さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

谷川俊太郎

おはなししましょう(日本傑作絵本シリーズ)


おはなししましょう(日本傑作絵本シリーズ)
谷川 俊太郎 元永 定正
日本傑作絵本シリーズ

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
会話というのは、耳には聞こえても、目には見えません。でも、画家の元永定正が描いた吹き出しに、詩人の谷川俊太郎の言葉を添えると、まるで会話の内容が見えてくるようで…。思わずおはなししたくなる不思議な絵本。

ガンピーさんのサイ


ガンピーさんのサイ
ジョン・バーニンガム 谷川 俊太郎

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ガンピーさんがアフリカで会ったのは、親をなくしたサイの子ども。そこでガンピーさんは…。いつもあたたかいまなざしで子どもや動物たちを見つめ続けた、ジョン・バーニンガムの最後の作品。

私の胸は小さすぎる-恋愛詩ベスト96(集英社文庫 た18-12)


私の胸は小さすぎる-恋愛詩ベスト96(集英社文庫 た18-12)
谷川 俊太郎 田 原
集英社文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
処女作から60年以上、想像力の高みを拓き、今も現代詩をリードする世界的詩人、谷川俊太郎。彼の全詩作品より、愛と恋の宇宙を感じる95の恋愛詩を厳選。新作1編を加えたベストセレクション。

はいくないきもの


はいくないきもの
皆川 明 谷川 俊太郎

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
空を飛びたい、歌を歌いたい…そう強く願ううちにちょっと変わった姿かたちになったいきものたち。不思議な言葉は、五七五の俳句調。ファッションデザイナー・皆川明と詩人・谷川俊太郎が赤ちゃんに贈る初めてのファンタジー。

あるくくま


あるくくま
谷川 俊太郎 祖敷 大輔

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ぼくはくまだ。なまえはまだない。ぼくは「どこか」をめざして、あるくのがすきだ。きょうもぼくはあるきだし…。お日さまやチョウチョ、柿の木など、こぐまと道で出会うさまざまなものとのやりとりが楽しいお話。

普通の人々(SWITCH LIBRARY)


普通の人々(SWITCH LIBRARY)
谷川 俊太郎
SWITCH LIBRARY

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
無限という観念のなんという卑小 永遠という妄想は世界から零れ続ける 密かに声に出さずに岸は 火星の夕暮れを畏れている(「火星」より) 全21編を収録した詩集。

まるのおうさま


まるのおうさま
谷川 俊太郎 粟津 潔

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
お皿、シンバル、車輪、ボールベアリング、レコード…。「まる」という存在を機軸に、話は奇想天外に展開し…。詩人・谷川俊太郎と、グラフィックデザイナー・粟津潔による絵本。

マックマウスさん-のねずみのなかまになったまちねずみのはなし


マックマウスさん-のねずみのなかまになったまちねずみのはなし
レオ=レオニ 谷川 俊太郎

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ある日突然、山高帽をかぶった人間のような姿に変身しまった、まちねずみのティモシー。のねずみたちの仲間にしてもらうため、「野ネズミ免許」を取るためのテストを受けますが…。

おしえておしえて(講談社の翻訳絵本)


おしえておしえて(講談社の翻訳絵本)
マーカス・フィスター 谷川 俊太郎
講談社の翻訳絵本

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
何が命を育てるの? 何が時間を動かしてるの? 自然の不思議や命の秘密に関する子どもの「どうして?」を、美しい絵とともに描くキラキラ箔押し絵本。

ゆっくりおやすみにじいろのさかな(世界の絵本)


ゆっくりおやすみにじいろのさかな(世界の絵本)
マーカス・フィスター 谷川 俊太郎
世界の絵本

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
夜になっても眠れないにじうおは、こわいことをたくさん想像してしまいます。そんなときママは…。にじいろのさかなが、小さかった頃のおはなし。「にじいろのさかな」シリーズ第7弾。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ