さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

食エッセイ

つつまし酒-懐と心にやさしい46の飲み方(光文社新書 1039)


つつまし酒-懐と心にやさしい46の飲み方(光文社新書 1039)
パリッコ
光文社新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いつでもどこでも、美味しいお酒とつまみがあればいい-。「飲酒」と「酒場」を愛するライターが、お酒にまつわるつつましくも幸せな時間について紡いだエッセイ集。光文社ウェブサイト『本がすき。』連載ほかを加筆し書籍化。

BARへ行こう。(ポプラ新書 179)


BARへ行こう。(ポプラ新書 179)
太田 和彦
ポプラ新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ときにはちょっと気取ってバーへ入ってみよう! 500店以上のバーを訪れた達人が、店の選び方から酒の注文の仕方、バーテンダーとの会話までを伝授する。『dancyu』掲載に書き下ろしを加えて新書化。

たんときれいに召し上がれ-美食文学精選


たんときれいに召し上がれ-美食文学精選
青木 正児 津原 泰水 金子 國義 尾崎 翠 開高 健 澁澤 龍彦 古川 緑波 倉橋 由美子 隆 慶一郎 筒井 康隆 山田 風太郎 C.W ニコル 谷崎 潤一郎 伊藤 計劃 夢野 久作 芦原 すなお 上村 一夫 村山 槐多 南條 竹則 北大路 魯山人 太田 忠司 三島 由紀夫 清水 義範 中井 英夫 澁川 祐子 小林 秀雄 色川 武大 中島 らも 内田 百間 石井 好子 種村 季弘 長沢 節 森 鷗外 森 茉莉 夏目 漱石 正岡 子規

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「食」とは生きると同義であり、味わうはその最も鮮やかな冒険である-。尾崎翠、開高健、澁澤龍彦、古川緑波、倉橋由美子など、「食」にまつわる佳品を精選。金子國義の絵日記も収録。

中国D級グルメの旅


中国D級グルメの旅
高倉 洋彰

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
考古学者が中国の市場、屋台、家庭の食卓などで出会った、安くて美味しくて満腹になる庶民の味「デラックスなD級グルメ」。どんな食材でも美味しく調理する、奥深く多様な中国食文化を案内する。

みらいおにぎり


みらいおにぎり
桧山 タミ

予約数: 11
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「おいしくなあれ」は幸せをもたらす魔法のことば。九州で活躍する93歳の料理家タミ先生が、半生を振り返りながら、幸せになる生き方を語る。おいしいおにぎりのつくり方も紹介する。小学校で行った授業を書籍化。

おなかのおと


おなかのおと
菊池 亜希子

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「美味しい」って、楽しくて嬉しくて、ちょっと切ない-。女優・モデルの菊池亜希子が、子供の頃から母になった現在までの「食」にまつわるエピソードを綴る。『CREA』連載に書き下ろしを追加して書籍化。

サクランボの丸かじり(丸かじりシリーズ 42)


サクランボの丸かじり(丸かじりシリーズ 42)
東海林 さだお
丸かじりシリーズ

予約数: 7
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
あまりにも清楚。あまりにも純粋。穢れを知らぬ清らかな魂。一粒のサクランボを見ていて、ふいに涙がはらはらとこぼれ落ち…。抱腹絶倒の「丸かじり」シリーズ第42弾。『週刊朝日』連載を単行本化。

うまうまニッポン!食いだおれ二人旅


うまうまニッポン!食いだおれ二人旅
高田 かや

予約数: 12
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
温泉宿で自炊をしたり、季節の甘味に行列したり…。食べることが大好きな著者夫婦が実際に体験した「おいしい旅」をマンガで紹介するコミックエッセイ。データ:2019年8月現在。

さあ、熱いうちに食べましょう-料理エッセイ集


さあ、熱いうちに食べましょう-料理エッセイ集
入江 麻木

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
イースターに食べるロシア風パンケーキ、ビーツをたっぷり入れた赤い赤いボルシチ、幼いころのコロッケ屋さんごっこ…。本場仕込みのセンスと温かい人柄で女性の憧れだった料理家のエッセイを初集成。小澤征良の寄稿も収録。

いとしいたべもの(文春文庫 も27-1)


いとしいたべもの(文春文庫 も27-1)
森下 典子
文春文庫

予約数: 3
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
おいしいと、笑顔にちょっと泣き顔がまじるのは、なぜだろう…。ひと口食べれば思い出す、あの時、あの時代。オムライス、サッポロ一番みそラーメン、水羊羹、鯛焼きのおこげ。昭和と平成をつむぐ、おいしい記憶をめしあがれ。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ