さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

精神分析・深層心理

分析心理学セミナー-1925年、チューリッヒ


分析心理学セミナー-1925年、チューリッヒ
C.G.ユング ソヌ・シャムダサーニ ウィリアム・マガイアー 横山 博 大塚 紳一郎 河合 麻衣子 小林 泰斗

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
フロイトとの交流と決別、その後に訪れた心の危機、そして<無意識との対決>から超越機能へ-。1925年のチューリッヒにおいて、ユング心理学がまさに産声をあげたセミナーの記録。

この社会で働くのはなぜ苦しいのか-現代の労働をめぐる社会学/精神分析


この社会で働くのはなぜ苦しいのか-現代の労働をめぐる社会学/精神分析
樫村 愛子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
労働が現在と新しい社会においてどのようなものとしてあるのか。「就活」「コミュニケーション」「マネジメント」「うつ」など、多角的・多層的な視点から、今日の労働問題の根底にある社会と主体の変容を精緻に読み解く。

フロイディアン・ステップ-分析家の誕生


フロイディアン・ステップ-分析家の誕生
十川 幸司

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
精神分析を創始し、20世紀の思想を決定付けたフロイト。フロイトの何が重要で、現代の臨床とどう接続するのか。分析家としてどのような変容を遂げ、理論を刷新したのか。その思想の核心を明かす。

ラカン-反哲学3 セミネール1994-1995(叢書・ウニベルシタス 1100)


ラカン-反哲学3 セミネール1994-1995(叢書・ウニベルシタス 1100)
アラン・バディウ ヴェロニク・ピノー 原 和之
叢書・ウニベルシタス

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
現代の反哲学は、ニーチェに始まり、ウィトゲンシュタインを経て、ラカンで締め括られる。それは思考の布置の中で、われわれを何に対して開くのか-。1994年11月〜1995年6月に開催された9回のセミネールの記録。

占星学 新・新版


占星学 新・新版
リズ・グリーン 岡本 翔子 鏡 リュウジ

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
占星学が古代から受け継いだ「象徴体系」は、ユング心理学が基礎づけた、人類の深層意識によこたわる「元型」のブループリントでもあった。意識と無意識が出会う人間関係に自己発見の場をさぐる、現代占星術の新しい地平。

古の武術に学ぶ無意識のちから-広大な潜在能力の世界にアクセスする“フロー”への入り口


古の武術に学ぶ無意識のちから-広大な潜在能力の世界にアクセスする“フロー”への入り口
甲野 善紀 前野 隆司

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
私たちはあまりに自分を知らない。だから人生は探求になる-。運命とは何か。自分とは何か。身体とは、本心とは、学びとは何か。武術研究の第一人者と、無意識・幸福学研究のエキスパートが対談で明らかにする。

メランコリーのゆくえ-フロイトの欲動論からクラインの対象関係論へ


メランコリーのゆくえ-フロイトの欲動論からクラインの対象関係論へ
藤井 あゆみ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
フロイトに欲動論の更新を迫り、クラインの対象関係論に寄与したメランコリー研究。その理論的変遷を、アーブラハムとラドーを介すことで克明に描出し、メランコリーが治癒へと向かう過程を導き出す。

分析心理学セミナー1925-ユング心理学のはじまり


分析心理学セミナー1925-ユング心理学のはじまり
C.G.ユング S.シャムダサーニ W.マクガイア 河合 俊雄 猪股 剛 小木曽 由佳 宮澤 淳滋 鹿野 友章

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1925年、50歳になったばかりのユングが、自らの心理学を分かりやすく人々に語って聞かせたセミナーの記録。ユング自らがその口述記録を精査した信頼にたる一次資料。

トラウマ研究 2 トラウマを共有する


トラウマ研究 2 トラウマを共有する
田中 雅一 松嶋 健 小田 博志 酒井 朋子 三田 牧 青木 恵理子 マヤ・カハノフ 中屋敷 千尋 窪田 幸子 冨田 暁 岡田 浩樹 北岡 一弘 武田 龍樹 吉田 尚史 アナ・カーデン=コイン 野村 亜矢香 藤原 久仁子 中村 平 松田 素二 福浦 厚子 ニコラ・タジャン 兼清 順子

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
トラウマ経験や現代社会における社会的苦悩を扱い、その実態を社会・文化的文脈で理解することを目指すとともに、解決についても実践的な視点から論じる。2は、トラウマの共有・分有・感染・継承を軸に考察した論考を収録。

良い加減に生きる-歌いながら考える深層心理(講談社現代新書 2522)


良い加減に生きる-歌いながら考える深層心理(講談社現代新書 2522)
きたやま おさむ 前田 重治
講談社現代新書

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いい加減に生きることを許されない現代、一度だけの人生を自分らしく創っていくには? 「あの素晴しい愛をもう一度」「風」などの名曲を題材に、きたやまおさむと前田重治の2人の精神科医が日本人の生き方を問う。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ