さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

森功

ならずもの-井上雅博伝-ヤフーを作った男


ならずもの-井上雅博伝-ヤフーを作った男

森 功

予約数: 23
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
孫正義に見出された男は、なぜ異国でカーレースに出て、そして死んだのか。「Yahoo!JAPAN」を年商1兆円に育て上げた井上雅博の、60年の生涯を追ったノンフィクション。『週刊現代』連載を書籍化。

ゴルフトーナメントスポンサー興亡史(幻冬舎新書 も-4-2)


ゴルフトーナメントスポンサー興亡史(幻冬舎新書 も-4-2)
森 功
幻冬舎新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1970年代はタイヤメーカーやカード会社。バブル崩壊後はパチンコ・不動産などが勢いを増し…。プロゴルフのスポンサー企業の移り変わりを辿り、戦後経済の盛衰を浮き彫りにする。『週刊パーゴルフ』連載を改題し加筆修正。

官邸官僚-安倍一強を支えた側近政治の罪


官邸官僚-安倍一強を支えた側近政治の罪
森 功

予約数: 24
予想待ち時間: 11か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ安倍政権は数々の不祥事を起こしても磐石でいられるのか。首相秘書官、首相補佐官、官房副長官…。出身省庁でトップになれなかった役人が官邸の威光を背景に霞が関を牛耳る異様な実態と不透明な行政の闇を抉り出す。

「アベ友」トンデモ列伝 -「魔の3回生」から「御用作家」まで安倍政権に巣食う「愉快な仲間たち」-


「アベ友」トンデモ列伝 -「魔の3回生」から「御用作家」まで安倍政権に巣食う「愉快な仲間たち」-
適菜 収 森 功 山田 厚史 別冊宝島編集部

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
かつてこれほどまでに「節度なき取り巻き」を集めた政権が日本に存在しただろうか。「魔の3回生」議員、御用文化人、ベッタリ記者…。「アベ友」たちが6年間に露呈した「本性」を、網羅的に取材検証する。

地面師 -他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団-


地面師 -他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団-
森 功

予約数: 40
予想待ち時間: 10か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いま日本中で「地面師」という詐欺師集団が跋扈している。彼らは不動産の持ち主になりすまし、勝手に不動産を転売して大儲けしている-。不動産のプロがコロッと騙された、複雑で巧妙すぎるその手口を紹介する。

悪だくみ -「加計学園」の悲願を叶えた総理の欺瞞-


悪だくみ -「加計学園」の悲願を叶えた総理の欺瞞-
森 功

Amazonでの評価:(3.1/5.0)
予約数: 14
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
最高権力者の「腹心の友」が摑み取った52年ぶりの獣医学部新設。そのレールを誰が敷き、そこで何が起きていたのか。加計学園問題の本質に迫り、複雑に絡んだ政・官・業界・地方の利害関係の糸を解きほぐす。

自民党に天罰を!公明党に仏罰を!


自民党に天罰を!公明党に仏罰を!
佐高 信 平野 貞夫 山崎 拓 江田 憲司 高柳 芳夫 森 功 國重 惇史 川口 和秀 早野 透 高山 文彦 小俣 一平 保阪 正康
佐高信の緊急対談

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東京都議会選の大敗、地方選挙での敗北で、支持率が急落してきた安倍自公政権。「ゲタの雪」とたとえられてきた公明党と安倍自民党の連立を粉砕する! 「バカな首相は敵より怖い」に続く、11人の論客との緊急対談。

高倉健 七つの顔を隠し続けた男


高倉健 七つの顔を隠し続けた男
森 功

Amazonでの評価:(3.5/5.0)
予約数: 39
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
善光寺参りを欠かさない信仰心の原点となった先祖との出会い、放蕩の大学生活の末にたどり着いた俳優の道、江利チエミに注いだ愛情と別離の苦悩…。高倉健には知られざる七つの顔がある。名声と富を極めた名優の実像に迫る。

言ってはならない日本のタブー100


言ってはならない日本のタブー100
西岡 研介 伊藤 博敏 森 功 鈴木 智彦

Amazonでの評価:(3.0/5.0)
予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
警察の裏金と隠ぺい体質、集団提訴されたJASRAC…。マスメディアを蝕む“忖度と自主規制”のルーツを探るべく、現代日本でタブーと目されてきた100の存在を、それぞれ専門分野の取材者たちが詳らかにする。

日本の暗黒事件


日本の暗黒事件
森 功
新潮新書

Amazonでの評価:(3.0/5.0)
予約数: 12
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
連合赤軍、田中角栄とロッキード、山一抗争、オウム真理教…。日本を震撼させ、戦後体制を変えた「暗黒事件」の最前線で事件の真相に挑み続けてきた著者が、取材秘話を明かしながら、「わるいやつら」の闇を衝く。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ