さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

関裕二

古代史再検証大化の改新


古代史再検証大化の改新
関 裕二

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
国の統治体制を刷新するという名目は本当に真実だったのか? 中大兄皇子と中臣鎌足の嫉妬により古代史上最大の英雄暗殺クーデターが勃発? 大化改新の諸説を再検証し、日本史最大の噓と矛盾に挑む。

縄文文明と中国文明(PHP新書 1217)


縄文文明と中国文明(PHP新書 1217)
関 裕二
PHP新書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
近年、現代にまでつながる「三つ子の魂」が縄文一万年の時代に形成されていた可能性が指摘されている。なぜ日本人は、縄文人が残した美意識、知識、技術を守り抜いてきたのか。中国文明と対比しつつ、日本人とは何かを探る。

こんなに面白かった古代史「謎解き」入門(PHP文庫 せ3-26)


こんなに面白かった古代史「謎解き」入門(PHP文庫 せ3-26)
関 裕二
PHP文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「「日本書紀」は何のために書かれたのか?」「表裏一体だった神と鬼」「謎がないと信じられている時代に謎がある」…。古代史の入門者に向けて、著者独自の謎解きのノウハウを余すところなく解説する。

豊璋 藤原鎌足の正体


豊璋 藤原鎌足の正体
関 裕二

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
7世紀半ば、人質として来日していた百済の王子・豊璋は、藤原鎌足と同一人物ではないか。気鋭の歴史作家が、豊璋と藤原鎌足の正体を明らかにし、古代史最大の謎を解く。

仕組まれた古代の真実-いっきにわかる!古代史のミカタ 7つの新しい「見方」が古代史解読の最強の「味方」になる!


仕組まれた古代の真実-いっきにわかる!古代史のミカタ 7つの新しい「見方」が古代史解読の最強の「味方」になる!
関 裕二

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
噓・歪曲・でっち上げ…ゆえに謎めく古代史を、古代史研究の鬼才・関裕二が一刀両断! 「古墳」「天皇」「記紀」「神社」など押さえておきたい7つの重要テーマを取り上げ、順を追って解読する。

万葉集に隠された古代史の真実(PHP文庫 せ3-25)


万葉集に隠された古代史の真実(PHP文庫 せ3-25)
関 裕二
PHP文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大化改新のヒーロー・中臣鎌足はなぜコケにされているのか? 天香具山の歌に秘められた持統天皇の野望とは? 日本最古の歌集「万葉集」の裏読みに挑み、「日本書紀」が抹殺した本当の歴史を明らかにする。

神社が語る関東の古代氏族


神社が語る関東の古代氏族
関 裕二
祥伝社新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東京湾沿岸に広がるオトタチバナヒメの伝承、和泉国に住む上毛野氏の末裔、「出雲の国譲り」を果たした尾張氏…。関東の豪族と神社や史跡を巡り、これまで語られることのなかった関東の歴史を探る。

「縄文」の新常識を知れば日本の謎が解ける


「縄文」の新常識を知れば日本の謎が解ける
関 裕二
PHP新書

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
考古学の画期的な発見やDNA分析の進歩により、「縄文」の常識が大きく覆っている。渡来人の影響は実はわずかであり、縄文人の暮らしは決して原始的ではなかった-。日本人の正体と日本文明の謎に迫る発見の書。

磐井の乱の謎


磐井の乱の謎
関 裕二

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
北部九州の豪族・筑紫君磐井は、なぜヤマト政権に反旗を翻したのか。古代史の大きな分岐点となった内乱は、なぜ起きたのか。気鋭の歴史作家が、その真相に鋭く迫る。

寺社が語る秦氏の正体


寺社が語る秦氏の正体
関 裕二
祥伝社新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「お稲荷さん」はどうして日本各地にできたのか? なぜ狛犬ではなくキツネが結界を守っているのか? 稲荷信仰と秦氏のつながりとは? 伏見稲荷大社と渡来系の秦氏に秘められた古代史最後の謎を解明する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ