さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

治安-法令

「共謀罪」を問う -法の解釈・運用をめぐる問題点-


「共謀罪」を問う -法の解釈・運用をめぐる問題点-
松宮 孝明

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
国会審議が十分になされないまま可決してしまった共謀罪は、捜査や裁判の実務において様々な混乱を起こす「欠陥法」である。共謀罪提案の背景と本罪の特徴、共謀罪法によって生じる具体的な問題などを明らかにする。

物言えぬ恐怖の時代がやってくる -共謀罪とメディア-


物言えぬ恐怖の時代がやってくる -共謀罪とメディア-
田島 泰彦 村井 敏邦 服部 孝章 田近 正樹 在京マスメディア編集者 前田 能成 小笠原 みどり 平川 修一

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
共謀罪の対象となる277の犯罪項目。「著作権法違反」がなぜ対象に入っているのか? 共謀罪について、表現やメディアを中心にさまざまな角度から批判的に吟味する。法律関係資料や、アピール・声明等も収録。

スノーデンが語る「共謀罪」後の日本 -大量監視社会に抗するために-


スノーデンが語る「共謀罪」後の日本 -大量監視社会に抗するために-
スノーデン 軍司 泰史
岩波ブックレット

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
米国による大規模な個人情報収集の実態を告発した元CIA職員スノーデン。彼が読み解く共謀罪の本質、米国の監視システムに組み込まれる日本社会の現実とは。市民のための自由な社会を取り戻すために、何をすべきかを問う。

共謀罪は廃止できる


共謀罪は廃止できる
海渡 雄一

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2017年6月15日、市民の強い反対を無視して成立した共謀罪法のすべてをわかりやすく解説し、問題点を明らかにする。共謀罪廃止に向けた運動のためのテキスト。

もの言えぬ時代 -戦争・アメリカ・共謀罪-


もの言えぬ時代 -戦争・アメリカ・共謀罪-
内田 樹 加藤 陽子 高村 薫 半藤 一利 三浦 瑠麗 朝日新聞東京社会部
朝日新書

Amazonでの評価:(2.4/5.0)
予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
共謀罪によって「監視社会」「密告社会」は本当に到来するのか? 「右傾化」を押しとどめることはできるのか? 精鋭論客24人が「日本の未来」を提示する。『朝日新聞』連載をもとに新書化。

新共謀罪の恐怖 -危険な平成の治安維持法-


新共謀罪の恐怖 -危険な平成の治安維持法-
平岡 秀夫 海渡 雄一

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 6
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の刑事法体系を覆し、盗聴・密告・自白偏重による捜査手法を助長させ、政府に都合の悪い団体を恣意的に弾圧できる平成の治安維持法「テロ等準備罪(新共謀罪)」。共謀罪の成立を阻止してきた専門家がその危険性を論じる。

戦争する国のつくり方 -「戦前」をくり返さないために-


戦争する国のつくり方 -「戦前」をくり返さないために-
海渡 雄一

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「戦前」が、また始まっている! 安倍政権の下で進められる法制度の改変が、日本を戦争する国に変えるためのものではないかという深刻な疑念を、戦前の歴史と法制の歩みと現在進行中の事態を比較する作業を通じて裏付ける。

共謀罪の何が問題か


共謀罪の何が問題か
高山 佳奈子
岩波ブックレット

Amazonでの評価:(3.8/5.0)
予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」。危険性を指摘され、国会で3度廃案になった法案が、「テロ等準備罪」の呼び名で新設されようとしている。第一線で活躍する刑事法の研究者が、その数々の問題点・矛盾点を指摘する。

「満洲国」における抵抗と弾圧 -関東憲兵隊と「合作社事件」-


「満洲国」における抵抗と弾圧 -関東憲兵隊と「合作社事件」-
荻野 富士夫 兒嶋 俊郎 江田 憲治 松村 高夫
小樽商科大学研究叢書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
合作社事件の実相とは-。「満洲」における反満抗日運動および「在満日系共産主義運動」に対する関東憲兵隊を中心とする弾圧の実態と意味を明らかにする。

「テロ等準備罪」にだまされるな! -「計画罪」は「共謀罪」そのものだ-


「テロ等準備罪」にだまされるな! -「計画罪」は「共謀罪」そのものだ-
足立 昌勝

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
相談しただけで、捜査の対象。実行もしていない、被害者もいないのに…。「テロ等準備罪」の本質はテロ対策としては無効であり、共謀罪の導入であることを明らかにする。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ