さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

講談社現代新書

真実の原敬-維新を超えた宰相(講談社現代新書 2583)


真実の原敬-維新を超えた宰相(講談社現代新書 2583)
伊藤 之雄
講談社現代新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
藩閥政府の行き詰まりを打開し、昭和の戦後復興を支えたのは、この男のヴィジョンだった! 日本人が知らなすぎる、近代最高の政治リーダー・原敬の生涯と実力を明らかにする。

同調圧力-日本社会はなぜ息苦しいのか(講談社現代新書 2579)


同調圧力-日本社会はなぜ息苦しいのか(講談社現代新書 2579)
鴻上 尚史 佐藤 直樹
講談社現代新書

予約数: 23
予想待ち時間: 11か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ命令も補償もないのに自粛をするのか。なぜ上司が帰らないと帰りにくいのか。新型コロナが炙り出した世間という名の「闇」に、作家・演出家の鴻上尚史と評論家・佐藤直樹が迫る。

クオリアと人工意識(講談社現代新書 2576)


クオリアと人工意識(講談社現代新書 2576)
茂木 健一郎
講談社現代新書

予約数: 4
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「意識」はコピーできるか? 人工知能に「意識」は生まれるか? 茂木健一郎が、自身のメインテーマである「意識」と「クオリア」について論じる。人工知能の研究に関連して、押さえておくべき流れ、重要な考え方にも触れる。

文字世界で読む文明論-比較人類史七つの視点(講談社現代新書 2578)


文字世界で読む文明論-比較人類史七つの視点(講談社現代新書 2578)
鈴木 董
講談社現代新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
科挙はなぜ中国内部の凝集力を高めたのか? 古代ローマと現代アメリカに共通する限界とは? 洋装はいかに非西欧世界に受容されたか? 古今東西の出来事を題材に、碩学が描く新しい文明史。

日本人と山の宗教(講談社現代新書 2577)


日本人と山の宗教(講談社現代新書 2577)
菊地 大樹
講談社現代新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
古代における大陸からの宗教的影響、分権的な中世社会が統一権力の形成へと向かう過程、近世幕藩制社会の成立や宗教社会の近代化といった、社会的変動とのかかわりを踏まえながら、山の宗教の歴史をひもとく。

「自閉症」の時代(講談社現代新書 2574)


「自閉症」の時代(講談社現代新書 2574)
竹中 均
講談社現代新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
スティーブ・ジョブズ、新海誠、ファンタジーとゲーム、伊藤若冲、GAFA…。過去の偉人たちや文化や社会を「自閉症」の視点から紹介するとともに、21世紀という時代そのものの「自閉症的傾向」を明らかにする。

22世紀を見る君たちへ-これからを生きるための「練習問題」(講談社現代新書 2565)


22世紀を見る君たちへ-これからを生きるための「練習問題」(講談社現代新書 2565)
平田 オリザ
講談社現代新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
今後、大切な能力は何? 未来の大学入試とは? 英語教育は本当に必要? 世代を超えて伝えたい教育の「本質」を綴る。巻末に22世紀のための問題集付き。『本』連載を書籍化。

空海の哲学(講談社現代新書 2567)


空海の哲学(講談社現代新書 2567)
竹村 牧男
講談社現代新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
曼荼羅世界こそが自己である-。密教の根本の人間観・世界観を描いた「即身成仏義」の全容を解明することを通じて、空海の真言密教の哲学・思想の中心的な部分を明らかにする。

離婚の経済学-愛と別れの論理(講談社現代新書 2570)


離婚の経済学-愛と別れの論理(講談社現代新書 2570)
橘木 俊詔 迫田 さやか
講談社現代新書

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
年間21万件、離婚率1.68%。離婚がなぜこれほどまでに増加したかを明らかにし、かつ離婚したことで生じる生活の変化、母子家庭の貧困、離婚と所得の関係、心の問題について論じる。

仕事の未来-「ジョブ・オートメーション」の罠と「ギグ・エコノミー」の現実(講談社現代新書 2569)


仕事の未来-「ジョブ・オートメーション」の罠と「ギグ・エコノミー」の現実(講談社現代新書 2569)
小林 雅一
講談社現代新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
頭脳労働さえ自動化するAIの登場によって、仕事はどう変わるのか。世界各国で増えている新しい職業とは。この大変化に我々はどう対応すればいいのか。人が働く意味とは何かを考える。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ