さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

植民地行政

帝国の思考-日本「帝国」と台湾原住民(南山大学学術叢書)


帝国の思考-日本「帝国」と台湾原住民(南山大学学術叢書)
松田 京子
南山大学学術叢書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本「帝国」最初の本格的な植民地である台湾。その台湾における植民地支配に、近代の学問や文化はどのように関連していくのか。マイノリティであった台湾原住民をめぐる表象と学知から、植民地主義の思考に迫る。

アフリカ眠り病とドイツ植民地主義 -熱帯医学による感染症制圧の夢と現実-


アフリカ眠り病とドイツ植民地主義 -熱帯医学による感染症制圧の夢と現実-
磯部 裕幸

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
近代医学はいかにして「原住民の福祉」に貢献できるのか。ドイツが植民地統治を本格化させた20世紀初頭、アフリカである感染症が猛威を振るった。帝国ドイツの葛藤から、医師の植民地責任や、科学と政治の関係を論じる。

ドイツ植民地研究 -西南アフリカ・トーゴ・カメルーン・東アフリカ・太平洋・膠州湾-


ドイツ植民地研究 -西南アフリカ・トーゴ・カメルーン・東アフリカ・太平洋・膠州湾-
栗原 久定
後発帝国主義研究

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ドイツ帝国時代に約30年存在した、アフリカ・太平洋・中国にまたがる植民地で、ナチスの生存圏やジェノサイドにも影響を及ぼしたとされるドイツ植民地。豊富な写真や地図などを用いて、その謎に迫る。

台湾に渡った日本の神々 -フィールドワーク日本統治時代の台湾の神社-


台湾に渡った日本の神々 -フィールドワーク日本統治時代の台湾の神社-
金子 展也

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本統治時代の50年間を中心に、台湾には日本の神々を祀る神社が造営された。官幣・国幣の大規模な神社から、学校・軍隊内の神社、移民村や先住民の村の祠まで、現在も遺跡・遺物が見られる230社の来歴・現状をまとめる。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ