さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

近世史(江戸時代)

天皇の美術史 4


天皇の美術史 4

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
天皇が関わった美術品についての研究成果を網羅。4は、17世紀を中心に、宮廷周辺で共時的に生成した美術の史的意義を論考。俵屋宗達に始まる琳派の展開や、自ら絵筆をとる天皇・皇族の実像などを探る。

兵農分離はあったのか


兵農分離はあったのか
平井 上総
中世から近世へ

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
中世から近世への社会転換を示す重要要素とされる「兵農分離」。いま、この概念の存在自体が揺らいでいる。時代の変化はどのように訪れるのか。最新の研究成果から、兵農分離の実態に迫る。

青い眼の琉球往来 -ペリー以前とペリー以後-


青い眼の琉球往来 -ペリー以前とペリー以後-
緒方 修

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
明治の初めに王国がなくなるまでの琉球の姿を、バジル・ホール、ペリーら“青い眼”の人々の航海記、遠征記などの記録から読み解く。東アジア共同体研究所のニュースマガジン『EACIニュース』連載を書籍化。

なぜ、地形と地理がわかると幕末史がこんなに面白くなるのか -全50項目に地図がついてよくわかる!-


なぜ、地形と地理がわかると幕末史がこんなに面白くなるのか -全50項目に地図がついてよくわかる!-
大石 学
歴史新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ、幕府は大坂の開港に反対したのか。なぜ、多摩から新選組が出たのか。なぜ、徳川慶喜は静岡に移ったのか。ペリー来航から西南戦争まで、幕末維新期の複雑な歴史を、地形的・地理的要因から読み直す。

写真で読む三くだり半


写真で読む三くだり半
高木 侃

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
離縁状研究50年の著者が収集した1300通から選り抜いた100通の三くだり半の写真を収録。釈文、現代表記による読み下し文を付して解説し、悲喜こもごもの男女の離別を鮮やかに描き出す。

闘いを記憶する百姓たち -江戸時代の裁判学習帳-


闘いを記憶する百姓たち -江戸時代の裁判学習帳-
八鍬 友広
歴史文化ライブラリー

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
江戸時代、実力行使から訴訟へという紛争解決法の転換期に、民衆はいかに先人の記憶を受け継ぎ、学び、権力と闘う力を得たのか。百姓一揆の訴状をもとにした読み書き教材「目安往来物」を取り上げ、民衆の知恵と努力を論じる。

紅毛(オランダ)沈船引き揚げの技術(わざ)と心意気 -漁師・村井喜右衛門の壮挙-


紅毛(オランダ)沈船引き揚げの技術(わざ)と心意気 -漁師・村井喜右衛門の壮挙-
片桐 一男

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1798年、輸出銅と樟脳を満載した蘭船が長崎沖で沈没。幕府もオランダも引き揚げに手を焼く。立ち上がったのは周防の漁師・村井喜右衛門だった。新発見の文書と絵画資料から揚船の秘策を読み解く。

暴かれた伊達政宗「幕府転覆計画」 -ヴァティカン機密文書館史料による結論-


暴かれた伊達政宗「幕府転覆計画」 -ヴァティカン機密文書館史料による結論-
大泉 光一
文春新書

Amazonでの評価:(4.8/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
伊達政宗による慶長遣欧使節団の本当の目的は、ローマ教皇の力を借りてスペインと軍事同盟を結び、徳川幕府に乾坤一擲の大勝負を挑むことだった。ヴァティカン機密文書館史料をもとに、伊達政宗の「最後の野望」を暴く。

江戸の大普請 -徳川都市計画の詩学-


江戸の大普請 -徳川都市計画の詩学-
タイモン・スクリーチ 森下 正昭
講談社学術文庫

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
浅草に三十三間堂、品川に大仏、上野に清水寺があった…。京に負けない「都」をつくりたいと願った徳川の夢と都市計画を読み、江戸が実際にどのように機能していたのかを、当時の人々の思考や記憶の中に再発見する試み。

幕末明治人物誌


幕末明治人物誌
橋川 文三
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
幕末維新から日清・日露戦争を経て、明治の終焉へ…。吉田松陰、坂本龍馬、西郷隆盛から乃木希典、岡倉天心まで、疾風怒濤の時代を生きた人間の思想と矛盾と葛藤を描く。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ