さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

民主政治

いまこそ経済成長を取り戻せ-崩壊の瀬戸際で経済学に何ができるか


いまこそ経済成長を取り戻せ-崩壊の瀬戸際で経済学に何ができるか

ダンビサ・モヨ 若林 茂樹

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
政治・経済・社会を覆う「短期志向」、諸悪の根源としての「近視眼的思考」をいかに乗り越え、リベラル・デモクラシーの凋落と権威主義体制の隆盛に対するのか? 「経済成長」を軸にこれからのデモクラシーを展望する。

ポスト政治の政治理論-ステークホルダー・デモクラシーを編む


ポスト政治の政治理論-ステークホルダー・デモクラシーを編む
松尾 隆佑

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
現代社会が直面している課題を分析しながら、あるべき民主政治の姿を描出し、その実現の方途を検討。原発や環境問題など争点ごとに利害関係者を定め、持続可能な社会における新たな主体像を模索する。

民主政とポピュリズム -ヨーロッパ・アメリカ・日本の比較政治学-


民主政とポピュリズム -ヨーロッパ・アメリカ・日本の比較政治学-
佐々木 毅 池本 大輔 安井 宏樹 阪野 智一 野中 尚人 伊藤 武 水島 治郎 待鳥 聡史 谷口 将紀 飯尾 潤 小林 慶一郎
筑摩選書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ポピュリズムの台頭は、各国の内政・外交にいかなる帰結をもたらすのか? 第一級の研究者が政党政治の「今」を鋭く分析し、来るべき民主政のあり方を展望する。シンポジウム「先進民主政はどこへ向かうのか?」を基に書籍化。

ポピュリズムと司法の役割 -裁判員制度にみる司法の変質-


ポピュリズムと司法の役割 -裁判員制度にみる司法の変質-
斎藤 文男

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ポピュリズムが蔓延する世界を司法は抑止できるのか。司法のポピュリズム化=裁判員制度について、司法の民営化、プロフェッショナルとしての裁判官など、多様なテーマを通して検証する。

国民票決と国民発案 -ワイマール憲法の解釈および直接民主制論に関する一考察-


国民票決と国民発案 -ワイマール憲法の解釈および直接民主制論に関する一考察-
カール・シュミット 仲正 昌樹 松島 裕一

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ナチスの桂冠法学者カール・シュミットが、ヒトラー政権樹立前、当時最も民主的といわれたワイマール憲法を素材に論じる。シュミットの中軸「民主主義-憲法-喝采」が凝縮した論考。解説「シュミット理論の魅(魔)力」付き。

つながり、変える私たちの立憲政治


つながり、変える私たちの立憲政治
中野 晃一

Amazonでの評価:(3.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
市民による後押しは、日本の政治史上はじめて参議院1人区すべてで立憲4党による野党共闘を実現させた。その先頭に立った中野晃一が、選挙戦の総括を踏まえ衆院選へ向けた粘り強い市民参加を熱く呼び掛ける。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ