さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

短歌・和歌

幕末明治の社会変容と詩歌


幕末明治の社会変容と詩歌

青山 英正

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
幕末明治期、詩や歌は、いかなる政治的社会的役割を担ったのか。伝統文芸としての和歌、欧米詩の模倣から始まった新体詩の展開を、前近代から近代へと続く史的展開のなかに位置づけ、社会的行為としての文芸の営みを描く。

誰でも詠める短歌「超」入門


誰でも詠める短歌「超」入門
宇佐美 昭徳

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「12通りの歌の骨組み」にあてはめれば、なにげない日々の言葉が歌になる! 和歌研究者が日常の言葉を「短歌に組み立てるための具体的な方法」を紹介。古今の名歌も解説する。作歌を練習できる書き込み式のドリルあり。

小暮政次全歌集


小暮政次全歌集
小暮 政次

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
小暮政次の生涯の作品、全一万四千六百七十六首を纏めた歌集。略年譜および歌集解題を付す。

大西民子歌集-増補『風の曼陀羅』(短歌研究文庫 10)


大西民子歌集-増補『風の曼陀羅』(短歌研究文庫 10)
大西 民子
短歌研究文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

百歳、和歌(うた)に遊んで


百歳、和歌(うた)に遊んで
石川 初枝

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
体操の真似して遊ぶ幼子のようやく上げし片足を愛ず 分からぬは分からぬままに聞きており子や孫集う春のテーブル たおやかになごやかに家族と共にある日々を詠んだ、100歳の著者による歌集。

大岡信『折々のうた』選 短歌1(岩波新書 新赤版 1813)


大岡信『折々のうた』選 短歌1(岩波新書 新赤版 1813)
大岡 信 水原 紫苑
岩波新書 新赤版

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
詩人・大岡信のライフワーク「折々のうた」を、「俳句」「短歌」「詩と歌謡」に再編集。短歌1は、古代の「よみ人しらず」の歌人から、中世、近世、近現代の著名な歌人まで、四季の歌を収録する。

妄想とツッコミでよむ万葉集(だいわ文庫 400-1E)


妄想とツッコミでよむ万葉集(だいわ文庫 400-1E)
三宅 香帆 相澤 いくえ
だいわ文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
悪い彼氏と付き合う娘を心配する母親、偉いおじさんを手玉にとる若い女の子…。万葉集に登場する魅力あふれる人物と歌を、ときに妄想をふくらませ、ときにツッコミを入れながらとことん深ぼり。隠れた魅力を浮き彫りにする。

悲天-歌集


悲天-歌集
三浦 義一

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
生命の慟哭が、いま甦った。三浦義一が、息を吹き返したのだ-。生涯に亘り日本の魂を詠い続けた三浦義一の歌集を復刊。遺稿集「続悲天」も収録する。尾崎士郎、浅野晃、保田與重郎らによる解題や掲載文も原典のまま掲載。

海泡石-歌集(塔叢書 第352篇)


海泡石-歌集(塔叢書 第352篇)
三井 修
塔叢書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ちちのみの父の形見ぞ飴色のパイプはトルコの海泡石で 朽ちてゆく能登の家より持ちて来し和蠟燭なり灯して淋し 古希を迎えてなおもおのれの歌の方向を模索して止まない著者の第10歌集。453首を収録。

母の愛、僕のラブ-歌集


母の愛、僕のラブ-歌集
柴田 葵

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
恐竜に踏み潰されてぺらぺらなおでんは捨ててきみだけ逃げて 朝からもうがんがん暑いイチゴジャム甘すぎる赤すぎるきれいだ 生きている元気な母よもう一度いっしょに夏のドリルを解いて 歌集。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ