さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

社会病理・犯罪

あえてあやしい「儲け話」をやってみた-お金のプロもダマされた!?


あえてあやしい「儲け話」をやってみた-お金のプロもダマされた!?
藤原 久敏

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
仮想通貨、年金不安煽り詐欺、健康食品販売ビジネス、宝くじ投資…。おいしい「話」には必ず「裏」がある。お金の専門家であるファイナンシャルプランナーが、投資詐欺の特徴、傾向と対策について、様々な角度から解説する。

帝銀事件と日本の秘密戦-1948・1・26


帝銀事件と日本の秘密戦-1948・1・26
山田 朗

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
帝銀事件特捜本部の刑事たちは、日本の秘密戦部隊のほぼ全貌に肉薄した! 「甲斐捜査手記」を分析し、「秘密戦」機関の毒物研究と人体実験の内容を示し、捜査の到達点と乗り越えられなかった壁が何かを明らかにする。

危険な人間の系譜-選別と排除の思想


危険な人間の系譜-選別と排除の思想
中谷 陽二

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
社会から排除される<危険な人間>は、どのように創り出されたのか。犯罪人類学と変質説の意義、刑法学と精神医学の交錯、その具体化としての予防的な刑事政策、優生学、科学と政治の関わりなどを交えて読み解く。

ケースで学ぶ司法犯罪心理学-発達・福祉・コミュニティの視点から


ケースで学ぶ司法犯罪心理学-発達・福祉・コミュニティの視点から
熊上 崇

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
犯罪・非行の加害者・被害者の心理や少年法・刑法等の法的手続きの理解から心理的支援までを概説。少年非行や刑事事件、家事・民事分野の離婚、養育費等についてもケーススタディで取り上げ、より実証的な思考と理解を目指す。

やまゆり園事件


やまゆり園事件
神奈川新聞取材班

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2016年7月に「やまゆり園事件」を起こしたのは元職員の植松聖だった。2020年3月に死刑判決が確定した植松との37回の接見や4年にわたる取材から、犯罪史に残る凶悪犯の実像と、彼を生んだ社会の闇に迫る。

デコちゃんが行く-袴田ひで子物語


デコちゃんが行く-袴田ひで子物語
いの まちこ たたら なおき 大庭 有希子

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1966年に起きた静岡市の一家惨殺事件。逮捕された袴田巖の無実を信じ、50年以上戦い続けてきた姉・ひで子(デコちゃん)の半生を漫画で描く。袴田事件についての詳細や、デコちゃんのアルバムも掲載。

罪を犯した女たち


罪を犯した女たち
藤野 京子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
疾患を抱えていることによる「生きづらさ」が非行や犯罪の促進要因になっていることもある。犯罪に走った女たち13人のライフストーリーを通じて、人として質を保った生活を送るために多角的な支援が有用であることを伝える。

性暴力被害の実際-被害はどのように起き,どう回復するのか


性暴力被害の実際-被害はどのように起き,どう回復するのか
齋藤 梓 大竹 裕子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
性暴力とは何か-。「望まない性交」を経験した当事者による「語り」から、性暴力の加害プロセス、被害当事者の人生に及ぼす影響、そして回復への道のりと、必要な支援を考える。相談先一覧も掲載。

スティーグ・ラーソン最後の事件(ハーパーBOOKS NF・ス3・1)


スティーグ・ラーソン最後の事件(ハーパーBOOKS NF・ス3・1)
ヤン・ストックラーサ 品川 亮 下倉 亮一
ハーパーBOOKS

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1986年にスウェーデンを震撼させた首相暗殺事件。夭逝の作家スティーグ・ラーソンは生涯をかけて事件を追い続け、暗殺の真相に肉薄していた-。遺されていた未公開資料を入手した著者が、小説を超える闇を暴く!

この世界を知るための大事な質問-写真とデータが語るものがたり


この世界を知るための大事な質問-写真とデータが語るものがたり
野澤 亘伸

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ブルキナファソ、インド、ソマリア…。紛争地や貧困地域、災害地をはじめとする世界各地で子どもたちの姿を撮り続けているカメラマンが、世界で今なお続いている問題についてデータや事実を記し、やさしく解説する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ