さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

辻原登

卍どもえ


卍どもえ
辻原 登

予約数: 6
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
甫とちづるはセックスレス夫婦。ある日、ちづるは年下のネイリスト可奈子に誘われて、性愛の関係を結ぶ。さらに甫と旧知の毬子と意気投合したちづるは、可奈子を毬子に紹介し…。『中央公論』連載を書籍化。

金太郎飴-磯崎憲一郎エッセイ・対談・評論・インタビュー2007-2019


金太郎飴-磯崎憲一郎エッセイ・対談・評論・インタビュー2007-2019
磯崎 憲一郎 保坂 和志 佐々木 敦 青山 七恵 佐々木 中 辻原 登 石原 千秋 羽生 善治 蓮實 重彦 中島 岳志 横尾 忠則 山野辺 太郎 遠野 遙

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
デビューから12年。『朝日新聞』の「文芸時評」をはじめ、エッセイや書評、評論に留まらず、インタビュー記事、文庫の解説まで、さまざまな原稿を掲載年ごとに掲載。保坂和志、佐々木敦、羽生善治らとの対談も収録。

作家と楽しむ古典-松尾芭蕉/おくのほそ道 与謝蕪村 小林一茶 近現代俳句 近現代詩


作家と楽しむ古典-松尾芭蕉/おくのほそ道 与謝蕪村 小林一茶 近現代俳句 近現代詩
松浦 寿輝 辻原 登 長谷川 櫂 小澤 實 池澤 夏樹

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
芭蕉・蕪村・一茶、そして近現代詩・俳句の傑作の数々。その魅力や読み方、歴史を紹介。池澤夏樹個人編集の「日本文学全集」で新訳を手掛けた作家たちによる古典案内、第5弾。2018年に開催された連続講義を元に書籍化。

歌仙はすごい -言葉がひらく「座」の世界-


歌仙はすごい -言葉がひらく「座」の世界-
辻原 登 永田 和宏 長谷川 櫂
中公新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
五・七・五の長句と七・七の短句を互い違いに組み合わせて詠み、三十六句の連句で一巻を作る歌仙。作家、歌人、俳人による言葉の競演/饗宴を収録。題材の見つけ方、季語の詠み込み方、時事的な話題の扱い方などヒントが満載。

不意撃ち


不意撃ち
辻原 登

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
不意撃ち、それは運命の悪意か。失踪した風俗嬢の過去を追う男が辿り着いたのは、伊勢の海に浮かぶ不思議な女たちの島だった…。「渡鹿野」ほか、人生の“予測不可能”な罠を描いた全5作品を収録。『文藝』等掲載を単行本化。

抱擁/この世でいちばん冴えたやりかた


抱擁/この世でいちばん冴えたやりかた
辻原 登
小学館文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
二・二六事件の翌年、東京駒場の前田侯爵邸で起こる謎に満ちた事件を描く「抱擁」をはじめ、中国と日本を舞台にした奇譚「約束よ」「かみにさわった男」「この世でいちばん冴えたやりかた」など、全8篇を収録。

西部邁発言 1


西部邁発言 1
西部 邁 古井 由吉 秋山 駿 加賀 乙彦 辻原 登

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
西部邁が主宰していた雑誌『発言者』『表現者』に掲載された、作家・文学者らとの対話をまとめる。1は、「文学」をテーマに、古井由吉、秋山駿、加賀乙彦らと、政治・社会・人生などを縦横無尽に語り合う。

群像短篇名作選 2000〜2014


群像短篇名作選 2000〜2014
群像編集部 辻原 登 黒井 千次 村田 喜代子 角田 光代 古井 由吉 小川 洋子 竹西 寛子 堀江 敏幸 町田 康 松浦 寿輝 本谷 有希子 川上 未映子 長野 まゆみ 筒井 康隆 津村 記久子 滝口 悠生 藤野 可織 川上 弘美
講談社文芸文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
文芸誌『群像』創刊からの70年を彩った名作短篇を精選。辻原登「父、断章」、黒井千次「丸の内」、川上未映子「お花畑自身」、川上弘美「形見」など、21世紀を迎えた現代日本文学の到達点を示す18篇を収録。

辻原登の「カラマーゾフ」新論 -ドストエフスキー連続講義-


辻原登の「カラマーゾフ」新論 -ドストエフスキー連続講義-
辻原 登

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
辻原登が「カラマーゾフの兄弟」をはじめとするドストエフスキーの小説群を徹底的に読み込み、小説の構造や真意を読み解いて、その魅力と謎に迫る。朝日カルチャーセンターでの講義や、亀山郁夫との対談などを収録。

籠の鸚鵡


籠の鸚鵡
辻原 登

予約数: 19
予想待ち時間: 9か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ヤクザ、ホステス、町役場の出納室長。欲望と殺意の果てに現れるむき出しの人間の姿-。80年代半ば、バブル期の和歌山を舞台に、怒涛のスリルと静謐な思索が交錯する傑作長篇。『新潮』連載を書籍化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ