さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

肢体不自由者

私を支えた「ありがとう」の言葉


私を支えた「ありがとう」の言葉
織戸 郁子
ShoPro Books

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
生まれつき両手の指が1本ずつしかなく、足の指も欠損した障がいを抱えながらも、明るく前向きに生きてきた著者を支えてきたのは「ありがとう」という言葉だった-。魔法の言葉の力とともに、著者と家族の足跡を綴る。

たった5センチのハードル -1969-2017-


たった5センチのハードル -1969-2017-
熊篠 慶彦

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
体に障害があってもセックスや恋愛を楽しみたい! 自身も脳性麻痺を抱えながら、障害者の「性」と「生」の解放に挑戦し続ける著者の命懸けの奮闘記を、新章を加えて復刊。

知ろう!学ぼう!障害のこと [7]


知ろう!学ぼう!障害のこと [7]

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
肢体不自由があると、日常生活のいろいろなところで困難に直面します。困難を乗り越えるためには、本人の努力と工夫はもちろん、まわりに人の協力が大切です。車いすの押し方や、バリアフリーに関する知識も紹介します。

ペンギンが教えてくれたこと -ある一家を救った世界一愛情ぶかい鳥の話-


ペンギンが教えてくれたこと -ある一家を救った世界一愛情ぶかい鳥の話-
キャメロン・ブルーム ブラッドリー・トレバー・グリーヴ 浅尾 敦則

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
事故で脊髄を損傷したサム。絶望の淵に立たされた彼女と家族の心を救ったのは、同じようにけがを負いながら立派に回復してみせた鳥だった-。人生の意味、心の絆とは何かを問う温かなノンフィクション。写真も豊富に掲載。

ひとさし指のノクターン -車いすの高校生と東京藝大の挑戦-


ひとさし指のノクターン -車いすの高校生と東京藝大の挑戦-
新井 鷗子 高橋 幸代 東京藝術大学 筑波大学附属桐が丘特別支援学校 ヤマハ株式会社

Amazonでの評価:(4.5/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2015年12月、4人の車いすの高校生が東京藝術大学の舞台に立った。指が不自由でペダルが踏めない彼らは、いかに困難を乗り越えたか? 障がい者と芸術家、技術者が起こした奇跡の記録。

恋したひとは車いす


恋したひとは車いす
酒井 朋子

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
好きになったひとが、障害を抱えていたら、どうしますか? 将来への不安、周囲からの反対、子育てへの思い…。「障害」を乗り越えて幸せを築いた家族の物語。実話投稿サイト『STORYS.JP』発の感動ストーリー。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ