さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

歴史・時代小説

魔障


魔障
小杉 健治
双葉文庫 蘭方医・宇津木新吾

予約数: 29
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
原因不明の奇病が発生したが、鬼仙院と名のる修験者の祈禱で、その症状は治まる。幻宗、新吾らは何らかの毒薬と解毒剤が使われたと睨むが…。奇病の真相を暴くべく、新吾は江戸の街を疾走する! 青春時代小説第5弾。

鬼平犯科帳 14


鬼平犯科帳 14
池波 正太郎
文春文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
斬り捨て御免の権限を持つ幕府の火付盗賊改方の長官・長谷川平蔵。義理と人情とユーモアを心得た江戸のヒーローの活躍を描く。14は、「あごひげ三十両」「五月闇」など全6編を収録。

鬼平犯科帳 15


鬼平犯科帳 15
池波 正太郎
文春文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
斬り捨て御免の権限を持つ幕府の火付盗賊改方の長官・長谷川平蔵。義理と人情とユーモアを心得た江戸のヒーローの活躍を描く。15は、忍び寄る恐怖と敵に立ち向かう迫力の特別長篇「雲竜剣」を収録。

もののふ莫迦


もののふ莫迦
中路 啓太
中公文庫

予約数: 19
予想待ち時間: 9か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
豊臣に故郷・肥後を踏みにじられ、復讐心に燃える軍人(いくさびと)・岡本越後守。豊臣にひたすら忠節を尽くさんとする猛将・加藤清正。男の意地と意地が、朝鮮の戦場で激突する!

かたづの!


かたづの!
中島 京子
集英社文庫

Amazonでの評価:(4.1/5.0)
予約数: 5
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
慶長5年、根城南部氏当主直政の妻・袮々は片角の羚羊と出会う。直政と幼い嫡男が立て続けに不審な死を遂げた直後から、叔父の三戸南部氏・利直の謀略が見え隠れし始める。困難に袮々は機転と知恵だけで立ち向かう…。

岳飛伝 8


岳飛伝 8
北方 謙三
集英社文庫

Amazonでの評価:(4.3/5.0)
予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「飛」の旗を掲げた岳飛のもとにかつての仲間たちが加わり、梁山泊からの援助を受けつつ、本格的に岳家軍が再興されていく。金国と講和した南宋は、韓世忠率いる水軍が、次の相手を梁山泊水軍と見据え準備を始めていた…。

地獄耳 -書き下ろし長編時代小説-3


地獄耳 -書き下ろし長編時代小説-3
和久田 正明
二見時代小説文庫

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
評判の豆腐屋の主が、最愛の妻子を殺して失踪。烏丸菊次郎ら「地獄耳」たちの探索によって、10年前の大量殺人と5千両強奪事件が浮かび上がる。失踪した豆腐屋主人の正体も見え隠れして…。

破船


破船
吉村 昭
新潮文庫

Amazonでの評価:(4.6/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
嵐の夜、浜で火を焚き、近づく船を坐礁させ、その積荷を奪い取る…。僻地の貧しい漁村に伝わる、サバイバルのための異様な風習“お船様”が招いた、悪夢のような災厄を描く、異色の長編小説。

泣き虫先生、幽霊を退治する -書き下ろし長編時代小説-


泣き虫先生、幽霊を退治する -書き下ろし長編時代小説-
誉田 龍一
双葉文庫 手習い所純情控帳

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
手習い所「長楽堂」の子どもたちから「泣き虫先生」と呼ばれ、人気者になった三好小次郎。ある日、子どもたちが「近所の荒れ寺に幽霊が出た」と駆け込んでくる。子どもたちの真剣な様子に、小次郎は屋敷を探りに行くことに…。

維新の羆(くま)撃ち


維新の羆(くま)撃ち
経塚 丸雄

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
箱館戦争で敗残兵となり、深手を負った奥平八郎太は、兄と重傷の本多佐吉とともに蝦夷地の深い森へと落ち延びる。犬死しても意味はないと、八郎太はひとり兄を逃すが、残された瀕死の2人を待っていたものは、人外の脅威で…。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ