さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

鉄道-東北地方

常磐線-1960年代〜90年代の思い出アルバム


常磐線-1960年代〜90年代の思い出アルバム
三好 好三 安田 就視

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東京と仙台を結ぶ短絡線として多くの高速列車を走らせている常磐線。現在は品川から特急、中距離電車、快速電車も発着する一大幹線に発展している。その原型ともなった1960〜90年代の車両や駅、沿線の様子を写真で紹介。

奥羽本線、羽越本線-1960年代〜90年代の思い出アルバム


奥羽本線、羽越本線-1960年代〜90年代の思い出アルバム
牧野 和人 小川 峯生

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
旅の終わりに充実感が残った時代。昭和のみちのくで撮影された写真の数々から1960年代〜90年代の奥羽本線と羽越本線の往時の様子を伝える。特急「つばさ」「やまばと」「日本海」など名列車や懐かしい駅舎の写真が満載。

東北本線 -1960〜90年代の思い出アルバム-


東北本線 -1960〜90年代の思い出アルバム-
牧野 和人 安田 就視

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東北本線は、東京と沿線地域を結ぶ路線であり、青森で青函連絡船に接続する北海道連絡の重責も担う主要幹線だった。活気に満ちていた1960〜90年代の東北本線を、多くの名列車・怪列車とともに、写真で紹介する。

全国鉄道事情大研究 東北・西部篇


全国鉄道事情大研究 東北・西部篇
川島 令三

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
車両多彩なJR東北新幹線、ミニ新幹線電車が走るJR奥羽本線、日本海縦貫線を担うJR羽越本線など、東北の西部エリア計18路線の現状と将来を徹底解説する。

ワクワク!!ローカル鉄道路線 南東北・北関東編


ワクワク!!ローカル鉄道路線 南東北・北関東編
梅原 淳

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
独特な個性を持つローカル鉄道の魅力を豊富な写真をまじえ、オールカラーで紹介。地元の人が知らない様な面白いエピソードも満載。宮城県、山形県、福島県、栃木県、群馬県、茨城県を通る路線を取り上げる。

ワクワク!!ローカル鉄道路線 北海道・北東北編


ワクワク!!ローカル鉄道路線 北海道・北東北編
梅原 淳

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
独特な個性を持つローカル鉄道の魅力を豊富な写真をまじえ、オールカラーで紹介。地元の人が知らない様な面白いエピソードも満載。北海道、青森県、秋田県、岩手県を通る路線を取り上げる。

全国鉄道事情大研究 東北・東部篇


全国鉄道事情大研究 東北・東部篇
川島 令三

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
JR石巻線、JR気仙沼線、JR大船渡線…。東北の鉄道はどう生まれ変わったか? 東日本大震災の津波による被害と復旧の状況、バス専用道(BRT)に変貌した区間の現状など、東北の東部エリア計17路線を徹底解説する。

常磐線 -街と鉄道、名列車の歴史探訪 常磐炭の輸送路線から首都圏の通勤路線へと発展 水戸〜平(現・いわき)開業120周年記念出版!-


常磐線 -街と鉄道、名列車の歴史探訪 常磐炭の輸送路線から首都圏の通勤路線へと発展 水戸〜平(現・いわき)開業120周年記念出版!-
山田 亮

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
かつては東北本線のバイパスとして東京と東北・北海道を結び、現在では、都市間輸送、近郊輸送等で活躍している常磐線。上野から仙台までの各駅と街の様子、常磐線の歴史や名列車を、写真とともに紹介する。

昭和の終着駅 東北篇


昭和の終着駅 東北篇
DJ鉄ぶらブックス

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
かつての本州最北の駅・大畑駅、朝ドラ「あまちゃん」の舞台・久慈駅、出羽三山の玄関口・間沢駅…。鉄道のよき時代だった昭和の、東北の終着駅を抜粋し、写真とともに当時を振り返る。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ