さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

民間信仰

笑う神さま図鑑


笑う神さま図鑑
川副 秀樹

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
庶民的な神さま、ちょっとエッチな神さま、動植物と石の神さま、むかしヒトだった神さま…。ありがたいご利益だけでなく、思わず笑ってしまうような愉快で少し残念な神さまを、豊富なエピソードと共に紹介する。

日本の民俗信仰を知るための30章


日本の民俗信仰を知るための30章
八木 透

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
鬼、道祖神、火の神、オダイシサマ…。日本各地の民俗信仰とその表象でもある年中行事、古くから伝えられてきた慣習や伝承に焦点を絞り、庶民のくらしと祈りのかたちについて、民俗学の立場からアプローチする。

基地と聖地の沖縄史-フェンスの内で祈る人びと


基地と聖地の沖縄史-フェンスの内で祈る人びと
山内 健治

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
沖縄の米軍基地に含まれる、墓や信仰の対象となる聖地。人びとは現在も米軍の許可を得て、聖地で伝統行事を守り続ける。基地の内と外に存在する多くの神が、戦後いかに祀られてきたのかをフィールドワークをもとに描く。

鬼とはなにか-まつろわぬ民か、縄文の神か


鬼とはなにか-まつろわぬ民か、縄文の神か
戸矢 学

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
はたしてその正体は、まつろわぬ民であったのか、それともより古い神=縄文神なのか。鬼を神との対、怨霊との関連、山谷に駆逐された人びと、鬼門という角度などから本質的に考察し、日本人の信仰心の原像に迫る。

幽霊の歴史文化学


幽霊の歴史文化学
小山 聡子 松本 健太郎 山田 雄司 松井 健人 近藤 瑞木 鈴木 潤 山口 直孝 岡本 健 足立 元 山本 陽子 小林 奈央子 内田 忠賢 遠藤 英樹
二松学舎大学学術叢書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

沖縄の聖地御嶽 -神社の起源を問う-


沖縄の聖地御嶽 -神社の起源を問う-
岡谷 公二
平凡社新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
古神道のありようを伝えるといわれる沖縄の御嶽。森そのものを神とする信仰の背景には何があるのか。長年、御嶽に取り憑かれた著者が、聖なる森の分布に重なる「貝の道」から見えてきた歴史を伝える。

白の民俗学へ -白山信仰の謎を追って-


白の民俗学へ -白山信仰の謎を追って-
前田 速夫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
全国の、特に東日本の被差別部落に多く分布する白山神社。民俗学の叡智を結集し、謎に包まれた白山信仰の実態を追い、神秘の空白部分に迫る。増補新版あとがき「泰澄、真澄、それから」を収録。

社をもたない神々


社をもたない神々
神崎 宣武
角川選書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
歳神・田の神・山の神・産神…先祖たちが自然や日々の営みから見出し、崇め祀り、連綿と子孫に託してきたものとは何か。半世紀にわたり古神道を実践してきた著者が、いま急速に失われつつある「日本のかたち」を伝え残す。

鯰考現学 -その信仰と伝承を求めて-


鯰考現学 -その信仰と伝承を求めて-
細田 博子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
地震を鎮める要石、水神を祭る鯰山車、病の治癒を祈願する鯰絵馬など、日本人が鯰に託し信じてきたものとは何か。全国約130件の鯰伝説を持つ神社仏閣や地域を踏査し、過去からのメッセージを解き明かす。

「あの世」と「この世」のあいだ -たましいのふるさとを探して-


「あの世」と「この世」のあいだ -たましいのふるさとを探して-
谷川 ゆに
新潮新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
合理主義と科学の呪縛を超え、琉球弧の島々から北海道まで、その土地と人と自然の中に宿る神々や死者を想い、古代から現代へと連なるたましいの水脈を探す。『波』連載を改題して新書化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ