多喜次。かつて多喜次の兄に恋をしていた祐雨子にプロポーズするが、答えは保留。そして彼は、高校卒業後に「つつじ和菓子本舗」で和菓子職人として住み込み修行を始め…。

華鬼 [1]


華鬼 [1]
梨沙
講談社文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
16歳の誕生日に「華鬼」へ嫁ぐよう告げられた少女は、多くの鬼とその花嫁たちが生活する学園に連れて行かれ…。美しくも冷酷な鬼と少女が織り成す学園伝奇。書下ろし番外編も収録する。

華鬼 2


華鬼 2
梨沙
講談社文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
幾度も命を狙われる華鬼の花嫁・神無は、華鬼の生家に幽閉される。神無を他の鬼に劣らず厭う華鬼は、己の花嫁の危機を守るのか、見捨てるのか? ネット発の傑作ファンタジー、鬼頭の生家編。書下ろし「渡瀬日記」も収録。

華鬼 3


華鬼 3
梨沙
講談社文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ようやく向き合い始めた神無と華鬼。だが、華鬼は突如姿を消してしまう。そして、鬼頭の花嫁の座を狙う女たちの嫉妬と陰謀の嵐は勢いを増し、神無を襲う! 書き下ろし番外編を加えて文庫化。

プランナーズ! -あなたのお悩み解決します-


プランナーズ! -あなたのお悩み解決します-
梨沙
角川文庫

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
就職活動61社目にして雛子が受かったのは「プランナーズ」というマーケティング会社。商品開発、孫へのサプライズから男女の別れ話まで、何でもアイディアを売る奇妙な会社だった。雛子は蔵元の顧客開拓に挑むことに…。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ