さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

稲葉振一郎

社会学入門 中級編


社会学入門 中級編
稲葉 振一郎

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
社会学はどこまで行けるのか? 因果推論から質的社会調査まで、現在の社会学の方法を社会科学の潮流のなかに位置づけ、AIを用いた統計的機械学習の可能性も含め、社会学の未来を予測する。

社会学はどこから来てどこへ行くのか


社会学はどこから来てどこへ行くのか
岸 政彦 北田 暁大 筒井 淳也 稲葉 振一郎 荻上 チキ 前田 泰樹

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
事実とは何か。理解とは何か。社会とは何か。理論と方法の根源に遡行し、「社会問題」の現場へと向かう。「理論」「量的」「質的」の3つの領域の社会学者によるリレー対談・鼎談を収録。

創造するということ


創造するということ
宇野 重規 東 浩紀 原 研哉 堀江 敏幸 稲葉 振一郎 柴田 元幸 中島 義道 桐光学園 ちくまプリマー新書編集部
ちくまプリマー新書 続・中学生からの大学講義

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「新しい民主主義をつくろう」「翻訳とは何か」…。宇野重規、原研哉、柴田元幸ら、知の最前線で活躍する著者らが、「創造するということ」をテーマに、若者たちに良質なアドバイスを贈る。読書案内付き。

「新自由主義」の妖怪 -資本主義史論の試み-


「新自由主義」の妖怪 -資本主義史論の試み-
稲葉 振一郎

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「新自由主義」という摩訶不思議な怪物の正体を、ケインズ経済学・新古典派経済学・マルクス主義経済学の歴史と、戦後日本の経済思想史を丁寧にひもときながら突き止める。ウェブマガジン『あき地』連載を大幅に加筆・修正。

宇宙倫理学入門 -人工知能はスペース・コロニーの夢を見るか?-


宇宙倫理学入門 -人工知能はスペース・コロニーの夢を見るか?-
稲葉 振一郎

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
宇宙開発は公的に行われるべきか。倫理的に許容されるスペース・コロニーとはどのようなものか。自律型宇宙探査ロボットは正当化できるか。宇宙開発のもたらす哲学的倫理的インパクトについて考察する、宇宙倫理学入門。

不平等との闘い -ルソーからピケティまで-


不平等との闘い -ルソーからピケティまで-
稲葉 振一郎
文春新書

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「不平等議論」の始まりを、私的所有について論じた18世紀のルソーとスミスに定め、資本主義の発見から、マルクス、新古典派経済学、90年代の「不平等ルネサンス」、21世紀のピケティまでを論じる。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ