さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

近現代史(明治時代~)

戦前日本の「戦争論」-「来るべき戦争」はどう論じられていたか(光人社NF文庫 き1146)


戦前日本の「戦争論」-「来るべき戦争」はどう論じられていたか(光人社NF文庫 き1146)
北村 賢志
光人社NF文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
満州事変をめぐり日本が国際的孤立を深めていた1930年代前半、多数刊行された近未来のシナリオ。福永恭助「日本は勝つ」など当時の戦争論を読み解き、第二次大戦前夜、識者は何を主張し、国民は何を求めていたのかを探る。

江戸→TOKYOなりたちの教科書 4 東京の古層を探るパワースポット寺社巡り


江戸→TOKYOなりたちの教科書 4 東京の古層を探るパワースポット寺社巡り
岡本 哲志

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
その時々の為政者は、古い歴史を持つ寺社の力を活用し、あるいは再配置させて、都市空間を構築した。多様な履歴を持つ寺社を読み解くことで、江戸東京の新たな側面を描く。東京の歴史うんちくが満載。

コロンビア商人がみた維新後の日本


コロンビア商人がみた維新後の日本
ニコラス・タンコ・アルメロ 寺澤 辰麿

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
岩倉使節団が横浜港を出港した翌日、南米コロンビアから1人の商人が訪れた-。外国人による明治最初期の記録であり、スペイン語圏初の日本滞在記。地理、歴史、庶民の生活習慣など、東京〜神戸の旅行を中心に幅広く記述。

忘れられた天才井上毅


忘れられた天才井上毅
井上 俊輔

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
明治期における政府重要文書の多くをまとめ、憲法・皇室典範・教育勅語を起草。国を護り抜く意思と戦略を持っていた井上毅。その生涯や思想をわかりやすく解説する。

戦争と敗北-昭和軍拡史の真相


戦争と敗北-昭和軍拡史の真相
纐纈 厚

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「破滅の歴史」を刻むことになった、1920年代から30年代にかけての日本の軍拡と軍縮の同時進行的なせめぎ合いに焦点を当て、当事者たちの語りを多く紹介することで、現代に活かすべき教訓を探る。

横浜開港場と内湾社会(山川歴史モノグラフ 37)


横浜開港場と内湾社会(山川歴史モノグラフ 37)
中尾 俊介
山川歴史モノグラフ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
近世において日本各地に叢生した湊は、いかなる過程を経て近代的な港湾へと移行していったのか。神奈川湊と横浜開港場を事例に、都市空間および物資流通をめぐる社会構造の分析から解明する。

真珠湾までの経緯-海軍軍務局大佐が語る開戦の真相(中公文庫 い131-1)


真珠湾までの経緯-海軍軍務局大佐が語る開戦の真相(中公文庫 い131-1)
石川 信吾
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
満蒙を放棄しない限り日米衝突は必至。楽観主義の政府に対し、開戦の条件と時機を提案するが…。海軍軍務局大佐・石川信吾が、日米抗争史を中心とした、開戦にいたるまでの世界動乱の姿を回顧する。

イノベーションの歴史-日本の革新的企業家群像


イノベーションの歴史-日本の革新的企業家群像
橘川 武郎

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
江戸から現代までに繰り広げられた企業家による革新的な経営行動をとらえ、日本経済の礎を築いたイノベーターたちの生き様を描き出した書。彼らの成功への道筋を浮き彫りにする。

論点別昭和史-戦争への道(講談社現代新書 2550)


論点別昭和史-戦争への道(講談社現代新書 2550)
井上 寿一
講談社現代新書

予約数: 14
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
女性差別、SNSと言論、格差社会、官僚主導、対アジア外交…。今日の日本が直面している諸問題の歴史的な起源は戦前昭和にあった! 日本近現代史研究の第一人者が、10の論点で昭和史の実像を読み解く。

近代日本の戦傷病者と戦争体験


近代日本の戦傷病者と戦争体験
松田 英里

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
主に日露戦争により心身に傷病を負った癈兵の、日露戦争後から日中戦争以前までの軌跡を検証。癈兵の戦場体験・戦争体験の固有性を明らかにし、「名誉の負傷者」「戦争の惨禍」という位置づけを問い直す。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ