さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

榎本博明

伸びる子どもは○○がすごい(日経プレミアシリーズ 412)


伸びる子どもは○○がすごい(日経プレミアシリーズ 412)
榎本 博明
日経プレミアシリーズ

予約数: 12
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
我慢できない、すぐ感情的になる、優先順位が決められない、自己主張だけは強い。そのルーツは子ども時代の過ごし方にあった。いま注目の「非認知能力」を取り上げ、想像力の豊かな心の折れない子を育てるためのヒントを示す。

50歳からのむなしさの心理学(朝日新書 726)


50歳からのむなしさの心理学(朝日新書 726)
榎本 博明
朝日新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
気力体力が低下し、無性にむなしくなることがある50代。けれど、自分なりの「生きる意味」をつかめれば、前向きに力強い一歩を踏み出せる。心理学者がそのための具体策を紹介する。

自己心理学 6 社会心理学へのアプローチ


自己心理学 6 社会心理学へのアプローチ
榎本 博明 岡田 努 下斗米 淳

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自己の発生・生成過程における心理機構や対人行動への影響から、社会的適応のメカニズムまで、近年のパラダイムシフトを踏まえて、社会心理学における自己研究の最新成果を紹介する。

なぜイヤな記憶は消えないのか(角川新書 K-268)


なぜイヤな記憶は消えないのか(角川新書 K-268)
榎本 博明
角川新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
良い人生の鍵は、財産の多さでも環境でもなく「記憶」である。著者が開発した自己物語法と記憶健康法を用いた研究成果をもとに、人生を前向きに生きるためのヒントを提示。記憶との上手なつきあい方がわかる書。

孤独 -ひとりのときに、人は磨かれる-


孤独 -ひとりのときに、人は磨かれる-
榎本 博明

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
スマートフォン、SNS中毒など、いまの日本に蔓延している「つながり依存」の実態と問題点を指摘し、そこから抜け出すための処方箋として、「ひとりの時間」を持つことを提案。孤独の効用を説く。チェックリスト付き。

ビジネス心理学100本ノック


ビジネス心理学100本ノック
榎本 博明
日経文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
人間関係、人事評価、やる気、リーダー、マーケティング…。100項目に分けて、ビジネス心理学を徹底的にトレーニング! 職場の人間関係を中心に、仕事のシーンで活かせる心理学の基礎知識を身につけることができる。

自己実現という罠 -悪用される「内発的動機づけ」-


自己実現という罠 -悪用される「内発的動機づけ」-
榎本 博明
平凡社新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「仕事で輝こう」「夢を実現しよう」は、政府やあくどい経営者が都合よく、低賃金でコキ使うための詭弁。「やりがい搾取」の構図を解き明かし、無自覚のうちに植えつけられた仕事観や、その社会的背景、対処法について考える。

かかわると面倒くさい人


かかわると面倒くさい人
榎本 博明
日経プレミアシリーズ

予約数: 14
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
シンプルな話を曲解してこじらせる、持ち上げないとすねる、みんなと真逆の意見を展開せずにはいられない…。社会に蔓延する「面倒くさい人」のメカニズムを心理学的見地から徹底的に解剖する。

「対人不安」って何だろう? -友だちづきあいに疲れる心理-


「対人不安」って何だろう? -友だちづきあいに疲れる心理-
榎本 博明
ちくまプリマー新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日頃、改めて意識することはなくても、だれもが心の中に抱えている「対人不安」。それはどのような心理なのかを具体的に解き明かすとともに、人に気をつかう自分を活かしつつ対人不安を和らげる方法について考える。

「忖度」の構造 -空気を読みすぎる部下、責任を取らない上司-


「忖度」の構造 -空気を読みすぎる部下、責任を取らない上司-
榎本 博明
イースト新書

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
感情でものごとが動く社会を生きるには。社会心理学の第一人者が、世の中を騒がせている「忖度」問題などを素材に、「忖度」の構造を明らかにし、日本社会に蔓延する病理を分析。「忖度」社会を生き抜くための処方箋を示す。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ