さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

読書

本を読めなくなった人のための読書論


本を読めなくなった人のための読書論
若松 英輔

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
本が読めなくなったのは、内なる自分からのサイン。だから、読めないときは無理をして読まなくてもいい。本は、たくさん読まなくていい。多読・速読を超えて、人生の言葉と「たしかに」出会う読書を提案する。

生きることばへ-余命宣告されたら何を読みますか?


生きることばへ-余命宣告されたら何を読みますか?
金子 直史

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
病を得て余命宣告された硬派のジャーナリストが、死に直面した文化人たちの格闘を読み解き、伝えた、いのちをかけた読書案内。共同通信社から地方紙各紙に配信された連載に、並行して書かれた詳細な日記等を付す。

女子学生にすすめる60冊(大妻ブックレット 1)


女子学生にすすめる60冊(大妻ブックレット 1)
大妻ブックレット出版委員会
大妻ブックレット

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
グローバルな歴史と現代、他者と向き合う自分、幸福、人生、苦悩、デザインすることの意味を考え、日本を見つめる…。教養書から小説・絵本まで、いま大学生が読むべき本を紹介する。

彗星図書館(BIBLIOTHECA FINES)


彗星図書館(BIBLIOTHECA FINES)
皆川 博子
BIBLIOTHECA FINES

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
女王の図書館は、天体をめぐりめぐって、あなたのもとへ-。小説の女王・皆川博子が耽読した名作・稀覯本を語るブックガイド。『イン・ポケット』『小説現代』他掲載を書籍化。

まなの本棚


まなの本棚
芦田 愛菜

予約数: 151
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
小学生で夢中になった児童書、次々と読破したシリーズもの…。年間100冊以上も読み、本について語りだしたら止まらない芦田愛菜が“秘密の約100冊”を紹介する。山中伸弥、辻村深月との対談も収録。

世界の本好きたちが教えてくれた人生を変えた本と本屋さん


世界の本好きたちが教えてくれた人生を変えた本と本屋さん
ジェーン・マウント 清水 玲奈

予約数: 15
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
本にまつわる全てを愛し、愛読書のポートレートを描くイラストレーターが、「世界の本好きたちに愛されている本」1000冊以上をかわいらしいイラストとともに紹介。世界から選りすぐった本屋・図書館も掲載。

なぜ本を踏んではいけないのか-人格読書法のすすめ


なぜ本を踏んではいけないのか-人格読書法のすすめ
齋藤 孝

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
本=人格だから、本は踏めないし、本=人格として読むことで、本物の知識と教養を得ることができる-。「紙の書物という形式は滅びない」と語る稀代の読書家が、本物の「知」のつくり方を明かす。ブックガイドも収録。

本の『使い方』-1万冊を血肉にした方法


本の『使い方』-1万冊を血肉にした方法
出口 治明

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
本を読むときは、1行たりとも読み飛ばしてはいけない。何かを学ぶなら、厚い本→薄い本の順。「本を読むことの楽しさ」「本の選び方、読み方、付き合い方」「本を活かせる人の習慣」を、稀代の読書家が具体的に説き明かす。

答えは本の中に隠れている(岩波ジュニア新書 897)


答えは本の中に隠れている(岩波ジュニア新書 897)
岩波ジュニア新書編集部
岩波ジュニア新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
生きることを楽しみたいとき、ネガティブ思考に陥ったとき…。教師や作家、医師、司書ら、本と人と言葉とのかかわりが深い12人が、10代の悩みに沿ってオススメ本を紹介する。セレクトブックリストも収録。

裏・読書(ハフポストブックス)


裏・読書(ハフポストブックス)
手塚 マキ
ハフポストブックス

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
夏目漱石「こころ」は“男のマウンティング小説”。西原理恵子「ぼくんち」はこれからの“聖書”…。新宿歌舞伎町に本屋を開いたカリスマホスト・経営者が、名著13作の意外な読み方を語る。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ