さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

経済学

経済学は役に立ちますか?


経済学は役に立ちますか?
竹中 平蔵 大竹 文雄

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いま日本と世界で何が起きているのか。日本はなぜデフレから抜け出せないのか。経済学を学ぶと世の中が面白く見える! 経済学の理論、政策の現場から、働き方改革の行方、移民問題まで、ふたりの経済学者が語り合う。

レヴィットミクロ経済学 発展編


レヴィットミクロ経済学 発展編
スティーヴン・レヴィット オースタン・グールズビー チャド・サイヴァーソン 安田 洋祐 高遠 裕子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
本格的なミクロ経済学の分析ツールが身につく、読みやすいミクロ経済学のテキスト。発展編は、市場支配力と独占、不完全競争、ゲーム理論、一般均衡、外部性と公共財などを取り上げる。コラム「ヤバい経済学」も掲載。

ゲーム理論はアート -社会のしくみを思いつくための繊細な哲学-


ゲーム理論はアート -社会のしくみを思いつくための繊細な哲学-
松島 斉

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ゲーム理論家が示す、生きづらい社会で生きる人のための道標-。複雑な社会や日常の暮らしがどのようなしくみで成り立っているのかを、ゲーム理論を使って解き明かす。ゲーム理論の面白さがわかる入門書。

資本主義の思想史 -市場をめぐる近代ヨーロッパ300年の知の系譜-


資本主義の思想史 -市場をめぐる近代ヨーロッパ300年の知の系譜-
ジェリー・Z.ミュラー 池田 幸弘

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
近代ヨーロッパの知識人たちは、資本主義経済の機能について、また資本主義経済が誰に便益をもたらすかについてどう考えていたか。1700年代から今日に至る知の歩みを、時代背景と当時の最良の言説とともに描き出す。

超訳「国富論」 -経済学の原点を2時間で理解する-


超訳「国富論」 -経済学の原点を2時間で理解する-
大村 大次郎

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
あなたは、「神の見えざる手」を誤解していないか? 今こそ読むべき、上手な「資本主義経済との付き合い方」入門。アダム・スミスの「国富論」を、元国税調査官にして歴史研究家である著者がわかりやすく解説する。

マルクス資本論の哲学


マルクス資本論の哲学
熊野 純彦
岩波新書 新赤版

Amazonでの評価:(4.2/5.0)
予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
資本制についてもっとも行きとどいた分析を提供する「資本論」。そのなかで展開された、マルクスの原理的な思考の深度と強度、そして「資本制が圧しつぶしてゆくちいさな者たちへの視線」を、哲学者が語る。

ヘンテコノミクス -行動経済学まんが-


ヘンテコノミクス -行動経済学まんが-
佐藤 雅彦 菅 俊一 高橋 秀明

Amazonでの評価:(4.7/5.0)
予約数: 45
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
報酬が動機を阻害する「アンダーマイニング効果」、枠組みを変えると価値が変わる「フレーミング効果」など、人間の経済行動の真実とその理論を、まんがでわかりやすく解説する。『BRUTUS』連載に加筆修正。

ケインズとケンブリッジのケインジアン -未完の「経済学革命」-


ケインズとケンブリッジのケインジアン -未完の「経済学革命」-
L.L.パシネッティ 渡会 勝義 内藤 敦之 黒木 龍三 笠松 学
ポスト・ケインジアン叢書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
経済学者ケインズが巻き起こした「革命」は未完に終わった。ケインズの理論的革命の原点とそれが不完全に終わった理由を考察するとともに、ケインズとその意思を継いだ人々の姿を浮き彫りにし、20世紀の経済学を再考する。

交通経済のエッセンス


交通経済のエッセンス
田邉 勝巳
有斐閣ストゥディア

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
交通渋滞や通勤ラッシュといった生活に身近な交通に関する問題を、経済学のツールを使ってわかりやすく解き明かす入門テキスト。新幹線開通の経済効果など、社会インフラとして重要な役割を果たす交通の望ましい姿を考える。

資本主義と死の欲動 -フロイトとケインズ-


資本主義と死の欲動 -フロイトとケインズ-
G.ドスタレール B.マリス 斉藤 日出治

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
21世紀資本主義が抱える破局的な危機の実相を、フロイトの「死の欲動」という概念装置を通して読み解く。また、フロイトと経済学のケインズをフランス独自の思想的土壌で節合し、現代世界の危機認識の理論として再創造する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ