さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

陶磁器-日本

粉引の器その発想と作り方-美しく、使い勝手のよい白化粧の器をさがす、つくる、つかう(陶工房BOOKS)


粉引の器その発想と作り方-美しく、使い勝手のよい白化粧の器をさがす、つくる、つかう(陶工房BOOKS)
陶工房編集部
陶工房BOOKS

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
素地土の上に化粧土と釉薬をかけた「粉引」の器。その基本的な制作手順を解説するとともに、第一線で活躍する作家たちに取材し、それぞれの創意工夫や技術を紹介。粉引の魅力や鑑賞ポイントがわかる。

余白の美 酒井田柿右衛門-英文版(JAPAN LIBRARY)


余白の美 酒井田柿右衛門-英文版(JAPAN LIBRARY)
十四代酒井田柿右衛門 ギャビン・フルー
JAPAN LIBRARY

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
赤絵の華麗な絵柄、乳白色の磁肌…。色絵磁器の最高峰、柿右衛門。伝統と工房を受け継ぎ、傑作を生み出してきた十四代柿右衛門が、実際の工程や歴代柿右衛門の作品解説などを通して、研ぎ澄まされた美の秘密を明かす。

中世考古<やきもの>ガイドブック-中世やきものの世界


中世考古<やきもの>ガイドブック-中世やきものの世界
浅野 晴樹

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
博物館で展示されている、遺跡から出土した<やきもの>。それらは実際に当時の食生活を中心とする日常生活を支えた道具であった。中世のやきものの素朴な疑問に答えるような情報をとおして、中世社会の“生の実態”を伝える。

伝統工芸のきほん 1 焼きもの


伝統工芸のきほん 1 焼きもの
伝統工芸のきほん編集室

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
国が指定した伝統的工芸品のうち、焼きものを取り上げる。焼きものがどうやって作られているのか、焼きものの種類、陶器と磁器の違いなどを解説し、産地ごとの焼きものの特徴や技法を紹介する。

六古窯を訪ねる-瀬戸・常滑・越前・信楽・丹波・備前(別冊太陽 日本のこころ 276)


六古窯を訪ねる-瀬戸・常滑・越前・信楽・丹波・備前(別冊太陽 日本のこころ 276)
森 孝一 藤森 武
別冊太陽 日本のこころ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
現在まで千年にもわたり絶えることなく継続している、瀬戸・常滑・越前・信楽・丹波・備前の6つの窯業地「六古窯」。その各地を訪ね、歴史に根付いた文化や風景と共に作品を紹介。見どころ、やきものに関する名文も収録する。

山王焼 -創業安政2年 人びとの生活と産業を支えた「やきもの」-


山王焼 -創業安政2年 人びとの生活と産業を支えた「やきもの」-
比留間 隆敏

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
埼玉県比企地方において、江戸時代から焼かれているやきもの・山王焼の文化財的記録をまとめた書。安政二年の創業から平成までの歴史、成形技術や装飾技法といった山王焼の特徴を紹介する。山王焼の作品も豊富に掲載。

九谷モダン


九谷モダン
芸術新聞社

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
定評あるベテランから気鋭の若手まで。個性豊かな作品を生み出し続ける現代の九谷焼作家93名を、4大産地である石川県南部の加賀・小松・能美・金沢に分けて紹介。260点以上の作品も掲載する。

わかりやすく、くわしいやきもの入門 -Q&A50問で必要な知識が身につく-


わかりやすく、くわしいやきもの入門 -Q&A50問で必要な知識が身につく-
仁木 正格

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
やきものができるまでの工程、やきものの種類と見方、歴史を解説し、全国窯場別やきものの見方・楽しみ方を紹介。Q&A50問、名工・人間国宝ガイド、美術館ガイドなども掲載。

急須でお茶を -宜興・常滑・急須めぐり-


急須でお茶を -宜興・常滑・急須めぐり-
坂井 基樹

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
お茶の時間をより味わい深いものにする魔法の道具「急須」の魅力を、中国・宜興と常滑の急須と、それらが生きて使われている場を訪ねながら紹介する。INAXライブミュージアムの企画展の関連書籍。

手に持って、行こう -ダーリンの手仕事にっぽん-刃物・和紙・器編


手に持って、行こう -ダーリンの手仕事にっぽん-刃物・和紙・器編
小栗 左多里 トニー・ラズロ

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
とんちんかん、あいづちを打つ、地団駄を踏む…。その語源は鍛冶だった! 刃物や器や紙について、さおりの故郷・岐阜で見たり聞いたり体験したりした、トニー&さおりのモノづくり奮闘記。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ