さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

講談社選書メチエ

「私」は脳ではない-21世紀のための精神の哲学(講談社選書メチエ 710)


「私」は脳ではない-21世紀のための精神の哲学(講談社選書メチエ 710)
マルクス・ガブリエル 姫田 多佳子
講談社選書メチエ

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
神経科学は人間の思考や意識、精神を「物」と同一視し、脳に還元する「誤った空想の産物」。具体例をまじえてていねいに考察し、人間の「自由」を高らかに宣言する。「なぜ世界は存在しないのか」に続く「3部作」の第2巻。

AI時代の労働の哲学(講談社選書メチエ 711)


AI時代の労働の哲学(講談社選書メチエ 711)
稲葉 振一郎
講談社選書メチエ

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
AIが人間の仕事を奪うというのは、技術が仕事を奪うという「古くて新しい問題」。AI化のインパクトはこれまでの機械化と同じなのか。「労働」概念自体から振り返り、資本主義そのものへの影響まで射程に入れて検討する。

叱られ、愛され、大相撲!-「国技」と「興行」の一〇〇年史(講談社選書メチエ 709)


叱られ、愛され、大相撲!-「国技」と「興行」の一〇〇年史(講談社選書メチエ 709)
胎中 千鶴
講談社選書メチエ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東京で、大阪で、台湾で、満洲で、お相撲さんたちは、それぞれの相撲道を追求してきた。国会で叱られても、戦地で怖い目にあっても…。「興行」と「国技」という2つの側面から、大相撲100年の歴史をたどる。

昭和・平成精神史-「終わらない戦後」と「幸せな日本人」(講談社選書メチエ 708)


昭和・平成精神史-「終わらない戦後」と「幸せな日本人」(講談社選書メチエ 708)
磯前 順一
講談社選書メチエ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
私たちは今なお「戦後」という時間のなかを生きている。「戦後」はいつ終わるのか。米軍基地問題、被災者、戦後の傷跡…急激な経済発展の裏側で切り捨てられた人びとの声に耳を傾け、時代の真の姿を静かに問い直す。

月下の犯罪-一九四五年三月、レヒニッツで起きたユダヤ人虐殺、そして或るハンガリー貴族の秘史(講談社選書メチエ 707)


月下の犯罪-一九四五年三月、レヒニッツで起きたユダヤ人虐殺、そして或るハンガリー貴族の秘史(講談社選書メチエ 707)
サーシャ・バッチャーニ 伊東 信宏
講談社選書メチエ

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1945年3月24日の晩、オーストリアの村レヒニッツで180人のユダヤ人が惨殺された。パーティの主催者は著者の大叔母だった。彼女の関与はあったのか? 事件の真相に迫っていくノンフィクション。

解読ウェーバー-プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神(講談社選書メチエ 706)


解読ウェーバー-プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神(講談社選書メチエ 706)
橋本 努
講談社選書メチエ

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「天職」概念や二重予定説といったプロテスタントの教説から、いかにして資本主義を駆動するものが生まれたのか。超難解書の全体像を徹底解説。「近代という問題」の核心をえぐる思考のエッセンスを汲み、現代的意義を探る。

ヒト、犬に会う-言葉と論理の始原へ(講談社選書メチエ 705)


ヒト、犬に会う-言葉と論理の始原へ(講談社選書メチエ 705)
島 泰三
講談社選書メチエ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1万5000年前に始まった人間と犬の共生。幻想や感情で判断する人間、論理的に判断する犬。犬は人の言葉を理解し、人の心を読み、人の窮地を救う。人間と犬、運命共同体としての関係の特異性と起源を探る。

万年筆バイブル(講談社選書メチエ 699)


万年筆バイブル(講談社選書メチエ 699)
伊東 道風
講談社選書メチエ

予約数: 9
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
万年筆売り場のプロ集団が、万年筆の魅力を徹底解説。「自分だけの一本」の選び方から、万年筆の仕組み、国・地域別で見る万年筆の特徴まで網羅し、メールでは味わえない「書く愉しみ」へと誘う。

インフラグラム-映像文明の新世紀(講談社選書メチエ 702)


インフラグラム-映像文明の新世紀(講談社選書メチエ 702)
港 千尋
講談社選書メチエ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
写真の誕生から180年。スマートフォンから戦争まで、「光による描画」の技術は情報社会を動かすインフラとなった。ヒトは何を見て、何に見つめられ、何を見ていないのか。5G時代の映像論を眼差しの歴史として考える。

日本語「標準形(スタンダード)」の歴史-日本語の焦点 話し言葉・書き言葉・表記(講談社選書メチエ 704)


日本語「標準形(スタンダード)」の歴史-日本語の焦点 話し言葉・書き言葉・表記(講談社選書メチエ 704)
野村 剛史
講談社選書メチエ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本語には標準語があったと考え、明治以降のアナウンサー等がしゃべる「標準語」と区別して「スタンダード」と称する。東京語が標準語になったのではなく、「スタンダード」が東京語をつくったことを明らかにする。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ