さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

講談社現代新書

地獄めぐり(講談社現代新書 2527)


地獄めぐり(講談社現代新書 2527)
加須屋 誠
講談社現代新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ私たちは「地獄」に惹きつけられ、魅了されるのか。古代から近代までの、「地獄」を描いた作品を考察し、その理由を具体的かつ実証的に解き明かす。豊富な図版、地獄から生還した人たちの“証言”も収録。

ブルボン朝(講談社現代新書 2526 フランス王朝史 3)


ブルボン朝(講談社現代新書 2526 フランス王朝史 3)
佐藤 賢一
講談社現代新書 フランス王朝史

予約数: 4
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
長い宗教戦争の時代を克服し、ヨーロッパ最強、そして最高の文明国となったブルボン朝フランス王国。栄華を極めた華やかな宮廷模様から、大革命によるその終焉まで、3つの王朝中、最も華やかな時代を描く。完結編。

教養としての将棋-おとなのための「盤外講座」(講談社現代新書 2515)


教養としての将棋-おとなのための「盤外講座」(講談社現代新書 2515)
梅原 猛 羽生 善治 尾本 恵市
講談社現代新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「観るファン」のための本格的将棋ガイド。羽生善治永世七冠、哲学者・梅原猛、考古学者・清水康二など多種多様な8人が、それぞれの立場から、将棋盤の外に広がっている将棋の豊かな魅力を説く。

刑事弁護人(講談社現代新書 2525)


刑事弁護人(講談社現代新書 2525)
亀石 倫子 新田 匡央
講談社現代新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
権力の暴走を許してはいけない-。2017年、「令状なきGPS捜査は違法」の最高裁判決を日本で初めて勝ち取った弁護団。その弁護団を率いた女性弁護士の奮闘とチームの苦悩・活躍を描いた、法廷ドキュメント。

未来の地図帳-人口減少日本で各地に起きること(講談社現代新書 2524)


未来の地図帳-人口減少日本で各地に起きること(講談社現代新書 2524)
河合 雅司
講談社現代新書

予約数: 30
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
人口減少が進む日本。これからいよいよ地域差が際立ち、このまま47都道府県を維持することは難しくなってくる。人口減少社会の実情を明らかにし、厳しい未来を変えるために、私たちが成し遂げるべきことを提案する。

良い加減に生きる-歌いながら考える深層心理(講談社現代新書 2522)


良い加減に生きる-歌いながら考える深層心理(講談社現代新書 2522)
きたやま おさむ 前田 重治
講談社現代新書

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いい加減に生きることを許されない現代、一度だけの人生を自分らしく創っていくには? 「あの素晴しい愛をもう一度」「風」などの名曲を題材に、きたやまおさむと前田重治の2人の精神科医が日本人の生き方を問う。

院政-天皇と上皇の日本史(講談社現代新書 2523)


院政-天皇と上皇の日本史(講談社現代新書 2523)
本郷 恵子
講談社現代新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
125代にわたって続く天皇制。万世一系とうたわれる血統の再生産は、いかに維持されてきたのか。「中古以来譲位の慣例」から生まれた「院政」という政治方式を追跡することを中心に、天皇制の変遷から日本の歴史を読み解く。

外資の流儀-生き残る会社の秘密(講談社現代新書 2521)


外資の流儀-生き残る会社の秘密(講談社現代新書 2521)
中澤 一雄
講談社現代新書

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
外資は本当に悪役か? 年功序列や終身雇用は正義なのか? 45年間にわたって外資系企業で働き続けた著者が、外資では当たり前のように行われているシステムのエッセンスを8つの「勝利の方程式」としてまとめる。

昭和の怪物七つの謎 続(講談社現代新書 2518)


昭和の怪物七つの謎 続(講談社現代新書 2518)
保阪 正康
講談社現代新書

予約数: 54
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
三島由紀夫、近衛文麿、田中角栄、後藤田正晴…。昭和史研究の第一人者が、これまでに取材した「昭和の怪物」たち本人、側近、家族らの証言から、「歴史の闇」にあらためて光をあてる。『サンデー毎日』連載を元に新書化。

「平成の天皇」論(講談社現代新書 2519)


「平成の天皇」論(講談社現代新書 2519)
伊藤 智永
講談社現代新書

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
202年ぶりの天皇生前退位は、現代日本にとってどういう出来事か。主にその政治的・歴史的な意味を追求することで、平成の天皇は何を成し遂げ、平成とはどんな時代だったのかを捉えるとともに、これからの天皇制を考える。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ