さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

邦画

伊福部昭の映画音楽 新版(ワイズ出版映画文庫 14)


伊福部昭の映画音楽 新版(ワイズ出版映画文庫 14)
小林 淳
ワイズ出版映画文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1947年初めての映画音楽作品となった「銀嶺の果て」から、「ゴジラvsデストロイア」まで、多数の独創的な映画音楽を半世紀に渡り発表しつづけてきた作曲家・伊福部昭の映画音楽を解読する。

ウィーアーリトルゾンビーズ


ウィーアーリトルゾンビーズ
長久 允

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
両親が死んでも泣けなかった13歳のヒカリ、石、竹村、郁子。それぞれの家を巡ったのちに流れ着いたゴミ集積所で、彼らの運命は大きく動き出す。4人は感情を、心を取りもどせるのか-。2019年6月公開映画のノベライズ。

偽善への挑戦 映画監督川島雄三


偽善への挑戦 映画監督川島雄三
カワシマクラブ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
映画監督・川島雄三の日活、大映、東宝の27作品を解説。川島ファンによるエッセイ、小沢昭一へのインタビューを収録するほか、作品・監督批評、シナリオ「雁の寺」(改訂版)なども掲載。「監督川島雄三松竹時代」の続編。

ケトル VOL.47(2019February) 特集:伊丹十三が大好き!


ケトル VOL.47(2019February) 特集:伊丹十三が大好き!
博報堂ケトル 太田出版

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

三船敏郎の映画史(叢書・20世紀の芸術と文学)


三船敏郎の映画史(叢書・20世紀の芸術と文学)
小林 淳 三船プロダクション
叢書・20世紀の芸術と文学

予約数: 15
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
不世出の大スター、黒澤映画の象徴、世界のミフネ。「銀嶺の果て」「酔いどれ天使」「用心棒」…。デビューから最晩年までの全出演映画を通して、映画俳優・三船敏郎の足跡を描く。室田明が綴る思い出、映画作品リストも収録。

東京家族(講談社文庫 し98-1)


東京家族(講談社文庫 し98-1)
山田 洋次 平松 恵美子 白石 まみ
講談社文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
瀬戸内海の小島で暮らす平山周吉と妻のとみこは、久しぶりに3人の子供たちに会うために東京へやってきた。最初は年老いた両親を気遣う子供たちだったが、少しずつ溝ができていき…。2013年1月公開映画のノベライズ。

無明 内田吐夢


無明 内田吐夢
四方田 犬彦

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
内田吐夢の映画の深く暗い力はどこから来たのか-。日本映画史上最大の巨匠のひとりでありながら正面から論じられてこなかった内田吐夢の軌跡と作品、その核心に、日本映画の大批判者が挑む。

バカ映画一直線!-河崎実監督のすばらしき世界


バカ映画一直線!-河崎実監督のすばらしき世界
河崎 実

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「ヅラ刑事」「大怪獣モノ」「地球防衛未亡人」「ギララの逆襲」「アウターマン」など、2007年から2019年までに河崎実が製作監督した作品の回想、ライフワーク「電エース」シリーズ全体の回想などを収録する。

おてんとうさんに申し訳ない-菅原文太伝


おてんとうさんに申し訳ない-菅原文太伝
坂本 俊夫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
映画俳優として確固たる地位を築き、多くの映画ファンから愛された菅原文太。昭和の映画と映画俳優としての魅力を振り返りながら、晩年、有機無農薬農業に取り組み、科学万能主義へ警鐘を鳴らした彼の生涯を綴る。

おとなの週刊現代 2019Vol.2(講談社MOOK) 樹木希林さんが教えてくれたこと-生き方上手、死に方上手-


おとなの週刊現代 2019Vol.2(講談社MOOK) 樹木希林さんが教えてくれたこと-生き方上手、死に方上手-
講談社MOOK

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
夫の死後まで考えて準備していた「死後の手続き」、家族や老いについての宝物のような言葉たち、人付き合いの流儀、病との向き合い方…。樹木希林さんの生き方を紹介する。瀬戸内寂聴との対談も収録。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ