さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

歴史・時代小説

銀色の猫


銀色の猫
木村 忠啓
双葉文庫 十返舎一九あすなろ道中事件帖

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戯作者として一本立ちしたいと奮闘する重田貞一(のちの十返舎一九)のもとに舞い込んだのは、大店の番頭の猫を捜してほしいという依頼。時に毛並みが銀色に輝くという猫を、岡っ引の岩徳と捜し始めるが…。シリーズ第2弾。

うちの旦那が甘ちゃんで 2


うちの旦那が甘ちゃんで 2
神楽坂 淳
講談社文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
江戸の掏摸の数が半分に減っているという。犯罪が減っていいことだが、事件ではある。同心の月也は妻の沙耶と、掏摸が多い市谷へ向かう。「掏摸のかどわかし」が実際に起きているとわかり、2人は手分けして捜査をするが…。

綺羅の皇女(ひめみこ) 2


綺羅の皇女(ひめみこ) 2
宮乃崎 桜子
講談社文庫

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
皇帝しか見るはずのない予知夢を見る皇女咲耶。ある日、真秀皇国の民が斬り合う血腥い夢に慄いた咲耶は、それを阻止すべく急ぐが、逆に民を扇動した罪を着せられてしまう。行く先々で災いが起きるのは自分のせいなのか-。

狐花火 -長編時代小説書下ろし-


狐花火 -長編時代小説書下ろし-
今村 翔吾
祥伝社文庫 羽州ぼろ鳶組

予約数: 15
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
明和の大火の下手人秀助は、娘を失った事故の原因たる火消に復讐を誓い、江戸を焼いた。2年前捕えられ、火刑となったはずだが、秀助と思しき火付けが再び起きる! 秀助は生きているのか? 江戸の火消が猛り狂う炎に挑む。

新火盗改鬼与力 -書き下ろし長篇時代小説-[2]


新火盗改鬼与力 -書き下ろし長篇時代小説-[2]
鳥羽 亮
角川文庫

予約数: 22
予想待ち時間: 11か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本橋の薬種屋に賊が押し入り、手代が殺されたうえ、大金が奪われた。賊の手口は、3年前に世間を騒がせて壊滅した「闇風の芝蔵」一味と酷似。火付盗賊改方の与力・雲井竜之介は、密偵たちを伴い探索を始めるが…。

散り椿


散り椿
葉室 麟
角川文庫

予約数: 7
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
かつて一刀流道場の四天王のひとりと謳われた瓜生新兵衛が、山間の小藩に帰ってきた。だが、18年ぶりの新兵衛の帰郷は、藩内抗争を呼び起こし…。秘めた想いを胸に、誠実に生きようと葛藤する人々を描いた時代長編。

大工と掏摸


大工と掏摸
小杉 健治
集英社文庫 歴史時代 質屋藤十郎隠御用

予約数: 24
予想待ち時間: 11か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
三河屋の主人に50両盗んだ疑いをかけられた大工の半吉。一方、質屋の万屋には50両借りたい武士が現れる。大金を巡って複雑に絡んだ謎を解こうと藤十郎が探索に乗り出すが…。江戸の痛快人情捕物帳。

江戸の雷神


江戸の雷神
鈴木 英治
中公文庫

予約数: 37
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
火付盗賊改役の伊香雷蔵は、その勇敢さで「江戸の雷神」と呼ばれる一方、賊を生け捕るのが信条という快男児。府内を騒がす辻斬り、押し込みに加え、その鮮やかな手並みで「匠小僧」と呼ばれる盗賊を追う雷蔵だったが-。

喜連川の風 -書き下ろし長篇時代小説-明星ノ巻2


喜連川の風 -書き下ろし長篇時代小説-明星ノ巻2
稲葉 稔
角川文庫

予約数: 13
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
喜連川藩で御前試合の開催が決定した。勝者は老中職の名家の指南役に推挙されるという。だが道場の練達者が闇討ちにあい、御所には「御前試合の裏に計策あり」との捨文が。藩の中居・天野一角は、密かに探索に動き出し…。

忍び崩れ -書き下ろし長篇時代小説-


忍び崩れ -書き下ろし長篇時代小説-
藤井 邦夫
角川文庫 江戸の御庭番

予約数: 21
予想待ち時間: 10か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
御庭番の倉沢家に婿入りした凄腕隠密・喬四郎は、風魔の老忍び、喜平と出会う。ある日、茶道具屋から二千両が奪われ、吉宗の命を受けた喬四郎が、喜平の伝手を使って賊を追うと、裏柳生の忍びの影が…。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ