さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

茶道

よくわかる炭点前と灰の扱い-表千家流


よくわかる炭点前と灰の扱い-表千家流
堀内 宗心 堀内 宗完

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
茶の湯の大切な要素のひとつである炭点前と、その炭点前に必要な炉や風炉の灰形について、写真を豊富に使ってわかりやすく解説する。堀内宗心宗匠からのひと言コラムも収録。

茶室学講義-日本の極小空間の謎(角川ソフィア文庫 F141-1)


茶室学講義-日本の極小空間の謎(角川ソフィア文庫 F141-1)
藤森 照信
角川ソフィア文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
利休はなぜ二畳にこだわったのか? 建築史家にして建築家の藤森照信が、縦横無尽に日本の極小空間=茶室に迫る。また、藤森照信と磯崎新がそれぞれ手掛けた茶室を例にとり、さまざまな角度から語り合った対談も収録。

マボロシの茶道具図鑑


マボロシの茶道具図鑑
依田 徹

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
茶壺松島、井戸茶碗豊臣秀吉所持、黒楽茶碗鉢開…。戦乱等に巻き込まれマボロシとなった、信長・秀吉らの愛した名物茶道具を、様々な記録からイラストで再現する。マボロシとなる前に、その茶道具を見た人が残した記録も掲載。

利休の懐石(角川選書 625)


利休の懐石(角川選書 625)
筒井 紘一
角川選書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
茶の湯の懐石で供される一汁三菜は、千利休の登場がもたらした革新的な茶の湯の精神のあらわれであり、日本の「もてなし」のスタイルを根幹から変容せしめた。日本独自の食礼、懐石料理の成立と変遷を解明する。

古典と楽しむ茶花-ひろがる花の取り合わせ


古典と楽しむ茶花-ひろがる花の取り合わせ
森川 宗春

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
梅、桔梗、葛、水仙、芙蓉…。これまで経験した茶の湯の場面から茶花に思いを馳せ、古典の世界にその姿をたずねる。茶花に焦点を当てた茶の湯の楽しみ方を探るとともに、茶花を中心に取り合わせを考えるヒントを示す。

身近な花でできる茶花の入れ方(お茶を楽しむ)


身近な花でできる茶花の入れ方(お茶を楽しむ)
渡辺 宗恵 佐藤 宗樹
お茶を楽しむ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
生け花とは違って、型をもたないことを特色とし、自然の風情のままに投げ入れる茶花。椿、一種、二種、多種の生け方を、写真でわかりやすく解説する。生徒の作品の手直しや、Q&A、コラム、花名索引も収録。

千利休-「天下一」の茶人(茶人叢書)


千利休-「天下一」の茶人(茶人叢書)
田中 仙堂
茶人叢書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
同時代史料を厳選し、限られた道具を創意工夫する千利休の姿勢や、茶会での関連茶人らの心理などを、茶道家元ゆえの洞察力で読み解き、理想化される以前の等身大の千利休の実像に迫る。年譜、茶会一覧付き。

文様を読む-茶の湯を彩る四季のデザイン


文様を読む-茶の湯を彩る四季のデザイン
木下 明日香

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
人々の想いが形になり、さまざまな物語を紡ぎだす日本の伝統美・文様。特に茶道具で使われる文様を、春夏秋冬と無季の5パートに分け、一つの文様につき、その文様をもった茶道具の写真、文様の解説、関連イラストを掲載する。

茶道具のかたづけ方の基本


茶道具のかたづけ方の基本
入江 宗敬

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
お茶の稽古は、茶席で点前の手順を学ぶだけでなく、準備からあとかたづけまでが全てです。茶道具のあとかたづけの基本から点前道具、床の間や炉・風炉のかたづけ方、箱へのしまい方まで写真で解説。注意点・悪い例も紹介する。

茶席の禅語講座-禅語の妙味 数学・物理・生物・歴史から禅語の醍醐味を味わう


茶席の禅語講座-禅語の妙味 数学・物理・生物・歴史から禅語の醍醐味を味わう
石田 哲彌

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
かつてない禅語解釈の名著。禅世界の奥に潜む不思議な魅力に惹かれた物理学科出身の住職が、素朴な疑問をぶつけながら、思いを書き綴る。長興寺住職・安藤俊英の書などの図版も収録。『石州』連載を訂正・加筆して単行本化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ