さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

野村たかあき

千両みかん-柳家小三治・落語「千両みかん」より(らくごえほん)


千両みかん-柳家小三治・落語「千両みかん」より(らくごえほん)
野村 たかあき 柳家 小三治
らくごえほん

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
寝込んでいる若旦那が心にかかって忘れられないもの。それは、みかん。お安い御用と、笑顔でうけあった番頭だが、今は夏。みかんはどこにも売っていなくて…。古典落語「千両みかん」を丹精な木版画で絵本化。

歌川広重-名所絵で名をはせた浮世絵師(ミネルヴァ日本歴史人物伝 よんでしらべて時代がわかる)


歌川広重-名所絵で名をはせた浮世絵師(ミネルヴァ日本歴史人物伝 よんでしらべて時代がわかる)
大石 学 西本 鶏介 野村 たかあき
ミネルヴァ日本歴史人物伝

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
浮世絵師として世界的に有名な歌川広重の人生や人がらを、有名なエピソードを中心に、絵本形式で紹介。歌川広重が生きた時代についてのより詳しい解説も収録。朝の読書や調べ学習に最適。

せかいのくにでおめでとう!(講談社の創作絵本)


せかいのくにでおめでとう!(講談社の創作絵本)
野村 たかあき
講談社の創作絵本

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
新しい年のはじめの日。ぼくはおじいちゃんたちと初詣。ほかの国のこどもたちは、どんなお正月をすごしているのかな…? 世界14か国のお正月行事がたのしくわかる絵本。

そこつ長屋-柳家小三治・落語「粗忽長屋」より(らくごえほん)


そこつ長屋-柳家小三治・落語「粗忽長屋」より(らくごえほん)
野村 たかあき 柳家 小三治
らくごえほん

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
場所は浅草、観音様の前。人だかりがあるのを見た八五郎が、立っている人のまたの間をぬけていくと、そこにはいきだおれの人間が。世話人に言われ顔を見ると、それは同じ長屋の熊五郎で…!? 落語「粗忽長屋」を絵本化。

かさじぞう(講談社の創作絵本 よみきかせ日本昔話 冬の巻 3・4歳から)


かさじぞう(講談社の創作絵本 よみきかせ日本昔話 冬の巻 3・4歳から)
令丈 ヒロ子 野村 たかあき
講談社の創作絵本 よみきかせ日本昔話 冬の巻

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ふぶきの中、おじぞうさまに笠をかぶせてあげたじいさま。するとその夜…。子どもが親しめるお話を、読み聞かせしやすい文とイメージぴったりの絵で伝える昔話絵本。表題作ほか、おまけの短い作品「十二支のはじまり」も収録。

あめふりうります(講談社の創作絵本 ことわざ落語絵本)


あめふりうります(講談社の創作絵本 ことわざ落語絵本)
平田 昌広 野村 たかあき
講談社の創作絵本 ことわざ落語絵本

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ぐうたら猫のねこきちが始めたのは「あめふり」売り。ねこきちが顔を洗うと、ざざざざざーと雨が降ります。はじめは順調でしたが、きつねの嫁入りをめぐって村は大騒動に…。雨が楽しくなる、ことわざ落語創作絵本。

しばはま -柳家小三治・落語「芝浜」より-


しばはま -柳家小三治・落語「芝浜」より-

野村 たかあき 柳家 小三治
らくごえほん

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
酒ばかり飲んでいた男が、妻におしりをたたかれて仕事に出た朝、浜で見つけたのは、金がずっしり入った財布。急いで家に帰って、そして…。子どもも大人も楽しめる、人情噺。落語「芝浜」を絵本化。

しにがみさん -柳家小三治・落語「死神」より-


しにがみさん -柳家小三治・落語「死神」より-
野村 たかあき
らくごえほん

Amazonでの評価:(4.5/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
死神は金がない若い父親を助ける。しかし、父親は欲に目がくらみ、自分の寿命を金と交換してしまう。寿命を決めるろうそくの世界の絵が圧巻。丹精な木版画による江戸落語の絵本。

ねこのさら -柳家小三治・落語「猫の皿」より-


ねこのさら -柳家小三治・落語「猫の皿」より-
野村 たかあき 柳家 小三治
らくごえほん

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
道具屋が江戸に帰る途中で立ち寄った茶店で、猫がご飯をたべていたのは、絵高麗の梅鉢という高価な茶碗。道具屋は、それを手に入れようとして…。子どもも大人も楽しめる、可笑しさいっぱいのお話。落語「猫の皿」を絵本化。

たなばたにょうぼう -おばけ×行事えほん-


たなばたにょうぼう -おばけ×行事えほん-
常光 徹 野村 たかあき

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昔、人をばかして悪さをするキツネがいた。そんなキツネを助けた若者が、たに川のおくの一本まつに向かうと、そこには、虹のように輝く衣がかかっていて…。動物のおばけ・キツネが登場する、七夕の由来を描いた絵本。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ