さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

西澤保彦

帰ってきた腕貫探偵(実業之日本社文庫 に2-9 [「腕貫探偵」シリーズ])


帰ってきた腕貫探偵(実業之日本社文庫 に2-9 [「腕貫探偵」シリーズ])
西澤 保彦
実業之日本社文庫 「腕貫探偵」シリーズ

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
腕貫探偵のもとに、1週間ほど前に亡くなったという女性の霊がやってきた。彼女はベストセラー作家・越沼霞巳と名乗るが、その作家は50年前に亡くなっているはずだ。ならば50年前に死んだのは、いったい誰だったのか-?

逢魔が刻(とき)-腕貫探偵リブート([「腕貫探偵」シリーズ])


逢魔が刻(とき)-腕貫探偵リブート([「腕貫探偵」シリーズ])
西澤 保彦
「腕貫探偵」シリーズ

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
公務員探偵「腕貫さん」を慕う、美貌の女子大生・ユリエ。同級生の海人から「親族が関わった殺人事件を題材にミステリ小説を書いてみたい」と相談され、ストーリー作りに着手するが…。『Webジェイ・ノベル』掲載を書籍化。

沈黙の目撃者


沈黙の目撃者
西澤 保彦

予約数: 14
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜここに、ビールのロング缶とビアマグが置いてあるんだ? 世話になった先輩の絞殺死体を前にして、塙反は頭をひねる。先輩はたしか下戸だったはずなのに…。“特殊設定”ミステリー。『読楽』掲載を単行本化。

悪魔を憐れむ(幻冬舎文庫 に-8-12)


悪魔を憐れむ(幻冬舎文庫 に-8-12)
西澤 保彦
幻冬舎文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
老教師の転落死の謎を匠千暁が追い、真犯人から<悪魔の口上>を引き出す表題作をはじめ、刑事の実家で23年間続く午前3時の心霊現象の謎と隠された真実を解く「無間呪縛」ほか、全4篇を収めたミステリ連作集。

夢の迷い路


夢の迷い路
西澤 保彦

予約数: 10
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
本好き美少女エミールとジャンク映画フリーク男子ユッキー。20世紀に起こった事件の驚くべき真相に、21世紀の彼女たちが辿りつく…。追憶と慕情の本格ミステリー。『ジャーロ』掲載を書籍化。

幽霊たち


幽霊たち
西澤 保彦

予約数: 13
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
死者と交信可能な特殊能力を持つ作家・横江継実の元同級生の多治見康祐が、横江の親戚の息子・加形野歩佳に殺された。横江は加形とは面識もなく存在も知らなかったが、子ども時代を思い出すと、記憶とともに幽霊が立ち現れ…。

さよならは明日の約束


さよならは明日の約束
西澤 保彦
光文社文庫

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
本好き美少女エミールと、ジャンク映画フリーク男子ユキサキ。ふたりの高校生が、今はもういない、大切な人たちの記憶に触れながら、置き去りにされた謎に挑む-。本格ミステリー。

Love恋、すなわち罠


Love恋、すなわち罠
日本推理作家協会 森 晶麿 本多 孝好 西澤 保彦 東川 篤哉 薬丸 岳
講談社文庫 ミステリー傑作選

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2013年に発表された短編ミステリーの傑作選。古い蔵書に挟まっていた謎の手紙から、かつてのルームメイトの“ほんとうの想い”を孫娘と共に解読する西澤保彦「恋文」など、全5編を収録。

からくりがたり


からくりがたり
西澤 保彦
幻冬舎文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自殺した青年が遺したエロティックな妄想日記。登場する女性たちは、なぜ毎年、殺されるのか? そして、つねに現場に出現し語りかける謎の男<計測機>とは誰か? 幻術ミステリ全8編を収録。

七回死んだ男


七回死んだ男
西澤 保彦
講談社文庫

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
幾度も繰り返される殺人。殺されるのはいつも渕上零治郎。それは現実の出来事。だがそれを認識できるのは孫の久太郎だけ。時間の反復落とし穴にはまり込んだ久太郎が、祖父の命を救うべく孤軍奮闘するが…。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ