さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

畜産業

肉とすっぽん-日本ソウルミート紀行


肉とすっぽん-日本ソウルミート紀行
平松 洋子

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
うまい肉が生まれる現場にはソウルがある! 害獣を地域の恵みに変えた島根県美郷町モデル、馬肉文化を守り抜いた熊本の挑戦…それぞれの土地で培われた「知恵と技」を紹介。“食の未来図”をまるごと味わうノンフィクション。

牛乳をめぐる10の神話


牛乳をめぐる10の神話
エリーズ・ドゥソルニエ 井上 太一

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
牛乳は本当に健康に良いのか? 食や動物の倫理を研究する著者が、牛乳にまつわる有名な神話を検証しつつ、その問題を多面的かつ平易に解説。日本にも通じるカナダとアメリカの例を用いる。酪農業界の政治的影響力にも迫る。

人と共に生きる日本の馬


人と共に生きる日本の馬
高草 操

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の在来馬や馬と深い関わりがある人々や土地を訪ね歩いて取材・撮影。地域に生きる馬の姿と、馬と人との絆や縁を浮き彫りにする。歴史上の名馬と人との交流の実態も掘り起こす。

生き物を育成する仕事-養蜂業者 養殖漁業者 馬の牧場スタッフ マンガ 新版(知りたい!なりたい!職業ガイド)


生き物を育成する仕事-養蜂業者 養殖漁業者 馬の牧場スタッフ マンガ 新版(知りたい!なりたい!職業ガイド)
知りたい!なりたい!職業ガイド

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
競走馬を育てる生産牧場従事者に、魚を育てる養殖、ミツバチを育成する養蜂と、生き物を育てる仕事を紹介。仕事につくまでのフローチャートやインタビューも掲載する。

ミツバチと暮らす-ミツバチの飼い方がよ〜くわかる!(自然暮らしの本)


ミツバチと暮らす-ミツバチの飼い方がよ〜くわかる!(自然暮らしの本)
藤原 誠太
自然暮らしの本

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ミツバチの驚くべき生態から飼育法まで、初心者がミツバチを飼うために必要な養蜂のノウハウやポイントをていねいに解説する。はちみつの知られざるパワー、はちみつレシピなども紹介。

世界と日本のおいしいチーズ図鑑


世界と日本のおいしいチーズ図鑑
造事務所

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界と日本のチーズ全86種類を厳選し、「原産国」「熟成期間」「風味」「合うお酒」「おすすめチーズ料理」などを、写真とともにわかりやすく解説する。おいしいチーズの選び方、切り方や道具、成分と栄養なども紹介。

馬を結う


馬を結う
シャルニ・ルイス 野津 紗綾 瀬理町 芳隆

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
タテガミや尻尾を編むと、馬の美しさが際立ちます。タテガミの毛梳きや編み方の基本から、イベンティング・ノット、ドレサージュ・ブレード、馬車馬のための編み方まで、写真や手順イラストでわかりやすく解説します。

近代日本の乳食文化-その経緯と定着


近代日本の乳食文化-その経緯と定着
江原 絢子 平田 昌弘 和仁 皓明 Jミルク 百木 薫 細野 明義 東四柳 祥子 橋爪 伸子 矢澤 好幸 宇都宮 由佳 篠原 久枝 布川 美穂 前田 浩史

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本で発展してきた乳文化を様々な視点から概述。日本での乳製品の受容、定着、今後の発展について多面的に検討することで、乳文化の日本的な特徴を浮き彫りにする。「乳と日本食の勉強会」の公開講座等を元に書籍化。

蜜量倍増ミツバチの飼い方-これでつくれる「額面蜂児」


蜜量倍増ミツバチの飼い方-これでつくれる「額面蜂児」
干場 英弘

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
たくさん蜜がとれる額面蜂児や、ハチの密度管理、巣枠と巣枠の距離の調整を軸に、養蜂技術の基礎をハチの習性・生態とあわせて紹介する。見返しに「私の養蜂カレンダー」あり。

「馬」が動かした日本史(文春新書 1246)


「馬」が動かした日本史(文春新書 1246)
蒲池 明弘
文春新書

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
古墳時代中期、朝鮮半島から馬が持ち込まれ、その軍事的、経済的なインパクトによって、日本の軸が西日本から東日本へ傾き始めた。馬と武士をキーワードに、日本列島の歴史と地理を立体的に描き出す。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ