さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

田原総一朗

戦後日本政治の総括


戦後日本政治の総括
田原 総一朗

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ日本はこうなってしまったのか。歴代首相の肉声、政策の裏の意図、知られざる駆引き…。稀代のジャーナリストが、現在に帰結する戦後日本政治を総括。混迷の原因と再生のための展望を示す。『世界』連載に加筆し単行本化。

日中と習近平国賓-激突!遠藤vs田原


日中と習近平国賓-激突!遠藤vs田原
遠藤 誉 田原 総一朗

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
習近平の国賓来日は是か非か。中国研究の第一人者・遠藤誉とジャーナリスト・田原総一朗が、「香港民主派圧勝と香港人権民主法」「中国経済とハイテク国家戦略」など6つの視点から激論を交わす。

伏魔殿-菅義偉と官邸の支配者たち


伏魔殿-菅義偉と官邸の支配者たち
望月 衣塑子 田原 総一朗 前川 喜平 山田 厚史 別冊宝島編集部

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
桜を見る会、ジャパンライフ、森友・加計学園問題…。国政を私物化する「ウソつき政権」を検証。安倍政権の黒幕・菅義偉の実力と素顔、そして総理の後継者争いをめぐる暗闘を、第一線の取材記者たちが描く。

ヒトは120歳まで生きられるのか-生命科学の最前線(文春新書 1235)


ヒトは120歳まで生きられるのか-生命科学の最前線(文春新書 1235)
田原 総一朗
文春新書

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
遺伝子組み換えとゲノム編集の違いとは。iPS細胞の開発が世界をどのように変えたのか-。名前だけは知っている生命科学の課題に、山中伸弥、山本卓ら日本の最高峰の研究者たちが易しく答える。

令和の日本革命-2030年の日本はこうなる


令和の日本革命-2030年の日本はこうなる
田原 総一朗 小泉 進次郎 村井 英樹 小林 史明 福田 達夫

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
当代随一のジャーナリスト・田原総一朗が、小泉進次郎、村井英樹、小林史明、福田達夫という4人の気鋭の政治家にインタビュー。彼らの得意分野を中心として、日本の強みをとことん議論し、人生100年時代を共に考える。

殺されても聞く-日本を震撼させた核心的質問30(朝日新書 716)


殺されても聞く-日本を震撼させた核心的質問30(朝日新書 716)
田原 総一朗
朝日新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
この国をどうするのか。戦争、原発から経済予測まで、だれも質問しない重大問題をぜんぶ聞いた! 3人の総理を失脚させた爆弾ジャーナリストが、タブーを恐れず真正面から斬り込んだ、昭和・平成「時の時」の息詰まる記録。

脱属国論


脱属国論
田原 総一朗 井上 達夫 伊勢崎 賢治

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
9条も日米地位協定も改定できる! 反骨のジャーナリスト・田原総一朗、怒りの法哲学者・井上達夫、紛争解決人・伊勢崎賢治の3人が、憲法9条問題に焦点を当て、憲法改正問題、日米安保、日米関係などについて議論する。

対峙-日本を動かした怪物たち(扶桑社新書 298)


対峙-日本を動かした怪物たち(扶桑社新書 298)
田原 総一朗
扶桑社新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
田中角栄、小泉純一郎、稲盛和夫、松下幸之助、大島渚、石原慎太郎…。日本を牽引した“怪物”たちに果敢に切り込み、隠された本心を引き出した、ジャーナリスト・田原総一朗による人物評伝。

60歳からの新・幸福論 -定年後をラクに生きる新常識!-


60歳からの新・幸福論 -定年後をラクに生きる新常識!-
曽野 綾子 田原 総一朗 弘兼 憲史 菊池 和子 志茂田 景樹 荻原 博子 近藤 誠 池田 清彦 勢古 浩爾 鈴木 秀子 中村 仁一 中島 義道 内海 桂子

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
一人暮らし、老後資金、働き方、食事、医療と薬、リビングウィル、遺産相続…。人生後半戦をよく生きるための考え方とは? 13人の賢者が自らの「老い」と「人生観」を語り尽くす。

憲法についていま私が考えること


憲法についていま私が考えること
日本ペンクラブ 阿刀田 高 加賀 乙彦 神田 松鯉 下重 暁子 志茂田 景樹 田原 総一朗 出久根 達郎 若松 丈太郎 赤川 次郎 あさの あつこ 大城 貞俊 太田 治子 落合 恵子 岳 真也 金井 奈津子 佐藤 アヤ子 中西 進 野上 暁 又吉 栄喜 松本 侑子 盛田 隆二 浅田 次郎 金平 茂紀 川村 湊 玄侑 宗久 坂手 洋二 佐高 信 高橋 千劔破 中島 京子 中村 文則 堀 武昭 三田 誠広 八重 洋一郎 山田 健太 養老 孟司 梓澤 和幸 金子 兜太 黒田 杏子 高野 ムツオ 馬場 あき子 谷川 俊太郎 中村 敦夫 ドリアン助川

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
特定秘密保護法の強行採決、安保関連法、共謀罪の強行採決…。加速する改憲問題の行く末は? 44名の作家が、歴史や平和、私たちの暮らしや未来について綴る。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ