さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

歴史

世界の陰謀論-ビジュアルストーリー(NATIONAL GEOGRAPHIC)


世界の陰謀論-ビジュアルストーリー(NATIONAL GEOGRAPHIC)
マイケル・ロビンソン 安納 令奈
NATIONAL GEOGRAPHIC

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
宇宙人とUFO、秘密結社、謎の生き物、ロマノフ一族…。いったい何が真実なのか。何世紀も前から存在し、21世紀の今なお色褪せることなく人々の好奇心をかき立てている陰謀説や謎を、豊富な写真とともに紹介する。

世界の辺境とハードボイルド室町時代(集英社文庫 た58-18)


世界の辺境とハードボイルド室町時代(集英社文庫 た58-18)
高野 秀行 清水 克行
集英社文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
現代ソマリランドと室町日本は驚くほど似ていた! 世界の辺境を知れば、日本史の謎が解けてくる。世界観が覆される快感が味わえる、ノンフィクション作家と歴史家による“超時空”対談本。文庫化記念対談も収録。

18歳からの歴史学入門


18歳からの歴史学入門
福岡大学人文学部歴史学科 西谷 正浩 桃崎 祐輔 森 茂暁 松塚 俊三 武末 純一 山根 直生 渡邉 裕一 梶原 良則 福嶋 寛之 則松 彰文 森 丈夫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

人類はどこへ行くのか


人類はどこへ行くのか
福井 憲彦 杉山 正明 大塚 柳太郎 応地 利明 森本 公誠 松田 素二 朝尾 直弘 青柳 正規 陣内 秀信 ロナルド・トビ
講談社学術文庫 興亡の世界史

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
歴史を問うことは、現在を問うことである。人口と資源、海と人類、宗教と社会、世界史の中の日本、そして人類誕生の地・アフリカの現状。文明の来し方とこれからを「人類史」の視座から多角的に論じる。シリーズ最終巻。

世界史の実験


世界史の実験
柄谷 行人
岩波新書 新赤版

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
外地で戦死した若者を弔う柳田にとって「神国日本」とは、世界人類史の痕跡を留める「歴史の実験」場だった。ジャレド・ダイアモンド、エマニュエル・トッドらを援用した卓抜な世界史次元での「文学」と「日本」批評。

怖い橋の物語


怖い橋の物語
中野 京子
河出文庫

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
奇妙な橋、歴史的に大きな意味を持った橋、絵画に描かれた橋…。異なる世界をつなぎ、様々な物語を引き寄せる橋をめぐる、とっておきの物語。『北海道新聞』夕刊等の連載「橋をめぐる物語」から選んだ全55話を収録。

歴史という教養


歴史という教養
片山 杜秀
河出新書

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「歴史」が足りないと、言葉は安っぽくなり、行動は独りよがりになり、刹那の変化に溺れて、とんでもなく間違える。正解が見えない時代のほんとうの教養とは。博覧強記の思想史家が、これからの「温故知新」のすすめを説く。

陸軍特別攻撃隊 2


陸軍特別攻撃隊 2
高木 俊朗
文春学藝ライブラリー 歴史

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和19年11月、新たな特攻隊が次々と投入された。大本営は実態とかけ離れた戦果を発表し、国民を欺く。“処刑飛行”を強いられた“生きた軍神”、重爆特攻の悲劇、動揺する四航軍司令官…陸軍特別攻撃隊の真実の姿を描く。

副島隆彦の歴史再発掘


副島隆彦の歴史再発掘
副島 隆彦

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
何故あのとき、日本国は大戦争にひきずり込まれていったのか。日本国の起こりから、キリスト教とのせめぎ合い、江戸〜昭和の暗部、戦争の裏に隠された真相に至るまで、「闇に葬り去られた真実」のみを徹底的に解き明かす。

陸軍特別攻撃隊 1


陸軍特別攻撃隊 1
高木 俊朗
文春学藝ライブラリー 歴史

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ現場の反対を押し切って、体当たり攻撃が決定されたのか。“死の触角”を持つ特攻機の実態は。最初の特攻隊員らの行動と苦悩とは…。陸軍特別攻撃隊の真実の姿を、当事者への膨大な取材と、手紙・日記等を通して描く。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ