さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

西加奈子

字のないはがき


字のないはがき
向田 邦子 角田 光代 西 加奈子

予約数: 12
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦争中、疎開するちいさな妹に、お父さんは「元気な日は、はがきにまるを書いてポストにいれなさい」と言って、たくさんのはがきを渡した…。妹と父のエピソードを綴った向田邦子の名エッセイを、角田光代と西加奈子が絵本化。

永遠の太宰治-生誕110年記念総特集(KAWADEムック)


永遠の太宰治-生誕110年記念総特集(KAWADEムック)
林 義勝 津島 美知子 伊藤 比呂美 西 加奈子 滝口 悠生 北村 薫 サンキュータツオ 大高 郁子 穂村 弘 久世 光彦 久世 番子 佐野 洋子 斉藤 壮馬 山崎 彬 大空 ゆうひ 奥野 健男 ドナルド・キーン 吉本 隆明 高橋 源一郎 安藤 宏 川島 幸希 土井 雅也 太宰 治 井伏 鱒二
KAWADEムック

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「女生徒」「斜陽」「人間失格」、そして「グッド・バイ」…生誕110年を迎える太宰治の魅力に多角的に迫る。奥野健男×ドナルド・キーンの対談、太宰治作品ガイド110、新発見資料等も収録。

さくら(小学館文庫 に17-2)


さくら(小学館文庫 に17-2)
西 加奈子
小学館文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

ふる(河出文庫 に9-1)


ふる(河出文庫 に9-1)
西 加奈子
河出文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
池井戸花しす、28歳。誰にも嫌われないよう、常に周囲の人間の「癒し」であることにひっそり全力を注ぐ日々。だが、彼女にはポケットに忍ばせているICレコーダーで、日常の会話を隠し録るという変わった趣味があった…。

きみはうみ(SWITCH LIBRARY)


きみはうみ(SWITCH LIBRARY)
西 加奈子
SWITCH LIBRARY

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
深海は日が当たらない。真っ暗。でも、日影だって、真っ暗だって、それがその人にとって大切な場所であったなら、絶対に美しい。「サラバ!」で直木賞を受賞した作家・西加奈子が「海」をテーマに描く、心揺さぶる絵本。

まにまに


まにまに
西 加奈子
角川文庫

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
嬉しくても悲しくても感動しても頭にきても泣けるという、喜怒哀楽に満ちた日常、愛する音楽・本への尽きない思い…。「サラバ!」で多くの人に“信じる勇気”を与えた西加奈子のエッセイ。13編を追加収録。

まく子


まく子
西 加奈子
福音館文庫

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
温泉街に住む小5の「僕」は、子どもと大人の狭間にいた。「大人」になっていく女子が恐ろしくて、変わっていく自分の身体に抗おうとしていた。そんな時、とても変できれいなコズエがやってきて…。2019年公開映画の原作。

あの日、君と Boys


あの日、君と Boys
ナツイチ製作委員会 伊坂 幸太郎 井上 荒野 奥田 英朗 佐川 光晴 中村 航 西 加奈子 柳 広司 山本 幸久
集英社文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
あの日、君との出会いで、僕の人生は少しだけ変わった。伊坂幸太郎、井上荒野など8人の作家が、不器用で、ナイーブで、ひたむきな「少年たち」を描く。「少女たち」の物語を収録した「あの日、君と Girls」も同時刊行。

おまじない


おまじない
西 加奈子

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 276
予想待ち時間: 11か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
少女、モデル、キャバ嬢、レズビアン…。社会の価値観に縛られ、「生きづらさ」を感じている「女の子」たちが「おじさん」のなにげない一言で救われ…。全8編を収録。『ちくま』連載に書き下ろしを加えて単行本化。

円卓


円卓
西 加奈子
文春文庫

Amazonでの評価:(4.2/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
3つ子の姉をはじめ、大家族に愛されて暮らす小学校3年生の琴子は、口が悪くて少し偏屈。好きな言葉は、「孤独」。きらきら光る世界で、考え、悩みながら成長する少女の姿を描く感動作。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ