さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

軍事基地

無意識の植民地主義-日本人の米軍基地と沖縄人 増補改訂版


無意識の植民地主義-日本人の米軍基地と沖縄人 増補改訂版
野村 浩也

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
植民地主義は今も続いている-。県民投票の黙殺、ヘイトスピーチ、劣等コンプレックス、観光テロリズムなど、数々のキーワードを駆使して、沖縄における日本人の圧倒的に危険な暴力的現実を暴露する。増補と解説を加えて復刊。

記者と国家-西山太吉の遺言


記者と国家-西山太吉の遺言
西山 太吉

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
重要機密の厚いベールを前に、思いもかけず手にした極秘電信文は、返還交渉が偽装と隠蔽の産物であることを示す重要証拠だった…。国家の噓と対峙した第一線の政治記者、西山太吉の運命と、初めて明らかになる事件の経緯。

パックスアメリカーナのアキレス腱-グローバルな視点から見た米軍地位協定の比較研究


パックスアメリカーナのアキレス腱-グローバルな視点から見た米軍地位協定の比較研究
佐々山 泰弘

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本を含む主要米軍受入12か国の地位協定の差異を総合的に比較考察して類型化と差異評価を試み、何故に各国で差異が生じたのかを究明。グローバルな視点から見た米軍基地戦略の本質を特定し、日米地位協定の近未来も考察。

日米地位協定-在日米軍と「同盟」の70年(中公新書 2543)


日米地位協定-在日米軍と「同盟」の70年(中公新書 2543)
山本 章子
中公新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
在日米軍の基地使用、行動範囲、米軍関係者の権利などを保証した日米地位協定。“過剰な優遇”の根源とは。実際の運用が非公開の「合意議事録」に基づいてきた事実など、日本が置かれている「地位」の実態を描く。

基地と聖地の沖縄史-フェンスの内で祈る人びと


基地と聖地の沖縄史-フェンスの内で祈る人びと
山内 健治

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
沖縄の米軍基地に含まれる、墓や信仰の対象となる聖地。人びとは現在も米軍の許可を得て、聖地で伝統行事を守り続ける。基地の内と外に存在する多くの神が、戦後いかに祀られてきたのかをフィールドワークをもとに描く。

沖縄・辺野古の抗議船「不屈」からの便り


沖縄・辺野古の抗議船「不屈」からの便り
金井 創

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
辺野古新基地建設抗議の海上行動で「船長」として活動を続ける牧師が、辺野古でどんなことが行なわれてきたのか、市民たちはどう抵抗してきたのか、キリスト者である自身が取り組みの中でどう聖書を読んできたのかを伝える。

シリーズ戦争 語りつごう沖縄 4 基地問題にゆれる島


シリーズ戦争 語りつごう沖縄 4 基地問題にゆれる島
安斎 育郎 普天間 朝佳

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の一番南にある沖縄県。ほかの県とはちがう波乱に満ちた歴史がある沖縄の「むかし」「いま」「これから」について考える。4は、米軍関係の事故や事件など基地問題にゆれる沖縄の現実を、豊富な写真とともに紹介する。

横田空域 -日米合同委員会でつくられた空の壁-


横田空域 -日米合同委員会でつくられた空の壁-
吉田 敏浩
角川新書

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ日本の空の主権はアメリカ軍に制限されるのか。「横田空域」を中心に、日本の空が米軍の戦争のための訓練エリア・出撃拠点として利用されている問題を、日米地位協定と日米合同委員会との関連をたどりながら探究する。

この海/山/空はだれのもの!? -米軍が駐留するということ-


この海/山/空はだれのもの!? -米軍が駐留するということ-
琉球新報社編集局

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
米軍横田基地に配備された輸送機オスプレイ。全国を飛び交うようになった今、米軍が集中する沖縄から、国家主権のありようを「駐留の実像」として海外の事例と共に報告する。『琉球新報』連載ほかを再構成、加筆し書籍化。

辺野古に基地はつくれない


辺野古に基地はつくれない
山城 博治 北上田 毅
岩波ブックレット

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
沖縄の美ら海を破壊し、強行される米軍基地建設。しかし、埋立予定地は軟弱地盤で、その底には活断層が…。長年、公共土木工事に携わってきた著者が、工事の面から辺野古新基地建設事業の現状と問題点を検討する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ