さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

葉室麟

潮騒はるか(幻冬舎時代小説文庫 は-31-3)


潮騒はるか(幻冬舎時代小説文庫 は-31-3)
葉室 麟
幻冬舎時代小説文庫

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
夫・亮を追い、弟の誠之助と千沙と共に長崎に移り住んだ鍼灸医の菜摘。千沙の姉・佐奈が不義密通の末、夫を毒殺し、脱藩したとの報が舞い込み…。己のまことを信じ、懸命に生きる人々の姿を描く。「風かおる」の続編。

散り椿 上(大活字本シリーズ)


散り椿 上(大活字本シリーズ)
葉室 麟
大活字本シリーズ

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
かつて一刀流道場の四天王のひとりと謳われた瓜生新兵衛が、山間の小藩に帰ってきた。だが、18年ぶりの新兵衛の帰郷は、藩内抗争を呼び起こし…。秘めた想いを胸に、誠実に生きようと葛藤する人々を描いた時代長編。

決戦!新選組(講談社文庫 け19-7 決戦!シリーズ)


決戦!新選組(講談社文庫 け19-7 決戦!シリーズ)
葉室 麟 門井 慶喜 小松 エメル 土橋 章宏 天野 純希 木下 昌輝
講談社文庫 決戦!シリーズ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
佐幕か勤王か。動乱の幕末京都で結成された剣客集団・新選組。時代が変わりゆく中、剣に生き、誰よりも武士たらんとした男たち。葉室麟、門井慶喜、小松エメルら名手6人が「新選組」を描く。「決戦!」シリーズ、第7弾。

嵯峨野花譜(文春文庫 は36-10)


嵯峨野花譜(文春文庫 は36-10)
葉室 麟
文春文庫

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
宿命を背負った少年僧・胤舜は、苦しむ人、悲しみの底にある人のために花を活け、生きることを学ぶ-。江戸後期の京都。四季折々の美しい花に彩られた少年僧の成長物語。

古都再見(新潮文庫 は-57-11)


古都再見(新潮文庫 は-57-11)
葉室 麟
新潮文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
先斗町のバーで津田三蔵の幻を追い、「司馬遼太郎のソファ」に新撰組を思う-。京都に仕事場を構えた作家が自由に思索する、歴史エッセイ集。知的興奮に満ちた全68編を収録する。

冬姫(集英社文庫 は45-1)


冬姫(集英社文庫 は45-1)
葉室 麟
集英社文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
信長の娘として生を受けながらも、母を知らず、孤独のうちに育った冬姫。父の命により蒲生氏郷のもとへ嫁ぎ、想いを交わしあう幸せな日々が訪れるが…。自ら運命を切り開いた女性の数奇な生涯を辿る歴史長編。

雨と詩人と落花と(徳間文庫 は40-4 徳間時代小説文庫)


雨と詩人と落花と(徳間文庫 は40-4 徳間時代小説文庫)
葉室 麟
徳間文庫 徳間時代小説文庫

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
天領の豊後日田。儒者・漢詩人であり、私塾・咸宜園の塾主でもある広瀬旭荘と、彼の本質を理解し支え続ける妻の松子。しかし松子が病魔に倒れ…。江戸末期、時代の奔流に生きた夫婦の愛を描く。

津軽双花(講談社文庫 は99-7)


津軽双花(講談社文庫 は99-7)
葉室 麟
講談社文庫

予約数: 10
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
徳川家康の姪・満天姫、石田三成の娘・辰姫。津軽家に嫁した2人は、再びの因縁に相見え…。表題作のほか、乱世の終焉を辿る「大坂の陣」「関ケ原の戦い」「本能寺の変」を描いた短編も収録。

墨龍賦(PHP文芸文庫 は4-2)


墨龍賦(PHP文芸文庫 は4-2)
葉室 麟
PHP文芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
浅井家滅亡、斎藤利三との友情、本能寺の変…。建仁寺の「雲龍図」で名を馳せた桃山時代最後の巨匠・海北友松。武人の魂を持ち続けた絵師の生涯を描く歴史長編。

星と龍


星と龍
葉室 麟

予約数: 37
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
悪党と呼ばれる一族に生まれた楠木正成の信条は正義。近隣の諸将を討伐した正成は後醍醐天皇の信頼を得ていくが、自ら理想とする世の中と現実との隔たりに困惑し…。未完の長編小説。『週刊朝日』連載を単行本化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ