さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

経典

お経と仏像でわかる仏教入門-カラー版 増補改訂(宝島社新書 582)


お経と仏像でわかる仏教入門-カラー版 増補改訂(宝島社新書 582)
釈 徹宗
宝島社新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東洋の知恵の宝庫であるお経。般若心経、法華経、観音経、浄土三部経、大日経など、密教経典も含め13経典を、仏像と仏教美術の美しいビジュアルとともに紹介。仏たちの物語を通じて、仏教2500年の叡智を読み解く。

日本仏教の基本経典(角川選書 636)


日本仏教の基本経典(角川選書 636)
大角 修
角川選書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の歴史・文化・風習に大きな影響をあたえた仏教の重要経典を精選し、その要所を平易に現代語訳。基礎知識とともに、「源氏物語」など古典文学との関わり、各宗派の教義、日常の話し言葉になった仏語の由来等も解説する。

お経と仏像でわかる仏教入門-カラー版(新書y 324)


お経と仏像でわかる仏教入門-カラー版(新書y 324)
釈 徹宗
新書y

予約数: 1
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東洋の知恵の宝庫であるお経を、般若心経から法華経、観音経、浄土三部経、大日経など、密教経典も含み13経典、仏像と仏教美術の美しいビジュアルとともに紹介。仏たちの物語を通じて、仏教2500年の叡智を読み解く。

よくわかるお経読本


よくわかるお経読本
瓜生 中

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
般若心経、浄土三部経、光明真言、和讃ほか、現在の日本各宗派の代表的なお経19を収録。ふりがな付きの原文と現代語訳で読みやすく、難解な仏教用語も詳細に解説する。仏典の基礎知識も掲載。

原始仏典 3[第6巻] 増支部経典 第6巻


原始仏典 3[第6巻] 増支部経典 第6巻
中村 元

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「パーリ語三蔵」の中の「経蔵」に収められている原始仏教経典のうち「増支部経典(アングッタラ・ニカーヤ)」の現代語訳・注記・経典解説を収録。3(第6巻)は、第8集と第9集を平明な訳文で綴る。

原始仏典 3[第5巻]


原始仏典 3[第5巻]
中村 元

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「パーリ語三蔵」の中の「経蔵」に収められている原始仏教経典のうち「増支部経典(アングッタラ・ニカーヤ)」の現代語訳・注記・経典解説を収録。3(第5巻)は、第6集と第7集を平明な訳文で綴る。

仏教がわかるお経入門 -お経にこそ仏教の智慧がある! ダンマパダ・般若心経・法華経・浄土三部経・観音経・理趣経…-


仏教がわかるお経入門 -お経にこそ仏教の智慧がある! ダンマパダ・般若心経・法華経・浄土三部経・観音経・理趣経…-
洋泉社MOOK

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本人がもっとも親しむ「般若心経」、平等思想を説く「法華経」、極楽浄土へと導く「浄土三部経」、ブッダの言葉を多く記す「ダンマパダ」…。お経の思想と魅力をひもとき、基礎知識をQ&Aで紹介する。

図解いちばんやさしい仏教とお経の本


図解いちばんやさしい仏教とお経の本
沢辺 有司

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
般若心経、法華経、浄土三部経など、一般に親しみ深いお経を中心に、仏教とお経の基礎知識や教えを解き明かす。仏像の見分け方や有名寺院の見どころ、日本独自の発展を遂げた仏教行事なども紹介する。

原始仏典 3[第4巻]


原始仏典 3[第4巻]
中村 元

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「パーリ語三蔵」の中の「経蔵」に収められている原始仏教経典のうち「増支部経典(アングッタラ・ニカーヤ)」の現代語訳・注記・経典解説を収録。3(第4巻)は、第5集を平明な訳文で綴る。

仏教経典散策


仏教経典散策
中村 元
角川ソフィア文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
仏教の膨大な経典をどこからどう読めば、その本質を探りあてられるのか。原始仏典から般若心経、大日経まで、17の主要経典を取り上げ、現代人が読み、味わい、人生に取り入れるためのエッセンスを丁寧に解き明かす。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ