さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

民族・移民・難民

海をめぐる対話(ダイアローグ)ハワイと日本-水産業からのアプローチ(塙選書 124)


海をめぐる対話(ダイアローグ)ハワイと日本-水産業からのアプローチ(塙選書 124)
小川 真和子
塙選書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の海の民は、ハワイで出会ったさまざまな人々と、どのような対話を交わしながら生活してきたのであろうか。19世紀後半から現在にいたるまでの、ハワイの水産業と日本の海の民の歴史を、聞きとりを交えて描く。

データでよみとく外国人“依存”ニッポン(光文社新書 1033)


データでよみとく外国人“依存”ニッポン(光文社新書 1033)
NHK取材班
光文社新書

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
外国人の受け入れ拡大が進む日本では、社会全体が外国人なしでは成り立たなくなっている。彼らに依存する日本の実態を公表されたデータから分析し、全国各地を取材。多民族化する日本のこれからを考える。

ヘイトスピーチに立ち向かう-差別のない社会へ(別冊法学セミナー No.260 新・総合特集シリーズ 13)


ヘイトスピーチに立ち向かう-差別のない社会へ(別冊法学セミナー No.260 新・総合特集シリーズ 13)
法学セミナー編集部 明戸 隆浩 金 尚均 豊福 誠二 師岡 康子 瀧 大知 小谷 順子 奈須 祐治 桧垣 伸次 梶原 健佑 櫻庭 総 内田 博文 楠本 孝 中村 英樹 田島 義久 阿部 浩己 中村 一成 崔 栄繁 寺中 誠 山本 崇記
別冊法学セミナー 新・総合特集シリーズ

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
法はヘイトスピーチに立ち向かうことができるのか。憲法学と刑事法学の研究者らが、ヘイトスピーチ被害の予防と救済のために法制度上何ができるのかを検討。ヘイトスピーチ対策の最先端を担う地方公共団体の例なども紹介する。

外国人労働者受け入れを問う 新版(岩波ブックレット No.1010)


外国人労働者受け入れを問う 新版(岩波ブックレット No.1010)
宮島 喬 鈴木 江理子
岩波ブックレット

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
労働力ではなく、人として外国人労働者を受け入れるには。2018年末に成立した改定入管法を踏まえ、外国人/移民と共に生きる社会に向けて、もはや先送りにできない議論に正面から取り組む。

観光客・留学生・地球規模の労働者


観光客・留学生・地球規模の労働者
朝水 宗彦

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
現在では生存のために自宅を去った難民や、より良い生活を求めて移動した移民など、さまざまな種類の人的な移動がある。観光客、留学生、労働者の移動の歴史と現在の諸事象についてまとめる。

徴用工裁判と日韓請求権協定-韓国大法院判決を読み解く


徴用工裁判と日韓請求権協定-韓国大法院判決を読み解く
山本 晴太 川上 詩朗 殷 勇基 張 界満 金 昌浩 青木 有加

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の植民地主義のもと徴用工として働かされた韓国(当時:朝鮮)の人々に対し慰謝料を払うよう命じた、2018年10月の韓国大法院判決。請求権協定の締結過程やその後の解釈の変遷を調べ、被害者の人権の救済策を考える。

ロヒンギャ難民100万人の衝撃


ロヒンギャ難民100万人の衝撃
中坪 央暁

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ロヒンギャ問題とは何か、あの日何が起きたのか、解決の道はあるのか、そして日本に何が出来るのか…。バングラデシュで実際にロヒンギャ難民支援に従事してきた元新聞記者が、この未曽有の人道危機をレポートする。

移民から教育を考える-子どもたちをとりまくグローバル時代の課題


移民から教育を考える-子どもたちをとりまくグローバル時代の課題
額賀 美紗子 芝野 淳一 三浦 綾希子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ移民が日本に増えているのか。移民の子どもたちは何に困っているのか。学校や地域は、どのように移民の子どもたちを支えていけばいいのか。日本における移民の子どもたちとその教育を網羅的かつ体系的に解説する。

ヘイトの言葉はこうしてつくられる(PP選書 Problem & Polemic課題と争点)


ヘイトの言葉はこうしてつくられる(PP選書 Problem & Polemic課題と争点)
八木 晃介
PP選書

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
<魂>の殺人と同じ犯罪であるヘイト・スピーチは、なぜ執拗に行われるのか。風評・デマ・うわさが触媒する鬱屈した民衆意識への社会心理学的接近から解き明かす。『人権教育研究』ほか掲載を書籍化。

インパールで戦い抜いた日本兵-戦場に残った気骨の兵士たち(光人社NF文庫 し1137)


インパールで戦い抜いた日本兵-戦場に残った気骨の兵士たち(光人社NF文庫 し1137)
将口 泰浩
光人社NF文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
どうして、帰還しなかったのですか? インパール作戦、白骨街道、捕虜収容所…。人間としての尊厳と日本人としての誇りを守り続けた年月-。「あの戦争」の舞台で、新しい人生を育んできた男たちの苦闘をさぐる。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ