さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

海洋学・水文学

JAMSTEC最前線(サンエイムック)


JAMSTEC最前線(サンエイムック)
サンエイムック

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
海底広域研究船「かいめい」、地球深部探査船「ちきゅう」、学術研究船「白鳳丸」、無人探査機「かいこう」…。海と地球を科学的に調べ、研究する組織「JAMSTEC」の、世界トップレベルの装備に迫る。

水波工学の基礎 改訂増補版(海洋建築シリーズ)


水波工学の基礎 改訂増補版(海洋建築シリーズ)
増田 光一 居駒 知樹 惠藤 浩朗 相田 康洋
海洋建築シリーズ

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
水波工学を学ぼうとしている学生や技術者の入門書。微小振幅波の特性を中心に、水波の物理学的取り扱いの基礎について解説。さらに、水波の理論の工学的応用の基礎を、津波、波浪エネルギーなどの事例をもとに説明する。

東京湾 生物の不思議・最前線-「江戸前の海」が「サンゴ礁の海」になる? 潜り続けて60年、伝説のダイバーからのメッセージ


東京湾 生物の不思議・最前線-「江戸前の海」が「サンゴ礁の海」になる? 潜り続けて60年、伝説のダイバーからのメッセージ
尾崎 幸司

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ザトウクジラがジャンプし、ホホジロザメやジンベイザメ、メガマウスも姿を現す。そして外湾の海底には、お花畑のようなソフトコーラルが広がり…。東京湾で、何が起きているのか? 魅力あふれる海の生物たちの「今」に迫る。

日本全国池さんぽ


日本全国池さんぽ
市原 千尋

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
池は99%が人工。浅いのが沼…。7千以上もの湖沼を訪ね歩いた池マニアが、鳥瞰図で描いた池の図鑑。全県を網羅した181の池を、8つのタイプに分けて紹介する。農林水産省が選定した「ため池百選」も収録。

水とカラダの本-天然水の、答え。(エイムック 4416)


水とカラダの本-天然水の、答え。(エイムック 4416)
エイムック

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
天の恵みとしての天然水と、その水によって育まれる多様な恵みの数々をひも解く一冊。水の自然循環、水と人体などについて解説するほか、日本国内の水をめぐる旅、海外×日本ミネラルウォーター比較図鑑などを収録。

潜れ!さかなクン-東京湾 五島列島 熱海


潜れ!さかなクン-東京湾 五島列島 熱海
さかなクン NHK「潜れ!さかなクン」制作班

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東京湾の玄関口にある海底神社、多々良島の海底にある世界最大級のサンゴ、熱海の竜宮城とも呼ばれる巨大沈没船…。お魚博士のさかなクンが、東京湾や五島列島・熱海の海を探検する。NHK番組を書籍化。

深海-極限の世界-生命と地球の謎に迫る(ブルーバックス B-2095)


深海-極限の世界-生命と地球の謎に迫る(ブルーバックス B-2095)
藤倉 克則 木村 純一 海洋研究開発機構
ブルーバックス

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
特殊な環境の生態系、地球の動きのカギを握る海洋プレート、地球温暖化・海洋酸性化のしくみ…。光も届かず高圧下という過酷な「深海」に生きる生物の姿を捉え、地球の動きを探り、生命の起源に迫る、深海研究の最前線を紹介。

海洋白書 2019 なぜプラスチックが海の問題なのか


海洋白書 2019 なぜプラスチックが海の問題なのか
笹川平和財団海洋政策研究所

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
多方面にわたる海洋・沿岸域に関する出来事や活動を総合的・分野横断的に取り上げる。「なぜプラスチックが海の問題なのか」を巻頭特集するほか、最近の海洋をめぐる日本と世界の動きを整理・分析。資料・データも収録。

世界でいちばん素敵な海の教室


世界でいちばん素敵な海の教室
藤岡 換太郎

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
海はどうして青いの? 波はどうしてできるの? 海はむかしからあったの? 古代人はどうやって航海していたの? 謎と神秘に包まれた地球最後のフロンティア「海」の秘密を、絶景写真とQ&A形式のやさしい文章で紹介する。

波のはなし


波のはなし
稲場 秀明
科学の眼で見る日常の疑問

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「地震波はどのように発生するか?」「赤外線カメラの仕組みは?」 日常のちょっとした疑問や、何気なく見過ごしている問題を、高校生程度の知識でわかるように、なおかつ科学の原理にまで遡って解説する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ