さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

陸軍-日本

帝国軍人-公文書、私文書、オーラルヒストリーからみる(角川新書 K-325)


帝国軍人-公文書、私文書、オーラルヒストリーからみる(角川新書 K-325)
戸高 一成 大木 毅
角川新書

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大和ミュージアム館長と「独ソ戦」著者が、陸海軍の秘蔵話から、戦前と戦後の連続性と断絶性、日本軍の文書改竄問題、そして証言者なき時代にどう史資料と向き合うかまでを語りつくす。

遙かなる蒼穹の戦記-サムライパイロット魂の証言録(DIA Collection)


遙かなる蒼穹の戦記-サムライパイロット魂の証言録(DIA Collection)
篠原 直人
DIA Collection

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
幻の超重爆撃機「連山」「深山」搭乗記。「彗星」急降下爆撃の神髄。「隼」でのB29撃墜。「雷電」本土防空戦…。大東亜戦争で九死に一生を得た12人のパイロットたちの壮絶なる空戦を、本人の証言により伝える。

知られざる兵団 帝国陸軍独立混成旅団史


知られざる兵団 帝国陸軍独立混成旅団史
藤井 非三四

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和初期から126個も編成され、終戦まで、中国・フィリピン・沖縄など各地で苦闘した帝国陸軍独立混成旅団。前史から編成、戦歴、終焉まで、誤解されることの多い独立混成旅団の正しい姿と真実を伝える。

近代日本と軍部-1868-1945(講談社現代新書 2564)


近代日本と軍部-1868-1945(講談社現代新書 2564)

小林 道彦
講談社現代新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
「近代理性の象徴」のはずであった組織は、なぜ暴走したのか? 明治維新から太平洋戦争敗戦による崩壊まで、日本近代史における「軍部」の歴史を描く。

雪の二・二六-最大の反戦勢力は粛清された


雪の二・二六-最大の反戦勢力は粛清された
鈴木 荘一

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
第一次世界大戦で戦勝国となった日本は、第二次世界大戦では米・英と戦ってみじめな敗戦国となった。この大きな曲がり角が二・二六事件である-。第一次世界大戦への参戦から二・二六事件による統制派の完勝までを検証する。

陸軍特別攻撃隊 3(文春学藝ライブラリー 歴史 33)


陸軍特別攻撃隊 3(文春学藝ライブラリー 歴史 33)
高木 俊朗
文春学藝ライブラリー 歴史

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和20年、連合軍がルソン島に上陸開始。司令官冨永中将や参謀らは、いち早く台湾へ逃亡。取り残された兵士らを待つのは、飢餓と熱病の地獄…。将官や兵士の戦後の姿まで描き、陸軍特攻の真実を伝える記念碑的作品、完結篇。

日本陸軍の基礎知識 昭和の戦場編


日本陸軍の基礎知識 昭和の戦場編
藤田 昌雄

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
将兵たちの戦場生活の実態を、写真、イラスト、データとともに紹介。急行軍、露営、食べた物、寝た場所、装備した兵器などがひと目でわかる。『丸』連載を改題、加筆訂正し書籍化。

なぜ日本陸海軍は共に戦えなかったのか-確執の根源に迫る(光人社NF文庫 ふ1113)


なぜ日本陸海軍は共に戦えなかったのか-確執の根源に迫る(光人社NF文庫 ふ1113)
藤井 非三四
光人社NF文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
平時には予算の分捕り合戦を演じ、戦時には手柄の取りあい、責任のなすりあいに終始した日本陸海軍。彼らはなぜ対立し、対抗意識ばかりが強調されていったのか。日本の軍隊の成り立ちを、エピソードを交えて解き明かす。

永田鉄山と昭和陸軍(祥伝社新書 575)


永田鉄山と昭和陸軍(祥伝社新書 575)
岩井 秀一郎
祥伝社新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
永田鉄山はなぜ殺されたのか。永田が目指していたものは何か。生きていれば、日本は戦争への道を歩まずにすんだのか-。これらの命題に、永田の人物と構想を繙きながら、斬殺した相沢三郎陸軍中佐や皇道派にも触れつつ迫る。

兵隊たちの陸軍史(新潮選書)


兵隊たちの陸軍史(新潮選書)
伊藤 桂一
新潮選書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の兵隊は入営から除隊まで、どんな日々を送ったのか。大東亜戦争下での戦闘行動の実態、兵隊たちの意識とは。中国大陸で従軍した著者が、豊富な資料を交え、「戦争と兵隊」の実像を描く。生身の兵隊たちの姿を伝える名著。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ