関数とは何か-近代数学史からのアプローチ
岡本 久 長岡 亮介

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
関数概念は、狭くは解析学の、広くは数理的科学全体の中心的な存在といえる。長い歴史を通じて発展してきた関数概念の持つ様々な“顔”の違いや、それぞれの数学的陰影を、豊富な演習問題を交えながら明らかにする。