さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

生と死

死体は誰のものか-比較文化史の視点から(ちくま新書 1410)


死体は誰のものか-比較文化史の視点から(ちくま新書 1410)
上田 信
ちくま新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
白骨化できない死体「キョンシー」、チベットの「鳥葬」や悪魔祓い、ユダヤ・キリスト教の「復活」「最後の審判」…。様々な時代、地域の例を取り上げ、日本の死体観を相対化し、死体といかに向き合うべきかを問い直す。

生死の覚悟(新潮新書 815)


生死の覚悟(新潮新書 815)
高村 薫 南 直哉
新潮新書

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ある作品を媒介に作家と禅僧が出会い、7年越しの対話が始まった。信心への懐疑、坐禅の先にあるもの、震災とオウム…。はたして仏教は人生のヒントとなるか。実存の根源的危機が迫る時代に、生死の覚悟を問う。

平成臨終図巻


平成臨終図巻
長尾 和宏

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
美しく生きた人は、最期まで、美しい。小林麻央、さくらももこ、西城秀樹、星野仙一ら、「平成」に旅立った94人の著名人の生き方、逝き方を、医師が徹底解剖する。『夕刊フジ』連載を加筆し書籍化。

死とは何か-死ぬとき,私たちの体に何が起きているのか(ニュートンムック)


死とは何か-死ぬとき,私たちの体に何が起きているのか(ニュートンムック)
ニュートンムック

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
生物の宿命である「死」に至る過程「老化」。老化のしくみから、植物状態や脳死といった生と死の境界線、寿命の不思議までを図版と共に紹介。生と死をテーマにした解剖学者・養老孟司と宗教学者・島薗進のインタビューも収録。

平成の死-追悼は生きる糧


平成の死-追悼は生きる糧
宝泉 薫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
平成という時代を見たいなら、その時代の死を見つめればいい-。美空ひばり、松田優作、伊丹十三、尾崎豊など、平成時代に亡くなった著名人を取り上げ、死とは何か、平成とは何だったのかを探る。

死とは何か -1300年から現代まで-上


死とは何か -1300年から現代まで-上
ミシェル・ヴォヴェル 立川 孝一 瓜生 洋一

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

死とは何か -1300年から現代まで-下


死とは何か -1300年から現代まで-下
ミシェル・ヴォヴェル 立川 孝一

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

大往生したけりゃ医療とかかわるな -「自然死」のすすめ-


大往生したけりゃ医療とかかわるな -「自然死」のすすめ-
中村 仁一
幻冬舎新書

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ子孫を残す役目を終えたら、「がん死」がお勧めなのか。最後まで点滴注射も酸素吸入もいっさいしない数百例の「自然死」を見届けてきた医師が、自分の死に時を自分で決めることを提案する。

死の美術大全 -8000年のメメント・モリ-


死の美術大全 -8000年のメメント・モリ-
ジョアンナ・エーベンシュタイン 北川 玲

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
死の技術、死の擬人化、死後の世界…。絵画や彫像といった美術作品から科学的な挿絵、大衆文化の入場券まで、古今東西の<死>に関する図版を多数収録。思想家、芸術家、収集家、学芸員、学者らによるエッセイも掲載。

死にゆく人の心に寄りそう -医療と宗教の間のケア-


死にゆく人の心に寄りそう -医療と宗教の間のケア-
玉置 妙憂
光文社新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
死にゆく人の体と心はどう変わるのか。自宅での看取りに必要なこととは? 現役看護師の女性僧侶が、平穏で幸福な死を迎える方法と残される家族に必要な心の準備を伝える。在宅で夫を看取ったことや僧侶になった過程等も紹介。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ