さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

白井聡

小池晃対話集-政治に希望はある


小池晃対話集-政治に希望はある
小池 晃 中野 晃一 中島 岳志 白井 聡 内田 樹 浜 矩子 大瀧 雅之 なかにし 礼 室井 佑月 香山 リカ 中津留 章仁 重松 清

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いよいよ希望の灯を掲げ、新しい政治をつくる時-。日本共産党書記局長が、内田樹、浜矩子、なかにし礼、室井佑月らと、政治の希望を熱く語り合う。『しんぶん赤旗』掲載に書き下ろしを加えて書籍化。

街場の平成論


街場の平成論
内田 樹 小田嶋 隆 釈 徹宗 白井 聡 仲野 徹 平川 克美 平田 オリザ ブレイディみかこ 鷲田 清一
犀の教室

予約数: 14
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

歴史の読みかた


歴史の読みかた
野家 啓一 長谷部 恭男 金子 勝 白井 聡 田中 優子 福井 憲彦 福嶋 亮大 柄谷 行人 桐光学園 ちくまプリマー新書編集部
ちくまプリマー新書 続・中学生からの大学講義

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「歴史と記憶」「憲法とは何か」「答えはひとつしかないのか」…。野家啓一、長谷部恭男、金子勝ら、知の最前線で活躍する著者らが、「歴史の読みかた」をテーマに、若者たちに良質なアドバイスを贈る。読書案内付き。

「日米基軸」幻想 -凋落する米国、追従する日本の未来-


「日米基軸」幻想 -凋落する米国、追従する日本の未来-
進藤 榮一 白井 聡
詩想社新書

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
米国主導の世界秩序の崩壊が始まりつつあるいま、日本はどこまで米国に追従するのか。「日米基軸」という幻想に憑かれたこの国の深層を解き明かし、日本の進むべき道を探る。

「戦後」の墓碑銘


「戦後」の墓碑銘
白井 聡
角川ソフィア文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ、日本は堕ちていったのか? 国民益はもとより国益とも無縁な政治が横行することになった平成。その転換点はいつ、どこにあったのかを気鋭の政治学者があぶり出す。新たな論考を増補。

白金猿 -ポスト安倍政権の対抗軸-


白金猿 -ポスト安倍政権の対抗軸-
白井 聡 金平 茂紀 猿田 佐世

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本社会は矛盾を解決できる柔構造を失い、格差が固定され、強大な権力におもねる者たちが主流派を形成している。アカデミズム、法曹界、ジャーナリズムで生業を営む3人の鼎談を通して、それに抗う視座を浮かびあがらせる。

国体論 -菊と星条旗-


国体論 -菊と星条旗-
白井 聡
集英社新書

予約数: 59
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「戦後の国体」とは、天皇制というピラミッドの頂点に、アメリカを鎮座させたものだ。なぜかくも奇妙な「国体」が生まれたのか。「戦後の国体」はわれわれをどこに導くのか。白井聡が、日本の深層を明らかにする。

白井聡対話集 ポスト「戦後」の進路を問う


白井聡対話集 ポスト「戦後」の進路を問う
白井 聡 孫崎 享 水野 和夫 中島 岳志 中村 文則 信田 さよ子 佐藤 優 岡野 八代 栗原 康 内田 樹 島田 雅彦 馬奈木 厳太郎 猿田 佐世

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「永続敗戦論」の著者による、各分野のトップランナーとの対談集。孫崎享、佐藤優、内田樹、島田雅彦らと語り合い、安倍政権に至る戦後自民党政治の根本矛盾を明らかにし、その転換を迫る。

経済的徴兵制をぶっ潰せ! -戦争と学生-


経済的徴兵制をぶっ潰せ! -戦争と学生-
雨宮 処凛 入江 公康 栗原 康 白井 聡 高橋 若木 布施 祐仁 マニュエル・ヤン
岩波ブックレット

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
高い学費、ヤミ金まがいの奨学金、ブラックバイト、厳しい就活…。待ち受けるのは、大学の崩壊と戦争ができる国だ-。気鋭の論者たちが危機に際して集い、抵抗の声を発する。2016年4月に開催されたシンポジウムを再構成。

憂国論 -戦後日本の欺瞞を撃つ-


憂国論 -戦後日本の欺瞞を撃つ-
鈴木 邦男 白井 聡
祥伝社新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
対米従属がさらに加速-日本は「堂々たる売国」に向かっている! 時代の空気が悪くなりつつある今、信念の政治活動家と気鋭の政治学者が、戦後の政治活動、天皇の生前退位、憲法改正、日本の政治の現在と未来を語り合う。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ