さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

西部邁

沢木耕太郎セッションズ<訊いて、聴く> 1 達人、かく語りき


沢木耕太郎セッションズ<訊いて、聴く> 1 達人、かく語りき
沢木 耕太郎 吉本 隆明 吉行 淳之介 淀川 長治 磯崎 新 高峰 秀子 西部 邁 田辺 聖子 瀬戸内 寂聴 井上 陽水 羽生 善治

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
吉本隆明、吉行淳之介、淀川長治、羽生善治ら多様な分野の先駆者10人と、人生を切り拓いていくその想いを語り合う。雑誌や新聞に掲載された記事を書籍化。書き下ろしエッセイ「「あう」ということ」も収録。

江藤淳-終わる平成から昭和の保守を問う


江藤淳-終わる平成から昭和の保守を問う
中島 岳志 平山 周吉 大江 健三郎 埴谷 雄高 高山 鉄男 西部 邁 古井 由吉 福田 和也 大岡 昇平 小島 信夫 柄谷 行人 西尾 幹二 吉本 隆明 高橋 源一郎 江頭 淳夫 江藤 淳 上野 千鶴子 與那覇 潤 苅部 直 西村 裕一 酒井 信 中島 一夫 浜崎 洋介 金 志映 山田 潤治 加賀谷 友典

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
平成が終わった今、江藤淳から何を受け取るか。没後20年を迎え、中島岳志×平山周吉の対談、吉本隆明らによる作品論、単行本未収録作品コレクション、加賀谷友典のインタビューなどを収録する。

蜃気楼の中へ 改版(中公文庫 に5-7)


蜃気楼の中へ 改版(中公文庫 に5-7)
西部 邁
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「逆上と惑乱」のアメリカ文明の中で著者がおこなった、痛切な自己点検の作業。若き日のアメリカ体験を緊張感溢れる筆致で描いた自伝的著作にして異文化論の傑作。海外体験を共にした西部智子の解説付き。

流言流行への一撃 -西部邁18年の軌跡-1


流言流行への一撃 -西部邁18年の軌跡-1
西部 邁

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
思想の曲芸師「諭吉」の教えるもの、ポピュリズムの狂舞…。18年の日本の歩みを振り返る、西部イズムのすべてが詰まった評論集。月刊誌『ベルダ』連載コラム全217本を採録。1は、1999年8月〜2004年1月を収録。

流言流行への一撃 -西部邁18年の軌跡-2


流言流行への一撃 -西部邁18年の軌跡-2
西部 邁

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
改憲論議のあるべき姿、アジア共同体という幻想…。18年の日本の歩みを振り返る、西部イズムのすべてが詰まった評論集。月刊誌『ベルダ』連載コラム全217本を採録。2は、2004年2月〜2008年8月を収録。

流言流行への一撃 -西部邁18年の軌跡-3


流言流行への一撃 -西部邁18年の軌跡-3
西部 邁

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「いろは」なき国家論、鳩山的偽善と小沢的独善…。18年の日本の歩みを振り返る、西部イズムのすべてが詰まった評論集。月刊誌『ベルダ』連載コラム全217本を採録。3は、2008年9月〜2013年2月を収録。

流言流行への一撃 -西部邁18年の軌跡-4


流言流行への一撃 -西部邁18年の軌跡-4
西部 邁

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
改憲論の進むべき道、孤立主義に傾くアメリカ…。18年の日本の歩みを振り返る、西部イズムのすべてが詰まった評論集。月刊誌『ベルダ』連載コラム全217本を採録。4は、2013年3月〜2017年8月を収録。

妻と僕 -寓話と化す我らの死-


妻と僕 -寓話と化す我らの死-
西部 邁

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
重症のガンに冒され、死の淵に立つ妻。生と死の深淵を見据えつつ、女とは、男とは、夫婦とは、人生とは何か、名誉とは、孤独とは、祖国とは何かを根源から思索する。娘・西部智子による特別寄稿も収録。

西部邁最後の思索「日本人とは、そも何者ぞ」


西部邁最後の思索「日本人とは、そも何者ぞ」
西部 邁 澤村 修治 浜崎 洋介

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界標準なんぞ冗談じゃない、いまこそ日本論だ-。稀代の保守思想家・西部邁が、古代から現代まで、独自の視点で日本通史を語りおろす。東京メトロポリタンテレビ「西部邁ゼミナール」を書籍化。

西部邁発言 2


西部邁発言 2
西部 邁

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦後保守思想を牽引した思想家西部邁は映画への愛と造詣の深さも人並み外れていた。脚本家荒井晴彦が主宰する雑誌『映画芸術』で佐高信、寺脇研と対話し、映画を題材に社会を斬る。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ