さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

講談社文芸文庫

男(講談社文芸文庫 こF11)


男(講談社文芸文庫 こF11)
幸田 文
講談社文芸文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
男は黙ってよく働いている。だいじにしなければなあと思う-。森林伐採、下水処理、救急医療…日常の暮らしを支える現場で黙々と働く男性たちに注ぐ、やわらかな眼差し。行動する作家・幸田文の「男」をめぐる初の随筆選。

村上春樹の世界(講談社文芸文庫 かP6)


村上春樹の世界(講談社文芸文庫 かP6)
加藤 典洋
講談社文芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
文芸評論家としてのキャリアのなかで、一貫して村上春樹作品へ強い関心を寄せていた著者。多様な角度から作品群に向き合い、その真価に迫る村上春樹論集。没後発表された遺稿「第二部の深淵」を収録する。

一人と千三百人/二人の中尉-平沢計七先駆作品集(講談社文芸文庫 ひJ1)


一人と千三百人/二人の中尉-平沢計七先駆作品集(講談社文芸文庫 ひJ1)
平沢 計七
講談社文芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
関東大震災の混乱のなか亀戸事件によってわずか34歳で非業の死を遂げた労働運動家・平沢計七。彼は短い生涯で、瑞々しくも鮮烈な文芸作品を遺していた。短篇小説13篇、戯曲7篇と評論・エッセイ7篇を精選し収録。

テクストから遠く離れて(講談社文芸文庫 かP5)


テクストから遠く離れて(講談社文芸文庫 かP5)

加藤 典洋
講談社文芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
ポストモダン思想とともに80年代以降、日本の文学理論を席巻した「テクスト論」批評。その淵源をバルト、デリダ、フーコーらの論にたどりつつ、同時代作家らの作品の読解を通して、新たな方法論を開示する。

つげ義春日記(講談社文芸文庫 つK1)


つげ義春日記(講談社文芸文庫 つK1)
つげ 義春
講談社文芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和50年代、漫画家つげ義春は自作漫画が次々と文庫化され、人気を博す。一方で、将来への不安、育児の苦労、妻の闘病と自身の不調など、人生の尽きせぬ悩みに向き合う日々を、私小説さながらにユーモア漂う文体で綴る。

稲垣足穂詩文集(講談社文芸文庫 いY1)


稲垣足穂詩文集(講談社文芸文庫 いY1)
稲垣 足穂 中野 嘉一
講談社文芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
前衛詩運動の歴史的視点から稲垣足穂のテクストを「詩」として捉え、編まれた大正・昭和初期の小品集。大正期から戦後を経て晩年に至るまでの詩論や随筆も豊富に収録する。

庭の山の木(講談社文芸文庫 しA15)


庭の山の木(講談社文芸文庫 しA15)
庄野 潤三
講談社文芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いとおしい家族、四季折々の自然、おいしいもの、世相への想い、愛する文学作品、敬慕する作家たち-。著者のやわらかな視点、ゆるぎない文学観が浮かび上がる、味わい深い随筆集。

乳母車/最後の女-石坂洋次郎傑作短編選(講談社文芸文庫 いAA1)


乳母車/最後の女-石坂洋次郎傑作短編選(講談社文芸文庫 いAA1)
石坂 洋次郎 三浦 雅士
講談社文芸文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
女子大生・ゆみ子が「不敵な決意」をもって実行した、「絶望的な性質」を有した行為とは-。「乳母車」をはじめ、戦後を代表する流行作家が無意識に追い続けた女たちの姿を描いた、名編9作を収録する。

詩への小路-ドゥイノの悲歌(講談社文芸文庫 ふA11)


詩への小路-ドゥイノの悲歌(講談社文芸文庫 ふA11)
古井 由吉
講談社文芸文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ライナー・マリア・リルケ「ドゥイノの悲歌」全訳をはじめ、長年親しんだドイツ、フランスの詩人からギリシャ悲劇まで、還暦の年から9年にわたり、小説と並行して書き継がれた詩をめぐる自在な随想と翻訳を収録する。

オールド・ファッション-普通の会話(講談社文芸文庫 えB9)


オールド・ファッション-普通の会話(講談社文芸文庫 えB9)
江藤 淳 蓮實 重彦
講談社文芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1985年4月8日。日本を代表する2人の批評家、江藤淳と蓮實重彦が初対峙した。文学、映画、歴史、政治から、私生活に人生論まで。ユーモアとイロニー、深い洞察に満ちた、歴史的対話篇。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ