さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

近現代史(明治時代~)

民衆暴力-一揆・暴動・虐殺の日本近代(中公新書 2605)


民衆暴力-一揆・暴動・虐殺の日本近代(中公新書 2605)
藤野 裕子
中公新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
新政反対一揆、秩父事件、日比谷焼き打ち事件、関東大震災時の朝鮮人虐殺…。何が人びとを駆り立てたのか。単純には捉えられない民衆暴力を通し、近代化以降の日本の軌跡とともに国家の権力や統治のあり方を照らし出す。

渋沢栄一と勝海舟-幕末・明治がわかる!慶喜をめぐる二人の暗闘(朝日新書 777)


渋沢栄一と勝海舟-幕末・明治がわかる!慶喜をめぐる二人の暗闘(朝日新書 777)
安藤 優一郎
朝日新書

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
朝敵となった徳川慶喜に生涯忠誠を尽くした渋沢栄一と、慶喜に30年間も「謹慎」を強いた勝海舟。共に幕臣だった2人の対立を描き、知られざる維新・明治史を解明する。

ニコラエフスクの日本人虐殺-一九二〇年、尼港事件の真実


ニコラエフスクの日本人虐殺-一九二〇年、尼港事件の真実
アナトーリー・グートマン 長勢 了治

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ロシア革命後の、赤色パルチザンの実態とは? 1920年にロシア極東のニコラエフスク市で起きた日本人虐殺事件「尼港事件」の真実を、事件直後のロシア「調査委員会」報告と生き証人達の生々しい証言で明らかにする。

昭和史講義 戦後篇上(ちくま新書 1508)


昭和史講義 戦後篇上(ちくま新書 1508)
筒井 清忠 福永 文夫 長勢 了治 浜井 和史 高杉 洋平 大石 眞 境家 史郎 村井 哲也 福家 崇洋 庄司 潤一郎 佐道 明広 楠 綾子 永島 広紀 進藤 翔大郎 武田 知己 川名 晋史 小宮 京 池田 慎太郎 波多野 澄雄
ちくま新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
真の歴史を知りたい人に贈る、最先端の現代史入門。戦後篇上は、占領期、天皇・マッカーサー会談から、55年体制の成立、60年代の自民党抗争史までを、第一線の研究者が20のテーマでわかりやすく説き明かす。

朝日新聞の慰安婦報道と裁判(朝日選書 998)


朝日新聞の慰安婦報道と裁判(朝日選書 998)
北野 隆一
朝日選書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
慰安婦問題が戦後、どのように取り上げられてきたかをさまざまな記録をもとにたどり、朝日新聞をはじめとする慰安婦問題の報道と、これに対する保守・右派の批判を、朝日新聞を相手に起きた訴訟の経過に沿って記す。

新・明治の革命-自由民権運動 第2版


新・明治の革命-自由民権運動 第2版
三浦 進

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自由民権運動は近代民衆運動の「原点」だった。加波山事件と自由党解党の解明を焦点に、服部之總や遠山茂樹の諸研究に学びながら、平野義太郎以来の民権研究の通説の「止揚」を目指す。

昭和軍歌・軍国歌謡の歴史-歌と戦争の記憶


昭和軍歌・軍国歌謡の歴史-歌と戦争の記憶
菊池 清麿

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和の時代を中心とする近代日本の軍歌と軍国歌謡の歴史を、日清、日露戦争から満洲事変、日中武力紛争、そして大東亜戦争の敗戦まで、戦史とともに考察する。昭和軍歌・軍国歌謡・主要楽曲ディスコグラフィーも収録。

帝国軍人-公文書、私文書、オーラルヒストリーからみる(角川新書 K-325)


帝国軍人-公文書、私文書、オーラルヒストリーからみる(角川新書 K-325)
戸高 一成 大木 毅
角川新書

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大和ミュージアム館長と「独ソ戦」著者が、陸海軍の秘蔵話から、戦前と戦後の連続性と断絶性、日本軍の文書改竄問題、そして証言者なき時代にどう史資料と向き合うかまでを語りつくす。

世界史のなかの昭和史(平凡社ライブラリー 905)


世界史のなかの昭和史(平凡社ライブラリー 905)
半藤 一利
平凡社ライブラリー

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和の開幕と同時に現れ、世界をひっかき回しはじめる極悪な指導者スターリンとヒトラー。その凶暴な力に振り回されることとなった昭和日本-。半藤昭和史・三部作、完結編。青木理との対談も収載。

逆説の日本史 25 明治風雲編-日英同盟と黄禍論の謎-


逆説の日本史 25 明治風雲編-日英同盟と黄禍論の謎-
井沢 元彦

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
英米両国に比べればまだ「子供」だった日本。「栄光ある孤立」を続けてきた世界一の国家大英帝国が、日本を対等のパートナーに選んだのはなぜなのか? 日英同盟と黄禍論の謎に迫る。『週刊ポスト』連載の単行本化第25弾。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ