さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

観光事業

京都が観光で滅びる日-日本を襲うオーバーツーリズムの脅威(ワニブックス|PLUS|新書 281)


京都が観光で滅びる日-日本を襲うオーバーツーリズムの脅威(ワニブックス|PLUS|新書 281)
村山 祥栄
ワニブックス|PLUS|新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
観光客誘致は必ずしもバラ色の未来を描くわけではない。京都に生まれたひずみを検証し、「観光客誘致の先にあるもの」を明らかにする。あわせて、地方自治体が抱える最大の病巣「財政」にも京都を事例に深く切り込む。

パンクする京都-オーバーツーリズムと戦う観光都市(星海社新書 156)


パンクする京都-オーバーツーリズムと戦う観光都市(星海社新書 156)
中井 治郎
星海社新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
舞妓パパラッチ、景観破壊…。京都在住の社会学者が語る、観光公害<オーバーツーリズム>最前線。オーバーツーリズムと戦う京都住民たちの現地リポートや関係者インタビューを通して、「持続可能な観光」の在り方を考える。

観光ブランドの教科書-地域引力を生み出す


観光ブランドの教科書-地域引力を生み出す
岩崎 邦彦

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
地域が観光客を引きつける力を「地域引力」と表現し、いかに「地域引力」を向上させるか、どうすれば強いブランドが生まれるのかを内外の消費者調査をもとに分析。持続可能な観光への条件を明らかにする。

観光白書 令和元年版


観光白書 令和元年版
国土交通省観光庁

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
平成30年度の観光の状況及び施策、令和元年度の観光施策などをまとめる。最近の観光の動向や観光がもたらす経済効果を幅広い観点から分析するとともに、観光立国の実現に向けて講じようとしている施策を報告する。

観光と福祉


観光と福祉
島川 崇 米谷 光正

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
様々な交通モードや全国各都市・地域で、バリアフリー、ユニバーサルデザイン等のハード対応が急ピッチで進められる中、「福祉」を「観光」との接点から捉えて、多様な取り組みの現状を紹介。福祉的対応の今後の展開も論じる。

サイクルツーリズムの進め方-自転車でつくる豊かな地域


サイクルツーリズムの進め方-自転車でつくる豊かな地域
藤本 芳一 輪の国びわ湖推進協議会

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
観光振興、地域再生の切り札として「サイクルツーリズム」が注目を集めている。琵琶湖一周サイクリング「ビワイチ」10年の実践としまなみ海道や全国の事例調査から、成功への4つのステップ、18のポイントを徹底解説。

人をつなげる観光戦略-人づくり・地域づくりの理論と実践


人をつなげる観光戦略-人づくり・地域づくりの理論と実践
橋本 和也 遠藤 英樹 堀野 正人 金武 創 森 正美 片山 明久 滋野 浩毅 山田 香織

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
地域が生き延びるための観光、観光による生存戦略を志向するための「観光まちづくり再考」を試みる。観光によって人々がつながるネットワークを構築する道を拓くための理論と実践の書。

中国「草食セレブ」はなぜ日本が好きか(日経プレミアシリーズ 406)


中国「草食セレブ」はなぜ日本が好きか(日経プレミアシリーズ 406)
袁 静
日経プレミアシリーズ

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
訪日中国人の過半数は20代〜30代。「若者」を知らずしてインバウンドは語れない! 健康にお金を惜しまない、文化的なものが好き、一人飲みに一人グルメ…。中国の若者の意外な消費意識について、中国人実業家が分析する。

北朝鮮と観光


北朝鮮と観光
礒崎 敦仁

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
観光で読み解く、金正恩政権の実態。日本人観光客の受け入れが始まった1987年以降、とりわけ金正日政権期と金正恩政権初期の北朝鮮観光がいかなるものであったかを、主に日本と北朝鮮で公刊された多様な資料をもとに描く。

観光公害-インバウンド4000万人時代の副作用(祥伝社新書 574)


観光公害-インバウンド4000万人時代の副作用(祥伝社新書 574)
佐滝 剛弘
祥伝社新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
消費拡大の恩恵をもたらす一方、マナー違反や環境破壊などの副作用を生んだインバウンドの増加。日本各地のみならず海外の観光地にも足を運び、徹底したフィールドワークで観光公害の実態と解決方法を提示する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ