さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

谷川俊太郎

わたしのやま


わたしのやま
フランソワ・オビノ ジェローム・ペラ 谷川 俊太郎

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ここがわたしのやま。わたしはここにすみ、ここでねむり、ここでたべる…。<いのち>の眼で見れば、人間も狼も立場は同じ。ふたりの主人公によって語られる全く同じ物語を、ふたつの解釈で描く。両サイドから読める絵本。

ぴよぴよ(ことばのえほん 1)


ぴよぴよ(ことばのえほん 1)
谷川 俊太郎 堀内 誠一
ことばのえほん

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ひよこが、ぴよぴよなくと、にわとりが…こけこっこう! “しゅばしゅば”“とぷん”“きいっ”など、オノマトペだけでつづるひよこの冒険物語。言葉の美しさ、楽しさ、おもしろさを描いた絵本。

もこもこもこ(ぽっぽライブラリ みるみる大型絵本)


もこもこもこ(ぽっぽライブラリ みるみる大型絵本)
谷川 俊太郎 元永 定正
ぽっぽライブラリ みるみる大型絵本

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「しーん」として何もない地面が、「もこもこもこ」と盛り上がって、伸びてきた「にょきにょき」を「ぱく」。そして「ぽろり」…。ことばのリズムが楽しい名作絵本の大型化。読み聞かせ用テキスト付き。

美しい日本の詩-声でたのしむ(岩波文庫 別冊25)


美しい日本の詩-声でたのしむ(岩波文庫 別冊25)
大岡 信 谷川 俊太郎
岩波文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
焦がれる恋の思いを訴え、人の死を悼み、自然の美しさをほめ、ことば遊びをたのしむ。万葉集から現代詩まで、日本語がもつ深い調べと美しいリズムをそなえた珠玉の作品約400を選び、鑑賞の手引きとなる注記を付して収録。

今日は誰にも愛されたかった


今日は誰にも愛されたかった
谷川 俊太郎 岡野 大嗣 木下 龍也

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
詩人の谷川俊太郎、歌人の岡野大嗣と木下龍也による詩と短歌の「連詩」と、創作中の読み合いや読み違いを3人が語り合う「感想戦」を収録。師弟のような、クラスメートのような3人の創作とお話の本。

谷川俊太郎詩集たったいま(講談社青い鳥文庫 Aた6-1)


谷川俊太郎詩集たったいま(講談社青い鳥文庫 Aた6-1)
谷川 俊太郎 広瀬 弦
講談社青い鳥文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「かっぱ」「いるか」など、子どもたちに人気の作品から、大人たちの世界をかいま見るものまで、谷川俊太郎の詩を幅広く集成。書き下ろしの新作も収録。

声の力-歌・語り・子ども(岩波現代文庫 文芸 312)


声の力-歌・語り・子ども(岩波現代文庫 文芸 312)
河合 隼雄 阪田 寛夫 谷川 俊太郎 池田 直樹
岩波現代文庫 文芸

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
童謡、詩や絵本の読み聞かせなど、人間の肉声の持つ力とは? 河合隼雄、阪田寛夫、谷川俊太郎、池田直樹の4人が声の魅力を縦横無尽に論じた講演や座談会、エッセイなどを収録。谷川俊太郎の論考2編を追補し文庫化。

永遠の一瞬-歌仙


永遠の一瞬-歌仙
岡野 弘彦 三浦 雅士 長谷川 櫂 谷川 俊太郎 三角 みづ紀 蜂飼 耳 小島 ゆかり

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
前の世は 文豪なりし すみれかな 春の七草 そらんずる 子よ(「すみれの巻」より) 歌人・岡野弘彦(乙三)、文芸評論家・三浦雅士、俳人・長谷川櫂らによる、故・大岡信を送る7つの歌仙を収録。

あのひと


あのひと
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット 谷川 俊太郎

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
一人の男性があこがれ続けた永遠の女性「あのひと」が、「このひと」になる瞬間を、アカデミー賞短編アニメーション映画賞受賞監督マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットの絵と、詩人・谷川俊太郎の詩で描いた大人向け絵本。

愛について/愛のパンセ(小学館文庫 た34-2)


愛について/愛のパンセ(小学館文庫 た34-2)
谷川 俊太郎
小学館文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
24歳の時に刊行された谷川俊太郎の第3詩集「愛について」と、26歳の年に発表された初のエッセー集「愛のパンセ」。20代半ばの若き詩人の<愛という名を冠した>2つの作品を収録。江國香織の解説も掲載。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ