雑品屋セイゴオ
松岡 正剛 菊地 慶矩

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
月球儀、ノート、大福、赤チン、X線写真、剃刀、鉱物標本。店頭に並ぶ商品は眼と手と脳で触われるオブジェだった-。昭和20年代後半から昭和50年代半ばまでの懐かしい雑品について、思い出をこめて綴る。