さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

海外紀行・旅行記

正直、旅は僕らのコントより面白い-世界一周コンビ旅


正直、旅は僕らのコントより面白い-世界一周コンビ旅
春道

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
M-1一回戦敗退芸人が、番組企画でもないのに放浪の旅に出た。キリマンジャロで意識不明、エジプトの海で遭難など、コント張りのハプニングの洗礼を受け、相方との間にミゾができまくり…。若手芸人の体当たり世界一周紀行。

不思議の国のロンドン


不思議の国のロンドン
臼井 雅美

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
首都ロンドンには、イギリスが守ってきた様々な文化財がある。しかしその裏には、語られなかった歴史もある。くまのパディントンからロンドン動物園まで、ロンドンの汲めども尽きない魅力の数々を、文学博士の著者が紹介する。

世界最凶都市ヨハネスブルグ・リポート-南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ100日間取材記録


世界最凶都市ヨハネスブルグ・リポート-南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ100日間取材記録
小神野 真弘

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
殺人、強盗、ドラッグ、強制性交、スラム、違法鉱山。ヨハネスブルグにはこの世のあらゆる犯罪が集まっていた-。地元新聞社でインターンに従事した著者が何を見て、何を思ったのかを愚直に記した、約100日間の報告。

サルデーニャの蜜蜂


サルデーニャの蜜蜂
内田 洋子

予約数: 13
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
古代ローマから続く養蜂家一族を描く表題作、ルネサンス時代から続く港町でペストの時代の感染との戦いに思いを馳せる「リヴォルノの幻」など、イタリアの日常に潜む美しいものを描く15編。『本の窓』連載を単行本化。

妖精の棲む島アイルランド-自然・歴史・物語と旅する


妖精の棲む島アイルランド-自然・歴史・物語と旅する
渡辺 洋子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アイルランドには7000年以上にさかのぼる歴史があり、その歴史の跡が現在もなお自然の風景の中に点在している。アイルランドの人々が紡ぐ歴史の秘話と、ふしぎの世界の物語に耳をかたむけてその地を旅する。

サガレン-樺太/サハリン境界を旅する


サガレン-樺太/サハリン境界を旅する
梯 久美子

予約数: 14
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
かつて、この国には“国境線観光”があった-。樺太/サハリン、旧名サガレン。北原白秋やチェーホフ、宮沢賢治らも訪れた境界の島。いったい何が彼らを惹きつけたのか? 賢治の行程を辿りつつ、近現代史の縮図をゆく。

鷗外・ドイツ青春日記


鷗外・ドイツ青春日記
森 鷗外 荻原 雄一

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
明治17年からの4年間、陸軍軍医としてドイツに留学した森鷗外が綴った日記。多彩な資料から秘められた内容さえ補う現代語訳で、西欧近代化を目指す明治初期の特権留学生活を追体験する。

光と虹と神話


光と虹と神話
高砂 淳二

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界一の星空を望む湖、ネイティブアメリカンの聖地、100種を超える鳥たちのパラダイス…。自然写真家・高砂淳二が、世界の絶景34か所を美しく迫力のある写真と巧みな文章で紹介する。

シェルパ斉藤の遊歩見聞録-だから歩く旅はやめられない


シェルパ斉藤の遊歩見聞録-だから歩く旅はやめられない
斉藤 政喜

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
飯豊連峰縦走、トカラ列島、小豆島お遍路バックパッキング旅、30年目の東海自然歩道…。地球のさまざまな場所を遊んで歩いて、各地で見聞きしたことを綴った旅人の記録。『BE-PAL』連載を加筆し書籍化。

旅とひらめき-柔らかく生きる叡智を養うために


旅とひらめき-柔らかく生きる叡智を養うために

望月 照彦

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
旅をすることは、異郷や異文化、異人に出会うチャンスがあるということ。著者のこれまでの旅から、旅の持つ最も本質的な意味がある「認知・思索の旅」をするためのヒントを伝える。『旬刊旅行新聞』連載を元に加筆し単行本化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ