さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

遺跡・遺物-東京都

骨と墓の考古学 -大都市江戸の生活と病-


骨と墓の考古学 -大都市江戸の生活と病-
谷畑 美帆
角川ソフィア文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
再開発が続く都市の下に眠る江戸の骨。それらは、かつてこの町に暮らした近世人の姿をいきいきと物語る。けがや流行り病、食事や性生活、衛生状態や老後の暮らしまで、文献に残らない歴史を、古病理学が解き明かす。

江戸の骨は語る -甦った宣教師シドッチのDNA-


江戸の骨は語る -甦った宣教師シドッチのDNA-
篠田 謙一

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2014年に東京都指定の史跡「切支丹屋敷跡」で発見された人骨は、新井白石が「西洋紀聞」に記録した江戸中期の宣教師シドッチではないか? 最先端の科学で300年前の人骨の鑑定に挑んだ2年数ケ月を克明に描く。

埋もれた江戸 -東大の地下の大名屋敷-


埋もれた江戸 -東大の地下の大名屋敷-
藤本 強
読みなおす日本史

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東京大学の改築工事の際に検出された加賀大聖寺藩の上屋敷跡。何層にも重なる遺構と大量の出土遺物から、焼失・再建の変遷や食器などの時代的推移が判明。近世史を塗り替える成果を、調査の臨場感と併せて紹介。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ