さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

殺人

毒父の家-僕を虐待した父は幼女殺害犯だった


毒父の家-僕を虐待した父は幼女殺害犯だった
ニック・キャストゥリー タカ大丸

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
父の虐待、母のネグレクト、同性愛者であるがゆえのいじめ・偏見。絶望的な子供時代は、愛する伴侶と力を合わせて葬り去ったはずだったが…。英国を震撼させた冤罪事件の真犯人の息子である著者が、壮絶な半生を綴る。

月下の犯罪-一九四五年三月、レヒニッツで起きたユダヤ人虐殺、そして或るハンガリー貴族の秘史(講談社選書メチエ 707)


月下の犯罪-一九四五年三月、レヒニッツで起きたユダヤ人虐殺、そして或るハンガリー貴族の秘史(講談社選書メチエ 707)
サーシャ・バッチャーニ 伊東 信宏
講談社選書メチエ

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1945年3月24日の晩、オーストリアの村レヒニッツで180人のユダヤ人が惨殺された。パーティの主催者は著者の大叔母だった。彼女の関与はあったのか? 事件の真相に迫っていくノンフィクション。

奇妙な死刑囚


奇妙な死刑囚
アンソニー・レイ・ヒントン 栗木 さつき

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
貧しい黒人ゆえに、無実のまま死刑囚にされた著者は、狂わんばかりの怒り、絶望、恐怖の果てに、囚人らしからぬ生き方をしはじめ、奇跡を手にする-。30年近く独房に監禁された過酷な体験を綴った回想録。

孤絶-家族内事件


孤絶-家族内事件
読売新聞社会部

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
介護殺人、ひきこもり、児童虐待…。周囲から孤立した家族の中で起きた悲劇。事件の背景には、限界まで追い込まれた当事者の苦悩があった-。誰もが直面するかもしれない事件を総力取材した『読売新聞』連載をもとに単行本化。

介護殺人-追いつめられた家族の告白(新潮文庫 ま-55-1)


介護殺人-追いつめられた家族の告白(新潮文庫 ま-55-1)
毎日新聞大阪社会部取材班
新潮文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ最愛の肉親を手にかけてしまったのか。家族の絆がなぜ悪夢に変わったのか。当事者の悲痛な叫びに耳を傾けた記者たちが目の当たりにしたのは、在宅介護の切なすぎる現実だった-。在宅介護の壮絶な現実と限界を明かす。

僕とぼく-妹の命が奪われた「あの日」から


僕とぼく-妹の命が奪われた「あの日」から
川名 壮志

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
家族はありふれた幸せに包まれていた。母の病と「あの日」が来るまでは…。世間を震撼させた「佐世保小6同級生殺害事件」から15年。被害者の兄2人が新たな希望を見つけるまでのノンフィクション。

いつかの夏-名古屋闇サイト殺人事件(角川文庫 お49-10)


いつかの夏-名古屋闇サイト殺人事件(角川文庫 お49-10)
大崎 善生
角川文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「闇サイト」で集まった凶漢3人の犯行により命を落としたひとりの女性。彼女はなぜ殺されなくてはならなかったのか。そして何を残したのか-。被害女性の生涯に寄り添いながら、事件に迫る。

さいごの散歩道


さいごの散歩道
長嶺 超輝 夜久 かおり

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
終点の駅。ハルはホームへ車いすを押し出し、改札階へ降りる。ふたりにとって、さいごの散歩道の始まりだった-。「要介護」の母を世話する息子ハルは生活に困窮し…。介護殺人に至った実話を優しい絵とともに描く。

肉声 -宮崎勤30年目の取調室-


肉声 -宮崎勤30年目の取調室-
安永 英樹

予約数: 7
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
幼女4人が犠牲になった、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件。逮捕直後、宮崎勤は取調室で警視庁捜査一課の名物刑事に何を語っていたのか。独自に入手した取り調べの音声テープから、犯罪史上類を見ない猟奇事件の闇に迫る。

サイコパスの言葉


サイコパスの言葉
クリストファー・ベリー=ディー ドーラン優子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
危険きわまりない殺人鬼たちの心の奥深くにあるものは-。悪名高い連続殺人犯を含め、投獄された犯罪者たちの取材を長年続けてきた著者による、地球上で最も冷酷で、心理操作にたけた人々“サイコパス”に関する戦慄の考察。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ