さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

経済政策-日本

人口8000万人時代に向けての日本経済


人口8000万人時代に向けての日本経済
牛嶋 正

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
GDPを維持し、所得水準を高めていくにはどのような財政が求められるか。少子高齢化が同時進行するなかで、年金制度はどうあるべきか。21世紀の人口減少下における日本経済の運営について多角的に検討する。

国民を豊かにする令和の政策大転換-現代貨幣理論が日本を救う


国民を豊かにする令和の政策大転換-現代貨幣理論が日本を救う
三橋 貴明

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
消費税増税、米中覇権戦争激化、五輪不況。それにもかかわらず、緊縮財政を改めない安倍政権。主流派経済学という「出鱈目な考え方」が、いかに日本を侵食し、国民を貧困に叩き込んだかを解説し、令和の政策ピボットを示す。

日本のマクロ経済政策-未熟な民主政治の帰結(岩波新書 新赤版 1780)


日本のマクロ経済政策-未熟な民主政治の帰結(岩波新書 新赤版 1780)
熊倉 正修
岩波新書 新赤版

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
蔓延する情報の隠蔽・歪曲、政治家や官僚の無責任な機会主義を脱し、日本はまともな国に生まれ変わることができるのか。いまや末期症状を呈している現在の日本のマクロ経済政策を俯瞰し、その問題点を解明する。

国家の統計破壊(インターナショナル新書 038)


国家の統計破壊(インターナショナル新書 038)
明石 順平
インターナショナル新書

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
第二次安倍政権の発足以降、53件の統計手法が見直された。「統計破壊」と呼ぶべき異常事態をいち早く追及し、国会でも公述した著者が、公的データをもとに「かさ上げ」の実態を暴く。

日本経済低成長からの脱却-縮み続けた平成を超えて


日本経済低成長からの脱却-縮み続けた平成を超えて
松元 崇

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
主要先進国の中で最低となっている日本の成長率。日本企業が成長のための投資を行うようにするにはどうしたらいいか? アベノミクスの旗振り役として活躍した著者が、日本経済復活の処方箋を提案する。

偉人たちの経済政策(角川新書 K-257)


偉人たちの経済政策(角川新書 K-257)
竹中 平蔵
角川新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
徳川吉宗、後藤新平、池田勇人ら、日本の歴史を彩る、数々の名君。彼らの名声の背景には、精緻な経済政策があった。現代の問題解決にも通ずる彼らの「リアリズム」を、経済学者・竹中平蔵が一挙に見抜く。

日本の「老後」の正体


日本の「老後」の正体
高橋 洋一
幻冬舎新書

予約数: 13
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

日本経済のマーケットデザイン


日本経済のマーケットデザイン
スティーヴン・K.ヴォーゲル 上原 裕美子

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「規制」か「自由市場」かは現実的な対立ではない。コーポレートガバナンス、企業会計、銀行システム、労働市場、独占禁止法、知財…。市場をどう規制しデザインするかの重要性を、日米経済システム比較で明らかにする。

平成の教訓 -改革と愚策の30年-


平成の教訓 -改革と愚策の30年-
竹中 平蔵
PHP新書

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和が「激動の時代」であったなら、平成は「激変の時代」であった-。平成改革の立役者が、経済成長率、株価、物価、出生率、貯蓄率など様々な統計の検証・分析や往時の内幕を交えて、平成から汲み取れる教訓を考察する。

生産性とは何か -日本経済の活力を問いなおす-


生産性とは何か -日本経済の活力を問いなおす-
宮川 努
ちくま新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
バブル崩壊後、日本経済が停滞を脱することができないのは、生産性向上をなおざりにしたからである-。誤解されがちな「生産性」概念を経済学の観点から捉えなおし、その上で最新のデータをもとに生産性向上策を論じる。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ